« 明日から師走 | トップページ | まだまだ現役! »

2009.12.01

マイケル来日

ついにマイケル・ムーア監督来日です。
でも東証で記者会見って…

(京都新聞HPから↓)

ムーア監督が東証で記者会見
日本にも米経済と同じ問題

米国の銃社会の実態に迫る映画などで話題を呼んだマイケル・ムーア監督が、米マネー経済の弊害を追及した新作ドキュメンタリー映画「キャピタリズム マネーは踊る」の日本公開を前に初来日し、東京都中央区の東京証券取引所のホールで30日、記者会見した。 …

12月から観られるのは東京と大阪だけのようですね。(全国展開は年明け以降)
ちなみに大阪での上映地はTOHOシネマズ梅田。阪急のメンズ館の上にあるところですね。仕事帰りにでも観に行ってこようかな。

記者会見ではいろいろ日本に関するネタを披露されていたようですが、重いテーマのドキュメンタリーを「テレビ番組」ではなく「映画」というメディアで何本も作られている方ですから、タダのお茶らけたオッサンではありません。
実際、米国では政府やマスコミ、ターゲットとなった業界に嫌われつつも、世論に一定の影響を与えている方です。

|

« 明日から師走 | トップページ | まだまだ現役! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/46904347

この記事へのトラックバック一覧です: マイケル来日:

« 明日から師走 | トップページ | まだまだ現役! »