« 5分早い(笑) | トップページ | 情景描写 »

2010.01.22

制限緩和

今日は1月22日。
1991年の1月22日、私は卒業旅行でロンドンというところに滞在していたのですが、それが後日日本赤十字社の献血制限に引っかかることになろうとは、その時は夢にも思っておりませんでした。( 私の拙い欧州卒業旅行の日記は、私のサイトで未だに公開中 )

(毎日新聞HPから↓)

日赤:英滞在者からの献血、27日から制限緩和
日本赤十字社は21日、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)感染の危険を理由に禁止していた英国滞在者からの献血について、27日から制限を緩和すると発表した。80~96年の間、英国に1日でも滞在した人は献血できなかったが、感染リスクが減ったため、今後は通算1カ月以上の滞在者に限定する。…

その時ロンドンに居たのは2泊3日だったのですが、少なくともバーガーキングに行ったことは覚えているので牛肉を食したことは間違いありませんtaurus。( フィッシュ&チップスにもトライしましたが、後の旅程で美味しいものをたくさん食べたので、食べたという事実だけしか覚えておりません(苦笑) )

英国に1日でも居た人はみんな献血NGというのにはちょっと釈然としないものがあったため、状況は多少はマシになったと言えるのでしょうが、ロンドンだけでなく英国には日本人の旅行者・滞在者・居住者の方はすごく多いので、早くヤコブ病発症のメカニズムが科学的に解明され、献血がどうのこうのという制約がなくなってくれれば良いのに、と思います。

|

« 5分早い(笑) | トップページ | 情景描写 »

ニュース」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

留意点もしくは注意事項」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/47360568

この記事へのトラックバック一覧です: 制限緩和:

« 5分早い(笑) | トップページ | 情景描写 »