« シチョウ専用w | トップページ | ペイオフ発動 »

2010.09.10

ツポレフ154だって奇跡を起こすのだ

ハドソン川の奇跡は、機長の冷静な対応が一番の要因だったとは思いますが、舞台がハドソン川というゆったりと大きい川だったということもあります。

(京都新聞HPから↓)

ロ旅客機が不時着、負傷なし
「奇跡」と称賛

【モスクワ共同】ロシアの航空会社の旅客機ツポレフ154が7日、機体トラブルのため北部コミ共和国の小さな空港に不時着、森に突っ込んだが、乗客乗員計81人全員が負傷もなく無事だったことが8日、分かった。乗客からは「奇跡だ」と称賛の声も出ている。

ロシア通信によると、同機は東シベリア・サハ共和国からモスクワに向かう途中、高度約1万メートルの上空で停電し、無線や誘導の機器が停止。操縦士らは手動で降下させたが、ポンプも止まってエンジンに送る燃料が足りなくなった。

操縦士らは、滑走路が短すぎるのを承知で…

こっちのケースでは、飛行機がボーイングかエアバスだったら、絶対「事故」になってたと思うのですが。

こちらもクルーの冷静な対応があったことが第一の要因だと思いますが、不整地滑走路にも離着陸できるという丈夫な足腰を持つツポレフ154だったからこそなし得た奇跡、というような気がします。

|

« シチョウ専用w | トップページ | ペイオフ発動 »

トラブル」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/49402601

この記事へのトラックバック一覧です: ツポレフ154だって奇跡を起こすのだ:

« シチョウ専用w | トップページ | ペイオフ発動 »