« セットアップ中なう | トップページ | 霧笛は聞けなくなるのか… »

2010.03.05

終わりのはじまり

40年以上続いてきた我らが新幹線の安全神話も、「終わりのはじまり」の章に入ってきたのかも知れません。

(読売新聞HPから↓)

「のぞみ」走行中ギア部破損、車内に白煙
3日午後8時40分頃、兵庫県内のJR山陽新幹線西明石―新神戸駅間を走行していた博多発東京行き「のぞみ56号」(16両)の車掌から、「12号車が焦げ臭く、煙が充満している」と東京指令所に通報があった。

JR西日本は、この列車を新神戸駅に停車させて原因を調査したところ、12号車の前方の底部にあり、動力を車軸に伝えるアルミ製の歯車箱(ギアケース)の一部が破損しているのを確認した。…

JR西日本プレスリリースから↓

新幹線車両故障について

↑にある報告と、こっちの報告書の書かれ方と比べてみましょう。
皆さんはどちらの報告書がお好みでしょうか?

こういうトラブルが頻発していくと、そのうち・・・(以下略)

|

« セットアップ中なう | トップページ | 霧笛は聞けなくなるのか… »

ニュース」カテゴリの記事

事件事故」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

留意点もしくは注意事項」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

鉄ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/47731311

この記事へのトラックバック一覧です: 終わりのはじまり:

« セットアップ中なう | トップページ | 霧笛は聞けなくなるのか… »