« ちょっとした贅沢 | トップページ | 開花 »

2010.05.21

盗人の戯言

私としては、君らが口出ししてくることに「深刻な懸念」を持っております。

(京都新聞HPから↓)

郵政事業に「深刻な懸念」
米欧、大使級協議で表明

【ジュネーブ共同】日本、米国、欧州連合(EU)は21日、日本で国会審議入りした郵政改革法案をめぐり、ジュネーブで世界貿易機関(WTO)担当の大使級協議を開いた。米欧側は日本郵政グループの金融事業について、民間との公平な競争条件を損なっているとして「長期にわたり、深刻な懸念を共有している」と表明。同法案はこうした懸念を助長するとして「失望感」を示した。…

郵政民営化って、けっきょくは日本人が汗水流して働いて郵貯に蓄えていたお金をぶん捕るために、コイズミ・タケナカの二人組を使ってけしかけた「猿芝居」だったわけですから、こういうのは全然気にする必要はありません。郵政をどうしようがそれは私たち日本人の問題であって、他所の国の方がどうこう言うものではないのですから。



|

« ちょっとした贅沢 | トップページ | 開花 »

ニュース」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

留意点もしくは注意事項」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/48420384

この記事へのトラックバック一覧です: 盗人の戯言:

« ちょっとした贅沢 | トップページ | 開花 »