« 調査中ねぇ… #kyoto | トップページ | 【滋賀】10/1から途中トンネル無料化 »

2010.09.30

【滋賀】三井寺と大津市歴史博物館 #shiga #otsu

京都新聞のサイトにこんな記事がありました。

三井寺の国宝秘仏が旅立ち 大津歴博に搬出

大津市歴史博物館(同市御陵町)の開館20周年記念企画展「大津国宝への旅」への出展に向け、園城寺(三井寺)の国宝・智証大師坐像の搬出作業が29日、行われた。

智証大師(814〜891)は園城寺を再興した初代長吏。大師の坐像は中尊(ちゅうそん)大師と御骨(おこつ)大師の国宝2体が大師堂に納められており、この日は、10月9日から24日まで展示される中尊大師像を運んだ。

開扉法要の読経に合わせて、福家英明長吏が、二重の扉の錠を開け、厨子(ずし)の扉をゆっくりと開くと、中から、卵形の顔、どっしりした体格の等身大の像が姿を現し、さらに厳かな空気が漂った。…


貴重な文化財を移動させるのは大変な手間のかかる作業ですが、三井寺大津市歴史博物館敷地がほぼ隣接しています。いくら自分のところが絡んでいるイベントとはいえ、ここまで仰々しく記事にせんでもエエやろ、と思ってしまいました(苦笑)

◆三井寺のサイトにあるこの企画展の情報はこちら (チラシpdf)


昨年は京都の青蓮院門跡で国宝・青不動尊が公開され、えらく注目されてましたが( 私も観に行きましたが )、今回の企画展の目玉のひとつがその青不動、高野山の赤不動とともに日本三不動のひとつとされる「国宝・金色不動明王画像(黄不動尊)」だったりします。

うーむ、うちの近所でこんなすごい催し物があるのか、サクっと観に行っておこうかな。

[2010/10/08追記]
いよいよ明日から開催です。うちから思いっきり徒歩圏内だし、内容が内容なので是非行ってみたいと思います。
ちなみに10/1発行の「広報おおつ」を持参すると1家族単位で料金の割引(市民優待)が受けられます。
(京都新聞HPから↓)

大津の社寺・国宝ずらり 市歴博で9日から企画展
大津市内の社寺が誇る国宝や重要文化財をかつてない規模で展示する企画展「大津国宝への旅」が9日、大津市御陵町の市歴史博物館で始まるのを前に、内覧会が8日開かれ、関係者が豊かな郷土の名宝に見入った。

日本三不動の一つ、園城寺(三井寺)の秘仏・黄(き)不動尊(国宝)は同日、法要後に封が厳粛に解かれた。…

|

« 調査中ねぇ… #kyoto | トップページ | 【滋賀】10/1から途中トンネル無料化 »

ニュース」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/49600938

この記事へのトラックバック一覧です: 【滋賀】三井寺と大津市歴史博物館 #shiga #otsu:

« 調査中ねぇ… #kyoto | トップページ | 【滋賀】10/1から途中トンネル無料化 »