« 本日は立春 #shiga | トップページ | これからが大変ですよ »

2011.02.05

同情の余地なし

昨年までのゴタゴタは外堀と内堀で、ようやく本丸に火が付いたということですかね。
今までずっと言われてきた疑惑に目を背け続けてきてこの有り様なのですから、たとえごくごく一部の人間の行為と云えども、同情の余地はありません。
朝青龍の一件なんて、かわいいものです。

(MSN産経サイトから↓)

春場所中止で十数億円の損失 相撲協会の“懐”を直撃
大相撲春場所が本場所として65年ぶりに中止が固まったが、同時に日本相撲協会の収入にも大打撃を与えそうだ。…

自分たちの問題を自分たちで(=内輪で)調査したところで、いったい何が分かるというのでしょうか。協会には所轄の文部科学省に調査権を返上してもらうという発想すらないようです。
今の協会のおエライ方々は、いったい何が何だかよく分からない状況に巻き込まれて途方に暮れているのが実情なのでしょうが、落とし前はキッチリ付けていただかなくては。お上の後ろ盾を得て、今までプロスポーツの端くれとして観客からお金を取ってきたわけなのですから、そこに八百長があったというのはシャレにならないです。

相撲協会は、とっとと法人格を返上して、格闘技団体のひとつとしてやっていくしか道はないと思います。
プロレスみたいに、ご当地団体があちこちで生まれたり、覆面力士が出てきたり、他の格闘技種目と試合するようになったり、かえって面白くなるかも知れませんw

|

« 本日は立春 #shiga | トップページ | これからが大変ですよ »

現実」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/50786407

この記事へのトラックバック一覧です: 同情の余地なし:

« 本日は立春 #shiga | トップページ | これからが大変ですよ »