« イオンモールKYOTOその2 | トップページ | 今日の新製品 »

2010.04.10

何かが違う・・・ような気がする

一部の高速道路の料金制度が無料化される件とは別に、6月から高速料金の体系が大きく変わるとのこと。

誰かの思い付きで始まったとしか思えない休日¥1.000割引は、Nexcoの企業努力ではなく税金をつぎ込むことで実現させていた制度。休日の高速はムダに混ますし、フェリー会社は潰すしと弊害が多すぎるので、とっとと止めてしまうべきでした

(京都新聞HPから↓)

高速道路に上限料金制
6月から、普通車2千円

前原誠司国土交通相は9日、高速道路の新しい料金制度を発表した。東日本、中日本、西日本の各高速道路会社の有料区間は平日、休日とも軽自動車千円、普通車2千円、中型車と大型車が5千円、特大車は1万円までの上限料金制を導入、6月中に開始する。一方で、現行割引の多くを廃止するため、大半の利用者が実質的に値上げになるとみられる。…

確かに実質的には値上げですが、そもそも税金で無理矢理料金を補填するというムチャクチャなやり方で「値下げ」していたというほうがおかしいのです。マスコミも、その点はすっかりスルーして、やれ値上げだの公約違反だのとガーガーうるさいのは、何でなんでしょう?

私としては休日¥1.000割引自体を止めるのには賛同します。が、浮いたお金はせめて他の交通機関への手当てにするべきであって、高速道路の建設に使うというのにはどうも納得しがたいです。

|

« イオンモールKYOTOその2 | トップページ | 今日の新製品 »

ニュース」カテゴリの記事

マスコミ批評」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

留意点もしくは注意事項」カテゴリの記事

社会勉強」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは。トラックバックありがとうございます。

* そもそも税金で無理矢理料金を補填するというムチャクチャなやり方で

 このKinoppi☆さんの記事を見るまで忘れていましたが、税金で大々的に高速道路の値下げはやるものではないですね。許されるのは、瀬戸大橋などいように料金が高くなる、特殊な区間です。

 しかし、新しい料金制度は理解できないですね。暇と金のある人しか使えないです。鉄道などの公共交通機関の需要を食いながら。

投稿: たべちゃん | 2010.04.10 17:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/48042576

この記事へのトラックバック一覧です: 何かが違う・・・ような気がする:

» 高速道路値上げで新規着工? [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 昨日、国土交通省から高速道路の新たな料金割引についての発表がありました。  そ [続きを読む]

受信: 2010.04.10 06:43

« イオンモールKYOTOその2 | トップページ | 今日の新製品 »