« 阪神 - 巨人戦 (オープン戦)開催予定@皇子山球場 | トップページ | 5分早い(笑) »

2010.01.20

沈んだ太陽

Jal_hatan2
戦後最大規模の企業の経営破たんなのですから、それが私たちの社会に与えるインパクトはかなりのものがあるはずなのですが、そのわりにはニュースとしての扱いが小さいことにちょっと疑問を感じている私です。
オザワ君の問題より、今日明日あたりはこっちのほうがよほど話としては深刻ではないかと思うのですが。手持ちの株が紙くず同然になってしまった方もたくさん居られるというのに…


今回のJALの件は、その段取りといい激甘な再建案といい突っ込みどころ満載です。
正直、今は良くても、これでうまく事が運ぶとは到底思えません。
経営破たんが発表された日に私に届いたJAFメイトにはJALとのキャンペーン企画の広告が出ていましたが、そういうの大丈夫なんでしょうか。

国鉄や電電公社や道路公団は事業を地域で分割して民営化しましたが、JALは逆にJASを統合したりして規模が膨れ上がりました。そういうことからしても、今回はいろいろと表沙汰にできない諸般の事情とやらがあるように見受けられます。
JAL自身が殿様体質でどうしようもなかったと私は思っているのですが、地方に空港を適当な見通しのもとでバンバン作らせてJALに路線を無理に設定させた官僚や政治家たちの責任たちも重大です。Jal_hatan1
運輸大臣/国土交通大臣を何名も輩出されてきた自民党( とそのお仲間党 )は、言ってみればJAL経営破たんの過程に思い切りかかわってきたわけですから、突っ込まれたら大変なのでオザワ君たちの追求に必死になっているのかも知れません。


何はともあれ、以前に書いてきた通り、JALは性根をマジで入れ替えないことには再度のテイク・オフは困難だと思います。
会社に守られて来た人たちが、会社が存亡の危機に立たされている時に、自分たちを養ってくれた会社を守ろうとしないのですから・・・

[2010/1/24追記]
彼らの目的が成就するとは思えないのは、こういうことがあるからです。これが世界の趨勢です。
ここのパイロットさんの給料って、いくらなんだろ?
(京都新聞HPから↓)

激安航空、エア・アジア日本へ
マレーシア便1万円も

 【シンガポール共同】“激安”を売り物にアジアで路線を急拡大しているマレーシアの航空会社エア・アジアは23日までに、年内にも日本に就航する方針を明らかにした。同社は日本―マレーシア間の運賃を片道最低1万円に設定し、若年層の開拓を目指す。業績不振にあえぐ日本の航空業界に影響を与えそうだ。 …

|

« 阪神 - 巨人戦 (オープン戦)開催予定@皇子山球場 | トップページ | 5分早い(笑) »

ニュース」カテゴリの記事

マスコミ批評」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/47348802

この記事へのトラックバック一覧です: 沈んだ太陽:

» 「沈んだ太陽」はまた昇ることができるのか?・・・JAL(日本航空)、会社更生法による再建へ [阪和線の沿線から]
このニュースはこちらの乗車記録でも記したように、タイミング良く(良く、と言っていいのかどうかは微妙なところですが・・・)神戸空港ターミナルで聞きました。 神戸空港のJALカウンターでは、報道カメラマンが数人いて、乗客のチェックインの姿を撮影していました。 ...... [続きを読む]

受信: 2010.01.23 08:56

« 阪神 - 巨人戦 (オープン戦)開催予定@皇子山球場 | トップページ | 5分早い(笑) »