« 今年は大変な年になるはず | トップページ | 武田先生が… »

2011.03.15

今ごろ気づいた?

この点については私の予想よりかなり早く実感していただけたのかも知れません。

(MSN産経新聞サイトから↓)

橋下知事が激高「僕も眠れなかった」 湾岸庁舎被害で指摘受け
2011.3.15 09:40

東日本大震災の影響を受け、緊急停止したエレベーターへの閉じ込めなどの被害が出た大阪府庁咲洲庁舎(大阪市住之江区、旧WTC)をめぐり、14日に開かれた府議会常任委員会では府議から「府内最大の被害が出たのが咲洲庁舎」「知事は災害を甘く見ている。知事が救助される側になる」などと安全性を疑問視する声が相次いだ。

第2庁舎として使われている咲洲庁舎への本庁舎移転を目指す橋下徹知事は「津波があれば、指揮官は見えるところで指示を出すのが重要。最前線のベースキャンプとしてWTCの頂上から指示を出す」などと答弁したが、議員から「災害を見くびっていた」と言われると激高。「僕だって土日にどういう対策が必要か考えていた。眠れなかった。あなたは何をしていたのか」と声を荒らげる場面もあった。…

今回の大震災で私がよーく分かったことは、エライ学者さんたちの「想定」はしょせん「想定」でしかないということでした。
WTCも関空も神戸空港も、そういう人たちの「想定」に基づいてロケーションと設計がなされているだけなのです。
ゆえに、想定外の規模で事が起こった場合、その結果は予想不能です。私はこれで関西三空港問題には方向性が見えたと思うのですが。
そろそろ橋下知事さんの脳みそにはパラダイム・シフトが必要だと思います。せめて人の話はちゃんと聞くべきですね。

|

« 今年は大変な年になるはず | トップページ | 武田先生が… »

ニュース」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/51126365

この記事へのトラックバック一覧です: 今ごろ気づいた?:

« 今年は大変な年になるはず | トップページ | 武田先生が… »