« 鉄分の濃い方向けの画像(笑) | トップページ | Morning quake. »

2010.07.20

なんとものんきな話

国境の島々である八重山諸島に自衛隊が居ないというのは、民主党に政権が移ってからのことではなくて、沖縄が日本に返還された頃からずっとです。よってこれは自民党政権の怠慢、とも言えます。
私としては、以前から不思議に思っていたんですよね~ 

(京都新聞HPから↓)

宮古、石垣に国境警備部隊
防衛省、対中国で態勢強化

沖縄県の先島諸島周辺での中国海軍の活発な活動などを踏まえ、防衛省が宮古島や石垣島に陸上自衛隊の国境警備部隊(数百人)を、与那国島に陸自の沿岸監視部隊(約100人)を、5~8年後をめどに段階的に配備する方向で検討していることが19日、複数の同省幹部の話で分かった。…

なんで5~8年後を目途になんですかねぇ。今すぐの話だと思いますが。

沖縄の人々が本土でのうのうと暮らしている私たち以上に平和を大切にしているのは分かるのですが、だからこそ今の中国のような傲慢な振る舞いをする国の手前で裸のまま晒しておくわけにも行かないでしょう。それに台風や地震への備えも必要です( 八重山諸島は、かつて大津波に襲われたことがあります )

沖縄から米軍を追い出して、自衛隊を配置する、というのが本当の独立した国の姿だと思います。
それがそういう話になってこないのが、この国の置かれた悲しい現実なのでしょう。

|

« 鉄分の濃い方向けの画像(笑) | トップページ | Morning quake. »

現実」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/48922091

この記事へのトラックバック一覧です: なんとものんきな話:

« 鉄分の濃い方向けの画像(笑) | トップページ | Morning quake. »