« 滋賀県民の方はご注意あれ | トップページ | 有料化、だそうです »

2010.03.01

たぶん、考えてないんやろなぁ…

気象庁は大津波警報はオーバーだったと恐縮しているようですが、影響を過少評価して人的被害を出すよりはマシだったのでは?
実際、50年前には今回と同じチリでの地震による津波で、甚大な被害が出ていたわけですから・・・

(読売新聞HPから↓)

チリ地震、太平洋岸各地に津波…住民4万人避難
南米チリで2月27日未明(日本時間27日午後)に起きた大地震に伴い、日本列島では28日午後、太平洋側を中心に北海道から沖縄までの広い範囲で津波が観測された。

気象庁によると、岩手県・久慈港、高知県・須崎港で120センチを記録。同庁は同日午前、三陸地方に大津波警報、他の太平洋沿岸部などに津波警報を出したが、午後7時1分に大津波警報を津波警報とし、1日未明、高知県沿岸を除き注意報に切り替えるなどした。読売新聞の集計では20都道県で約66万5000世帯(約156万人)に避難指示・勧告が出された。…

今回の津波は大阪湾や瀬戸内海でも観測されたわけですが、大阪府の橋下知事はもしWTCや関空が本格的な津波を食らったらどうなるのか、そのへん考えているのかちょっと気になった私。でも、漏れ伝わってくる言動からは、彼が何か考えているとは思えません(苦笑)

今回の津波を地球のほぼ裏側から届いた軽いジャブだとすれば、南海地震東南海地震が起こす津波はいわば渾身のストレート。大阪湾の中にある関空や神戸空港が無事で済まされるわけがありません。
ちなみに、防災システム研究所さんサイトの記述によれば、1854年12月に発生した安政南海地震の時は、大阪湾北部に推定2.5メートルの津波が押し寄せたそうです。
津波というのは、風が起こす波とは違い海自体が動くものなので、そのパワーは恐ろしいものがあります。たとえ数メートルの津波が関空や神戸空港を被っただけでも、一瞬で機能不全にしてしまうことでしょう。関西三空港の問題を考える上では、こうした自然災害のことも考えねばなりません。目先の損得勘定で事を決めるのは、止めておいたほうが関西のためです。

|

« 滋賀県民の方はご注意あれ | トップページ | 有料化、だそうです »

事件事故」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

あれから1年たって、とんでもない事がおこりましたね。

過去の災害の歴史と教訓はしっかり学ばないと。

投稿: leaves | 2011.03.15 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/47700036

この記事へのトラックバック一覧です: たぶん、考えてないんやろなぁ…:

» チリ大地震の津波は幸いにも予想を下回るレベルで。一方TBS系列の津波警報表示では対馬が非表示 [阪和線の沿線から]
こちらのエントリーできのくに線(紀勢線)の運休で取り上げたチリ大地震による津波。 結局のところ、高いところで1.2m程度の津波が観測された程度で済みました。 平成5年の北海道南西沖地震以来の「大津波警報」が発令され、50年前に同じくチリで起きた大地震の津波によ...... [続きを読む]

受信: 2010.03.02 22:19

« 滋賀県民の方はご注意あれ | トップページ | 有料化、だそうです »