« 今年は3/7開催(改題) ※第一日曜でした。訂正しお詫びいたします | トップページ | 高速道路無料化 »

2010.02.02

なんちゅう報告書や

先日の東海道新幹線での停電事故は、まさかの原因だったわけですが…

(アサヒ・コムから↓)

東海道新幹線のボルト締め忘れ、ベテラン社員も見逃す
週末のダイヤを大混乱に陥れた東海道新幹線の停電事故は、架線でも車両でもなく、作業員のボルト付け忘れという単純な人為ミスが原因だった。JR東海は「普段から人為ミス防止に向け、対策や教育をとっているが、機能しなかった」と釈明した。 …

JR東海がサイトにアップしている報告書(PDF)を読んで、目が点になった方も多いのでないでしょうか? 線路際で火事を起こしたことや、気分が悪くなったりその日のうちに帰宅できなかった方々が居たことについて、何のお詫びもありません。人的ミスがどうして発生したのか、についても言及がありません。

#私がこの報告書を受けとる立場に居たら、たぶん破り捨てて何か物とか投げ付けていたことでしょう。いかがですか?>Fーさん(笑)

時速200キロをはるかに超えて移動する部品が、まともに取り付けられていなかったことがどんなに重大なことなのか、このJR東海という企業は分かっていないようです。ハインリッヒの法則をナメてはいけません。手順書やチェックリスト、そして二重三重チェックの体制があってしかるべき作業だと思うのですが、そのあたりに何か手は打たないのでしょうか?  この調子だと、絶対ふだんから小さなトラブルが頻発しているのに、隠蔽とかしてそうです。西隣のJRとくらべると、あまりにもトラブル報告の数が違い過ぎるのが妙に気になります。

時速500キロで地上を移動する交通機関を作る気なら、他のどこよりも安全を重視する会社を目指さないと、いずれとんでもない事態を引き起こすことでしょう。まぁ名松線の幽霊列車の件もありますから、あまり期待はできませんかねぇ(苦笑)


[2010/3/5追記]
西隣のJRにて、N700のトラブル発生

|

« 今年は3/7開催(改題) ※第一日曜でした。訂正しお詫びいたします | トップページ | 高速道路無料化 »

事件事故」カテゴリの記事

コメント

いまプレスリリース見ましたが、おっしゃる通り「なんじゃこりゃ?!」ですね。何だかもっと書きようがあるやろ?という悪いお手本ですね。

西隣の会社は例の事故以降、何だか割り切ったようで、些細なミスであってもバンバン報告していますから、同じ旧国鉄の流れを汲むこの会社でも、似たようなミスは多かれ少なかれ発生しているのかな、と推測することは決して間違いとは言えないでしょう。

結局はそういった情報を包み隠さず公表することで世間の批判を浴び続けることか、そういう情報の発表は制限することで企業のイメージを維持するか、の違いでしょうね。
どちらの姿勢が本当の意味での利用者の信頼を得られるのか、はいうまでもないのですが・・・
(勿論、西の会社も色々問題は多いのは確かですが、この姿勢に関しては素直に評価したいと思います。)

投稿: hanwa0724 | 2010.02.03 11:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/47461126

この記事へのトラックバック一覧です: なんちゅう報告書や:

« 今年は3/7開催(改題) ※第一日曜でした。訂正しお詫びいたします | トップページ | 高速道路無料化 »