« 【滋賀】高島市今津・昭月菓舗「ざぜん草最中」 | トップページ | 間に合わせます! »

2010.02.08

プリウス

結局、いつの間にか殿様商売になっていて、お客様の声に耳を傾けることを怠ってしまっていたのでしょう。
この一件から、私たちが学ぶべきことは多いです。

(読売新聞HPから↓)

新型「プリウス」リコール、信頼回復は未知数
トヨタ自動車がハイブリッド車(HV)の新型「プリウス」の国内でのリコール(回収・無償修理)を決め、事実上、不具合を「欠陥」と見なすことを受け入れる形になった。

決着を急ぐことで看板車種プリウスのイメージ悪化を防ぐ狙いと見られるが、不具合問題への対応の遅れには国内外で批判が高まっており、短期間での方針転換が信頼回復に直結するかは未知数だ。…

技術的には、プリウスのブレーキは、ハイブリッドシステムの中で仕様の通りに動いているようなので、これは厳密には不具合とは言いません。「仕様です」と言える話です。不具合とは、仕様通りに動いていなかった時に使う用語です。
でも、その仕様 -- 油圧ブレーキと回生ブレーキが巧みに連携して働く仕組み -- とその注意点に関しては、ハイブリッド車の特性のひとつとして、世間に広く知らしめる必要があったのではないでしょうか。
クスリや消費者金融やクレジット会社のCMで最後に出てくる画のような感じででも、ハイブリッド車には普通の車とは異なる特性があるということをもっともっと注意喚起していれば、今回のようなことにはならなかったように思います。そしてそこには驕りもあったのでしょう。先日、おエライ方が笑みを浮かべながら「ブレーキが効かない時は踏み増せば止まる」というようなことを言ってはりましたが、それをテレビで観ていた私は「ああ、終わったな」と思いました。

私がもしプリウスの設計にかかわっていたなら、通常のブレーキの他にいざという時のための非常ブレーキシステムも付けようと思いますけどね。
実際に設計されていた方たちの中からでも、そういう意見はきっと出ていたと思うのですが・・・

|

« 【滋賀】高島市今津・昭月菓舗「ざぜん草最中」 | トップページ | 間に合わせます! »

ニュース」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/47517341

この記事へのトラックバック一覧です: プリウス:

« 【滋賀】高島市今津・昭月菓舗「ざぜん草最中」 | トップページ | 間に合わせます! »