« 歴史上の出来事には有効も無効もありません | トップページ | 滋賀県産アムスメロンのちぎりパン #shiga »

2010.07.31

渋滞の名所@滋賀県大津市w

私の脳内では、いままでずっと「京滋バイパス=渋滞とは無縁」ということになっていたのですが、確かに最近は京滋バイパス東行きが名神と合流する瀬田東インターのあたりで渋滞が起こっていると交通情報などでよく聞くようになったので正直「へぇ~」と思ってました。

(京都新聞HPから↓)


京滋バイパス 渋滞3倍に
第2京阪 全線開通3ヵ月

今年3月に第2京阪道路が全線開通して以降、京滋バイパスで渋滞が多発している。バイパスと第2京阪が完全につながったことで、名神高速道路の迂回(うかい)路としてよく使われるようになり、開通後3カ月の渋滞回数は昨年の3倍に急増した。お盆も渋滞が見込まれ、京都府など地元自治体では、バイパスと並行する新名神の未着工区間(大津市-城陽市、八幡市-高槻市・計35キロ)の建設を求める声が強まっている。…

でも、京滋バイパス東行き2車線と、名神東行き2車線が瀬田東インターで合流すると、名神は新名神を分岐する隣の草津JCTまで"片側4車線"に既に拡張されています。車線の数が素直に2+2→4になっているので、道路の構造としては普通に流れている限りは渋滞が起きるとは思えないのですが、それでも実際に渋滞が多発しているというのはそれは瀬田東インターの構造自体が車の流れを詰まらせているから、なのではないでしょうか?

京都新聞さんも、ただ役人の言い分を聞くだけではなく、ちゃんと自分たちの足で現場を取材した上で記事を書いてもらいたいですね。私は、瀬田東インターをちっくwと改良すればこの渋滞はある程度収められると思いまっせ(笑)

|

« 歴史上の出来事には有効も無効もありません | トップページ | 滋賀県産アムスメロンのちぎりパン #shiga »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

* 京滋バイパスの位置付けは名神ではなくて

 それならなおさら新名神が必要になりますね。

投稿: たべちゃん | 2010.08.09 22:10

>>京滋バイパスはあくまでも名神の3車線化が難しいための代替措置です。

京滋バイパスの位置付けは名神ではなくてR1とR24のバイパスです。瀬田東インターでは名神ではなくR1とスルーでつながっている構造になっています。
名神との連絡道が一車線でしかもぐるっとループしていれば、そりゃ渋滞の原因になりますって(^^;

投稿: Kinoppi☆ | 2010.08.07 08:54

 こんばんは。

 京滋バイパスはあくまでも名神の3車線化が難しいための代替措置です。新名神の機能までは果たせないでしょう。

 それを考えたら、新名神の建設は推進したほうがいいでしょう。

投稿: たべちゃん | 2010.07.31 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/49016408

この記事へのトラックバック一覧です: 渋滞の名所@滋賀県大津市w:

« 歴史上の出来事には有効も無効もありません | トップページ | 滋賀県産アムスメロンのちぎりパン #shiga »