« 「2009年 今年の漢字」は… | トップページ | ウェンディーズの灯が消える@日本 »

2009.12.13

相変わらずの殿様企業

出てきた金額はあくまでも本体費用で、各種オプションとその後の維持経費は別途見積もる必要があります。
ただしその本体ですが、今まで日本で建設された前例はなく、まともに比較ができる対象は存在しないでしょう。よって実際にかかる費用はいくらになるのかは、誰にも分かりません。

(中日新聞HPから↓)

リニア地下駅で2200億円 JR東海、建設費公表
JR東海は11日、品川(東京)、名古屋、大阪を除くリニア中央新幹線途中駅の標準的な建設費を明らかにした。地下で約2200億円、地上で約350億円かかる。同社は年内に、これらの駅を含む建設費用や需要予測などを記した調査報告書を国土交通省に提出するが、特定のルートは明示しない方針。

調査報告の骨子では地下駅を品川、神奈川、名古屋、奈良、大阪に、地上駅を山梨、長野、岐阜、三重に設置すると仮定。…(中略)…JR東海は品川、名古屋、大阪の各駅を自費で整備し、残りは地元に費用負担を求める方針だが、説明を受けた自治体は「この数字が負担額そのものとみていない」としている。…

要はあの南びわ湖駅の時と同じやり方で、「JR東海様の駅を作って欲しかったらお前らが金を出せ」ということですね。相変わらず見事な殿様ぶりです。
自分たちがおっ始める事業の中で、自分たちが駅を作ることを仮定しているなら、その費用も自分たちが負担すると仮定するのが筋だと思うのですが、このご時世に何百億何千億のお金を出すということが、各自治体にとってどういうことなのか、何も考えていないようです。こんな傲慢な姿勢に噛み付く威勢の良い首長さんはいらっしゃらないものでしょうか。

【コメント例】
「そんなに金がかかるのなら、それに見合った投資対効果は見込めないであろうリニアの駅なんか要らない」
「電磁波が心配だから、地上を通すな。うちの県の部分は全線トンネルで造れ。でないと建設許可は出さない」

|

« 「2009年 今年の漢字」は… | トップページ | ウェンディーズの灯が消える@日本 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

うえのさん、こんにちは。

私としては、このご時世に電気をバカ食いし、電磁波を撒き散らすリニアって本当に必要なんやろか、って思います。

投稿: Kinoppi☆ | 2009.12.20 08:01

おはようございます。
横文字による社名はJR Centralですから、身も心も中華思想に凝り固まっているんじゃないですか(苦笑)?
駅は品川・名古屋・大阪だけでいいです(ばっさり!)。あとは在来線と東海道新幹線で効率よく地方都市間をつないでいけば旅客の流れに問題はないと思います。ハコに2000億円も使うのなら立体交差化などの施設・軌道整備に使って滞りない交通の流れを作るほうが誰にとってもありがたいのではなかろうか。
それよりもリニアが開通して東海道新幹線のダイヤに余裕が出来たら超高速貨物輸送を実現して欲しいです。

投稿: うえの | 2009.12.13 09:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/47006592

この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらずの殿様企業:

» リニア中間駅の建設費、地下だと約2500億円 [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 以前、地元負担で数百億円ぐらいかと思われていた、リニアの中間駅の建設費。これで [続きを読む]

受信: 2009.12.15 22:59

« 「2009年 今年の漢字」は… | トップページ | ウェンディーズの灯が消える@日本 »