« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011.04.30

抗議の辞任ですか

首相官邸はもはや暴走機関車状態ということなのでしょうか。人の心を持っていては、もうそこには居られなくなっているのかも知れません。

(MSN産経サイトから↓)

「その場限りの対応で事態収束遅らせた」 辞意表明の内閣官房参与が菅政権を激しく批判
小佐古敏荘(こさこ・としそう)内閣官房参与(東京大大学院教授)が29日、官邸を訪ね菅直人首相宛てに辞表を提出した。小佐古氏は同日夕記者会見し、東京電力福島第1原子力発電所事故への政府の取り組みに関し「その場限りの対応で事態の収束を遅らせた」と激しく批判した。

小佐古氏は放射線安全学の専門家。首相は原発事故で外部から助言をもらうため、6人の内閣官房参与を起用した。最も早い3月16日に就任した同氏が、公然と政権批判して辞意を表明したことは、首相の原発対応の稚拙さを改めて浮き彫りにした。…

NHK生活文化部のブログにはその辞任理由の説明資料(文書)が載っています。

官房参与が辞任・記者会見資料を全文掲載します
東京電力福島第一原子力発電所の事故への対応に当たるために、先月、内閣官房参与に任命された、原子力の専門家で東京大学大学院教授の小佐古敏荘氏が、記者会見し、「政府の対策は法にのっとっておらず、場当たり的だ」として、内閣官房参与を辞任することを明らかにしました。

記者会見で辞任の理由について説明した資料を全文掲載します。…

◆ 肝心の部分が全文削除されるかも知れないのでテキストをPDFに貼り付けときます。
「NHK_Kabun_blog_20110429.pdf」をダウンロード


産経新聞の記事は常に何でもかんでも民主党が悪い、官邸が悪いというコンセプトが書かれていますが、今まで原子力村からたっぷり甘い汁を吸わせてもらってきた産経新聞を含むメディアの罪だって充分に重いことは押さえておかないといけません。

[2011/5/3追記]
昨夜のTVタックルでも青山さんから話が出ていましたが、これも「圧力」ってやつなんですかね。

(読売新聞サイトから↓)

「老婆心ながら守秘義務」と官邸、小佐古教授に
東京電力福島第一原子力発電所の事故対策を巡り、4月30日に内閣官房参与を辞任した小佐古敏荘(こさことしそう)・東京大学教授が2日夕に予定していた報道関係者向け説明会が中止された。

民主党の空本誠喜・衆院議員によると、小佐古教授が官邸から守秘義務の指摘を受けたことが、中止の理由だという。…

東京がだめなら、京都や大阪に来ていただいて大いに語ってもらいたいものです。その気になれば場所と機会は準備されますよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.04.29

子育て世代は、皆そう思っているはず・・・

我が家のように、ただいま子育て中の家庭なら、皆そう思っているのではないでしょうか。
しかし、この世代って、子育てにパワーを振り向けているが故に政治的にも社会的にも経済的にも他の世代より相対的に発信力や影響力が弱かったりもするのです。

現在福島第一原発で起こっている事に当たっている政治家や官僚や学者たちの中に、現在子育てをやっている方は居るのでしょうか? 子供たちと、その親の立場に立って考えている方がどれだけいらっしゃるのでしょうか? 周りには、そういう声も上がっているはずなのですが、正直それが届くべきところに届いているとは、今の状況からは到底思えません。
子供たちは、この国の将来を支える大切な存在。私たちの世代で発生したリスクを押し付けるのはおかしいと思います。
橋下知事のやり方には正直???な部分もありますが、思いっきり子育て中の父親としての思いが、今回の発言には感じられます。

(アサヒ・コムから↓)

「原発の新規建設・延長を停止」橋下知事、代替策検討へ
大阪府の橋下徹知事は27日の記者会見で、節電や代替エネルギーを導入する政策を進めることで、関西で使う電力を供給する原子力発電所の「新規建設や、(老朽化した原発の)延長計画を止めにかかる」と表明した。今秋にも具体的な方策をまとめる。28日に7府県の知事らが出席して開かれる関西広域連合委員会の場で、他の府県にも賛同を呼びかけるという。

橋下氏は、原発の新規建設・延長の停止を「当面の目標」とする考えを示し、「府民運動を起こしたい。節電や代替エネルギーで、原発1基分はいけるのではないか」と述べた。 …

(MSN産経サイトから↓)

橋下知事、孫社長に共鳴・面会…原発ストップ発言に政府・電力は困惑
大阪府の橋下徹知事が27日、東日本大震災に伴う東京電力福島第1原発事故を踏まえ、関西に電力供給している原発の新規建設や運転延長を止めることを目標とした計画づくりを始める考えを表明。28日に大阪市で開かれる関西広域連合の委員会でも提案し、賛同を呼びかける方針を示したことに対し、近隣自治体などからは議論を行うこと自体には賛意が上がる一方、突然の表明に困惑も広がった。…

(京都新聞サイトから↓)

広域連合「新規原発停止」採用せず 橋下知事の提案
関西広域連合は28日、構成7府県の知事が出席する広域連合委員会を大阪市内で開いた。東京電力福島第1原発事故を受け、大阪府の橋下徹知事が関西に電力を供給する原発の新規建設を認めない大阪の方針を広域連合としても採用するよう各知事に提案したが、「時期尚早」などとして認められなかった。

広域連合関係者によると、委員会の前に橋下知事が各知事に呼び掛けたが、橋下知事の方針表明が委員会開催の前日だったこともあり、「(広域連合として)方針を決めるのは時期尚早という結果になった」という。 …


先日ある方から聞いたこと。

"インディアン ( →ネイティブ・アメリカン )は、七代先の子孫のことを考えて行動する"

その考えで行くと、いくら原子力がすごいエネルギー源だとしても、将来には健康へのリスク満載の廃棄物が残るので完璧に×ですよね。
今すぐ止めてなくすのは無理だとしても、そのための一歩は踏み出さないといけないと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.04.27

生イワックマ見てみたかったなぁ… #shiga

うちも私以外の家族は全員見に行ってて、その間に帰ってきた私はひとりでBBCにてテレビ観戦。翌日が会社の健康診断なので、食事を早めに済ませる必要があり球場での観戦はあきらめました。
♯地元局のくせに、9回裏2アウトのいいところで中継を終了しやがってさ。独立U局ならサンテレビやKBS京都のように最後まで放送しやがれってんだ(怒)

(京都新聞サイトから↓)

プロ熱戦、皇子山大歓声 西武-楽天初公式戦
プロ野球の西武対楽天戦が26日夜、東日本大震災の影響で西武ドーム(埼玉県所沢市)から変更して大津市の皇子山球場で代替開催された。同球場では初のプロ野球公式戦で、湖国の野球ファンが熱戦に大歓声を上げた。(19面に関連記事)

日本野球機構によると滋賀県内での公式戦開催は1956年の県立彦根球場以来。チケットはすべて完売し、約1万5千人(主催者発表)の観客がスタンドを埋め尽くした。…

私の記憶では、私がガキだった頃は日曜日のデーゲームとかあったように思うのですが。思い違いかな?

朝7:20頃に球場わきを通った時には2名分の荷物が並んでいたのですが、蓋を開けてみると大盛況でした。
会社からの帰り、最寄り駅に着く電車の中から一瞬垣間見えた球場の中は、ホント満員でした。芝生の外野席までびっしり満員というのは、私も皇子山球場で高校野球、大学野球、プロ2軍戦、オープン戦、欽ちゃん球団の試合等々観てきましたが初めての光景でした。
試合も涌井と岩隈という両球団のエース級が投入され、9回裏2アウトまで気の抜けない良い試合だったようで。BBCからの中継が無残にも切られた後は、球場から届く歓声、どよめき、そしてアナウンスが私のもとに緊迫感を伝えてくれました。あー、観に行きたかったなぁ。
これだけ盛り上がるのですから今後もプロ野球の試合は開催していただきたいと思います。


それにしても、た実況アナは関東から来た輩のようですが、代替開催だからといって我らが皇子山球場のことを地方球場だとか照明が暗いとか報道陣とフィールドが同じレベルにあって白線一本で区切られているんですねだとか滋賀県民には気の悪い発言を連発していたのにはちょっと興ざめでした。
西武グループにとって滋賀県とは創業者の出身地だということを知らない人だったんでしょうかね。

◆ 試合は今日も開催予定ですが、天気が・・・ orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.26

もう遅いわ

既にお上以外の情報源から、分かっていることなのですが・・・Suitei01

3/11に原子力緊急事態宣言を出してからの情報の隠蔽・過小評価・誤報・連携不足の数々がどれだけのリスクを生み出していることか。
今ごろ出されても、謝罪されても、少なくとも初期被曝してしまった分はもう取り返せません。大人はそれを受け入れられたとしても、これから大人になる子供たちとその後の世代にどんな影響が出るのか、誰にも予測はできません。

(読売新聞サイトから↓)

今ごろ?…放射性物質の飛散予測を公表
内閣府原子力安全委員会は25日、東京電力福島第一原子力発電所から大気中に放出された放射性物質のコンピューターによる拡散予測を公表した。

予測は本来、事故発生直後の避難に活用する計画だったが、これまで3月23日と4月11日の2回公開されただけだった。細野豪志首相補佐官は25日の事故対策統合本部の共同記者会見で「3月半ばの最も放射性物質が飛んでいた時期に予測を利用できず、大変申し訳ない」と謝罪した。…

文部科学省 緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)による計算結果


今回の事故では東電と官邸と経済産業省が私たちから見えている当事者の部分ですが、実は文部科学省もかなりかかわっているようですね。
情報を単に出すだけではなく、それが私たちにどう影響するのか、これからどうすれば良いのか、きっちり検証/検討してくれる仕組みも本来は必要だと思うのですが、今のお上にはそんなこと期待するだけムダ。
昨日から始まった共同会見なるものも、ただの大本営発表にしか見えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.25

こにゃん市w #shiga

ここに来て、ネーミングを生かした知名度アップの活動が目立ってきているような気がする滋賀県湖南市。
※ただ、私は湖南市の滋賀県内におけるその位置が湖南エリアだとは、どうも受け入れ難いのですが(苦笑)

(中日新聞サイトから↓)

「こにゃん選」激戦! 湖南で猫候補乱立、ネット投票
湖南市の観光振興と動物愛護の啓発を託す猫を選ぶ「こにゃん市長選」のネット投票が24~26日午前9時まで行われる。同市内の飼い猫17匹が市観光物産協会のホームページ(HP)上で立候補。動物愛護への抱負などを盛り込んだ公約「ニャニフェスト」を掲げ、広く投票を呼び掛けている。…

やはり、「こにゃん」と言うからには、「ひこにゃん」との連携も模索してもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.23

梅田阪急の全面リニューアル開業は延期?

博多阪急は相当繁盛しているそうですが、阪急百貨店の総本山、うめだ本店のリニューアル工事は予想外の展開になっているらしい。

(アサヒ・コムから↓)

梅田阪急、12年春の全面開業を延期 地下工事の遅れ
阪急阪神百貨店を傘下に持つエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングが進める阪急百貨店うめだ本店(大阪市北区)の全面開業が、予定していた2012年春からずれ込むことが22日、分かった。地下にあるこれまでの建造物の撤去に時間がかかって、工事が遅れているためだ。12年秋の開業を目指すという。 …

(読売新聞サイトから↓)

梅田阪急 来春予定の全面開業また延期…工事難航で
阪急阪神百貨店を傘下に持つエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングは21日、建て替え工事中の阪急百貨店梅田本店(大阪市北区)について、2012年春の全面開業を断念する方針を固めたことを明らかにした。工事区域の地下に過去の建造物がある影響で工事が難航し、予定通りに完了しないことが確定的になったためだ。H2Oは建設業者と工事スケジュールの見直しを進めており、12年度中の全面開業を目指している。開業が1年程度ずれ込む可能性もあり、…

ちなみに公式発表ではありません(リンク先はPDF)

地下に過去の構造物が・・・っていったい何なんでしょうね。

地下鉄御堂筋線の梅田駅を拡張する時に、もともとあった梅田駅の横に掘られていたトンネルを使ったのは有名な話ですが、それと関係しているかな?と思ったりもして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の武田教授 「原発 緊急情報(60) 現在の問題とコメント」

「原発 緊急情報(60) 現在の問題とコメント」

元々推進派の人だったやんけとか、数字が正しくないとか、話の辻褄が合ってないとか、いろいろ言われている方ですが、そんなことを言う人々よりもよっぽど世間の役に立っていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のゴールデンウィークは…

これまでの地震の発生状況からしても、「ははんそうか」と思わせる状況かと。

(読売新聞サイトから↓)

首都圏地盤に力、南関東のM7級誘発も…東大研
東日本大震災で起きた地殻変動の影響で、首都圏の地盤に力が加わり、地震が起きやすい状態になっているとの解析結果を、東京大地震研究所のグループが22日、発表した。

解析結果は、大震災後に発生した地震の分布ともほぼ一致している。同研究所では、国の地震調査委員会が今後30年間に70%の確率で起きると予測しているマグニチュード7級の南関東の地震が誘発される可能性があるとして、注意を呼びかけている。…

データがない、という白いままエリアの存在が気になるのはともかく、この図はたぶん多くの人たちが内々思っている状況に合っているように思います。もちろん私も該当します。この一か月間の傾向として、震源がだんだん南下しているというのはあります。

自然の営みには大型連休もへったくれもありません。
とりあえず、今年のゴールディウィークは、昨年までと同じ気分で過ごさないほうが良いみたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.04.21

枠組み

一見、ほーなるほどと思わせる枠組みなのですが、

(アサヒ・コムから↓)

東電賠償、政府の管理下で 官民出資で新機構 政府原案
東京電力福島第一原子力発電所の事故で、損害賠償の枠組みの政府原案の全容が20日、分かった。東電は政府管理のもとで巨額の賠償金を支払う仕組みだ。官民で新設する「機構」で賠償を支え、公的資金も投入する。

原案によると、東京電力は存続し、被害者に賠償金を支払う主体となる。国有化はしない。 …

しかし、今回は事故を故意に過小評価し、それどころか私たちにすぐ開示すべき情報を操作してまで自分たちの保身を図ろうとした原子力村の人々が引き起こした紛れもない人災。東電はこれまで議員やマスコミや学会にバラ撒いてきた以上にもっと身銭を切って誠意を示す努力をすべきですし、経済産業省などにある原子力関係の埋蔵金は片っ端から今回の事故対応のために使うのが筋だと思うのですが、そういうところはこの枠組みからはキレイさっぱり抜け落ちていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.20

本日の武田教授

「大人は子供たちを被ばくさせたがっている・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.19

1万120マイクロシーベルト → 10.12ミリシーベルト (合ってます?)

勝手にいきなり20倍しても、既にその半分行ってますが。

(MSN産経サイトから↓)

福島県飯舘村で1万マイクロシーベルト超え 20キロ圏外の積算放射線量
文部科学省は17日、福島第1原発から半径20キロ圏外の16日までの積算放射線量が、福島県飯舘村で1万120マイクロシーベルトになったと発表した。

1万マイクロシーベルトを超えたのは、同県浪江町に次いで2例目。同原発の北西側の積算量が高いという。3月23日以降、各地に簡易型線量計(ポケット線量計)を置いて、定期的に計測している。…

3月11日から3月23日までの間は調べてない、ということで、実際はどうなのか、もう想像は付きますわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.18

この位置でいいのかな? #jrwest

これっていいのかな?
何のこっちゃ分からない方、気になる方はJ、R大阪駅9番ホームで実際に確かめてみておくんなまし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海津大崎の桜並木 2011/04/17

昨日、湖北の桜の名所、海津大崎に行って来ました(^^)
* 画像は順不同

9:30AMから交通規制が始まるということで、その前に乗り入れました。でもけっこう来てはりましたね~

20110417cc


20110417dd


20110417ee


20110417ff


この日は天気も良かったので、お花見を存分に楽しめました。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.04.16

本日の武田教授 "原発深層流002 危険な原発? 安全委員会速記録(1)"

武田邦彦教授のブログから

「原発深層流002 危険な原発? 安全委員会速記録(1)」


東電や官邸の責任はもちろん甚大ですが、彼らに責任をおっ被せてほとぼりが覚めるのを待っている連中をなんとかしないといけません。
彼らも、自分たちの行動に対する責任を、きっちり果たしていただかないと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.14

人呼んで応援桜 #otsu #shiga

人呼んで応援桜 #otsu #shiga
今朝の京都新聞滋賀版にも載っていた、陸上競技場の石垣に咲く小さな枝垂れ桜。
うちのすぐそばですやん。


生きていれば、花も咲かせられるってことですかね(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都 ○|○|、2011/4/27 オープン

最近、河原町界隈にはとんとご無沙汰している私。

(京都新聞サイトから↓)

8割、京都初出店  京都マルイ 27日開業
ファッションビル運営の丸井グループは12日、27日に開業する四条河原町阪急の後継テナント「京都マルイ」(京都市下京区)の店舗概要を発表した。入居する全53店のうち、約8割の42店が京都初出店となる。プライベートブランド(PB)商品を扱う売り場も充実させる。

売り場面積は地下1階から地上6階の8760平方メートルで、うち約4割はPB商品の売り場。入居店舗の約6割をアパレル以外の雑貨やカフェなどの店で構成する。…

月が変わるとすぐにJR大阪駅の全面リニューアル完成を迎えるというその開店タイミングはなんか微妙ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.13

我が家近くの桜(2011/4/13のようす)

我が家近くの桜
この時期はまだ少し寒いのですが歩くのは楽しいですo(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.12

レベル7 (の可能性)  

今さらレベルが5とか6とか7とかって、正直どうでも良いです。
人や他の動植物たちに、将来にわたり生存に影響を及ぼすリスクを余計に生じさせた --- Yesか、Noか、の世界ですよ。

(中日新聞サイトから↓)

福島第1事故、レベル7の可能性 安全委推計
原子力安全委員会は11日、被災した福島第1原発から最大で1時間当たり1万テラベクレル(テラは1兆)の放射性物質が放出されていたとの試算を明らかにした。原発事故の深刻度を示す国際評価尺度(INES)で、政府は現在、暫定的に「レベル5」(発電所外へのリスクを伴う事故)としているが、旧ソ連のチェルノブイリ原発事故に並ぶ「レベル7」(深刻な事故)になる可能性が出てきた。

原子力安全委の班目(まだらめ)春樹委員長は、1時間当たり1万テラベクレルの放出が「数時間」続いたと推計。国際評価尺度では、放射性ヨウ素131換算で外部への放射性物質の放出量が数万テラベクレル以上の場合はレベル7としている。…

武田教授もおっしゃられてますが、長年にわたり専門家たちが議論して決めたさまざまな基準値をあっさり何倍も何十倍を引き上げて「安全」を演出してみせるというその行為から将来的に生じる責任は誰がどう負うのでしょうか。

この事故は、何から何まですべてが原子力村の住人たちの自己保身(嫌いやなぁ、この言葉)のせいで起こり拡大しています。
そして、それに輪をかけているのが政治家とメディア(特に東京の!)です。彼らは、福島県の何分の一かに人が住めなくなることより、自分たちの利権のほうが大切らしいですね・・・

[2011/4/13追記]
レベル7になったそうですが、その言葉が一人歩きすると現在の状況が正確に把握できなくなってしまうようにも思います。
福島第一原発の事故は、発生から一か月も経つのに未だ収束のメドが立っていません。その意味では私たちが未だ経験したことのない類の事故のように思います。原子力安全委員会と原子力安全・保安院が昨日ようやく一緒に会見を開いていましたが、未だに誰がどう責任を持って対応するのかが分かりません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.11

供用開始! #jrwest #osaka

供用開始!  #jrwest #osaka
JR大阪駅の新しい通路。
北側には改札口が出来ているんですね。


全面オープンが待ち遠しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【滋賀】我が家近くの桜(2011/4/11のようす)

【滋賀】我が家近くの桜
かつては毎日通っていた場所。

今年は休みの日にお花見というパターンが作りにくいのが難点です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の武田教授:

原発 憲法23条違反が多くの人を危険にする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滋賀県議選結果: まぁそんなもんでしょう #shiga

昨日の統一地方選では、なんとか都知事やなんとか府議の選挙結果にばかり世間の注目が行っていたようですが、県議選が行われた我が滋賀県ではどうだったのでしょうか。

(京都新聞サイトから↓)

自民躍進、単独過半数 滋賀県議選

第17回統一地方選前半戦の滋賀県議選は10日投開票され、全議席が決まった。滋賀県議選(定数47)は自民党(推薦含む)が5増の25議席で4年ぶりに過半数を占めた。民主党は5減の12議席、政治団体「対話でつなごう滋賀の会」(支持含む)は1増の5議席、共産党は3議席がゼロになり、公明党は2議席を維持した。みんなの党は1議席を獲得した。党派の推薦や支持のない無所属は2人が当選した。自民が復調して県議会の主導権を握り、嘉田由紀子知事を支持すると訴えた民主は支持の広がりを欠いた。投票率は前回より、3・36ポイント減の49・69%だった。

滋賀県議選では、自民が推薦5人を含めて改選前より5増の25議席となり、4年ぶりに過半数を占めた。民主は5減の12議席と後退。対話は支持1人を含めて5議席と1議席伸ばした。民主と対話は計17議席で自民の議席を大きく下回った。…

新聞記事では自民党が躍進とありますが、グダグダでウソ付きで節操もなかった民主党が自滅したことによって、ようやく元に戻ったというのが合っているのでしょう。最近の地域政党ブームのはしりとも言える対話の会はよく耐え忍んだものです。この結果なら、共産党が議席を全失しても、また自民党が変なものに私らの税金をつぎ込もうとした時には、チェック機能はかろうじて維持されることでしょう・・・たぶん・・・きっと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.04.09

【大阪】JR大阪駅橋上改札完成

4/11から使用開始とのこと。

この日は朝から京都で仕事なので大阪までは行かない計画なのですが、帰りに大阪までひと走りしてくっかなw

(アサヒ・コム関西から↓)

南へ北へ JR大阪駅の連絡通路、11日に使用開始
JR大阪駅のホームをまたぎ、南北の駅ビルを直結する連絡橋と橋上の駅舎が8日、報道陣に公開された。11日に供用開始され、駅をはさんで南北に分かれるオフィス、繁華街の行き来がぐっと便利になる。

連絡橋は長さ86メートル、幅12メートル。5月4日オープンの駅北側のノースゲートビルと、すでに開業している駅南側のサウスゲートビル(旧アクティ大阪)を結び、南北の回遊性を高める。 …

大屋根の下にあたる部分のホームから屋根をとっ払う工事は、これからチャッチャッとやるのでしょうか。
5/4の全面オープンが待ち遠しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんか、だんだん分かってきた気がする

今さら書くこともないのですが、福島第一原発の事故は「起こった」のではなく、「起きるべくして起きた」ということです。

(日本共産党 しんぶん赤旗サイトから↓)

電源喪失による最悪事態を警告
福島原発事故でメディア注目
吉井衆院議員 繰り返し追及


水素爆発の危険も指摘

「原発8割 冷却不能も」「津波引き波5メートル取水できず 炉心溶融の恐れ」――「赤旗」がこんな見出しで1面トップで報じたのが、2006年3月1日の衆院予算委員会第7分科会の質問です。ネット上でも話題の質問で、吉井氏は大津波と原発事故についてとりあげました。

吉井秀勝議員の名前はなんかメディアで取り上げられていたことあるような~と思ったら、比例関西ブロックから衆議院に行ってはる方だからなんですね。
京都大学工学部原子核工学科出身の方が5年も前に今回の状況をキチンと予見されていたわけですが、他の専門家の方々はどうだったんでしょうか。私は、もちろん他にもここまでの状況を想定されている方々は、少なからず居らっしゃったと思います。実は、論文だっていくつも書かれているのではないでしょうか。
しかし、そうした方々の想いが実を結ぶことはありませんでした。そこには、誰かさんたちの、何かしらの思惑があるのでしょう。今テレビに出て突っ込まれている人たちをスケープゴートにして、ほとぼりが覚めるのをじっと待っているのでしょう。

(武田邦彦教授のブログから)

生活と原子力 06 なぜ「東通原発」は非常電源が入ったか?

私たちの生命よりも自分たちの立場と利権のほうを優先して事が運ばれようとされている限り、私たちはどんどんドツボにはまる一方のように思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.08

娘たちの使っていたランドセルてすが・・・

長女と次女が小学校時代に使用していたランドセル。

まだまだ使えます。捨てるのも忍びないので、大事に使ってもらえるところで使ってもらえたらなぁ~と思っていたところに今回の大震災です。


買ってもらったランドセルを津波で流されたり、家に置いたまま避難せざるを得なかった子供たちのために、組織を通じての提供を考えていて、あちこち調べたり聞いたりしてみたのですが、どこも集まり過ぎてどう話を進めて行こうかと考えてはる状況のところが多いようです。
ゆえにまだまだ行き渡っていないのが現実なのではないかと。

ということで、ここはむしろダイレクトに行ったほうが良いかなと思っています。

Item002


左 長女が6年間使用 2000年秋購入 Mikihouse ランドセル(赤)

右 次女が6年間使用 2003年秋購入 Mikihouse ランドセル(赤ですが若干ピンク)

※製造責任者と検品責任者はどちらも同じ方が担当してはるんですね。


必要と思われる方は、この記事にコメントを付けてお知らせください。
◆ 期限は、この記事がアップされてから48時間以内。
万が一にも応募者多数の場合、非常に申し訳ないのですがこれだけしか提供できませんので我が家の面子による独断と偏見で判断させていただきます。

Item001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いったいいつになったら落ち着くんでしょうねぇ

余震は一発大きいのが来るんとちゃう?とずっと思っていました。
これが、それに該当するものなのでしょうか???

20110407quake

津波警報、津波注意報は解除されていますが、あちこちで住宅倒壊や火災が起こっている模様。
時間帯が時間帯だけに、被害が懸念されますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.07

20ミリシーベルト

下の記事は、今朝の京都新聞朝刊の一面トップ記事でもありました。

この記事は共同通信から流れてきたものなのでしょうが、見出しからしてどうもいけません。

(中日新聞サイトから↓) * すいません、全文掲載します

20ミリシーベルトで避難指示を 原子力安全委が政府に
原子力安全委員会は6日、1年間積算の被ばく放射線量が20ミリシーベルトを超える可能性がある場合、住民に避難指示などの対策を取るよう政府に伝えたことを明らかにした。事態の長期化に伴う住民の健康影響を重く見た形で、これまで数日間で50ミリシーベルトだった避難指示の基準を事実上、厳格化する。被災住民の今後の生活にも大きな影響を与えそうだ。

代谷誠治委員は記者会見で、20ミリシーベルトを超える場合に避難区域とするか屋内退避区域とするかは「行政側の判断」と説明。屋内退避している人に避難を求めるケースがあり得ることを示唆した。

一方で長期にわたる屋内退避は現実的ではないとし、新たな屋内退避区域の設定には否定的な見方を示した。

原子力安全委は、外部被ばくが10~50ミリシーベルトになると予測される場合を屋内退避、50ミリシーベルト以上を避難の基準としているが、代谷委員は「事故発生後の短期間を想定しており、実情に合わなくなった」としている。

国際放射線防護委員会(ICRP)は、緊急時の被ばくについて20~100ミリシーベルトの範囲を超えないよう勧告。代谷委員は20ミリシーベルトの根拠にICRPの基準を挙げた。


おそらく、全国各地でこの記事を読んだ多くの方々が、「おいおい、お前らは今まで年間1ミリシーベルトが被曝限度って決めてたんとちゃうんかい!」と突っ込まれていることでしょう。
これで、年間ではなくて「3月11日から今までの間」に、累積で1ミリシーベルト以上の被曝が既に発生していたところに対して何もして来なかったという彼らの不作為を誤魔化すことが出来ます。ついでに書くと、外部被曝と内部被曝を分けていないのか、片方しか対象にしていないのか、記事からでは読み取れないのがまた問題かと。

今まであった法的な規定について何も触れないまま、20ミリシーベルト/年という数値を持ち出して記事の頭に書いてくるというのは、なんだかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.06

我が家近くの桜(2011/4/6朝のようす)

我が家近くの桜(2011/4/6)
やっとコートを脱いで行く気になりました。


それでは皆さま行ってきます(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.05

"Clear and Present Danger" near my home #shiga

タイトルはトム・クランシーの作品からパクってきましたが、これはまさに我が家のすぐ近くにある「いまそこにある危機( "Clear and Present Danger" )」だと思います。

今は皆さんご存知の通り東電の福島第一原発が圧倒的にホットですが、こちらのトラブルも実は昨夏からずっと引っ張られていて、実は未だにケリがついていないというトラブルです。福井新聞のサイトには記事がいくつも載っていますが、関西では隣接しているわりにはあまり報じられていないのかも。

(福井新聞サイトから↓)

もんじゅ、撤去作業中装置落下か 重さ3・3トン、原子炉容器内
(2010年8月27日午前7時12分)
日本原子力研究開発機構は26日、停止中の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の原子炉建物で、燃料交換時に用いる重さ3・3トンの炉内中継装置をつり上げて撤去作業中、原子炉容器内に落下したとみられると発表した。燃料漏れ検出器の数値に変化がないことから燃料には異常がないもようで、環境への影響はないとしている。…

もんじゅ装置回収2月に手順提示 原子力機構、準備作業開始へ (2011年1月19日午前8時15分) 高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の原子炉容器内に落下した炉内中継装置の回収に向け、日本原子力研究開発機構は18日、回収方法の妥当性を検討する外部有識者の検討委員会の初会合を同市の敦賀本部で開いた。同機構は、同装置とスリーブと呼ばれる原子炉容器上ぶたの一部を一体で引き抜く具体的な作業手順について2月24日の次回会合で提示するとした。

初会合で、既に示されている工程の大枠に対しては異論はなかった。原子力機構は1月中に装置を回収するための機器製作などの契約を結び、2月から引き抜きに向けた作業を開始する方針。…


「もんじゅ」回収担当課長自殺  原子力機構、中継装置落下担う
(2011年2月23日午前7時47分)
日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」(敦賀市)の燃料環境課長を務める男性(57)が14日、同市内の山中で遺体で発見されていたことが22日分かった。自殺とみられる。

燃料環境課は燃料交換などを担当する部署。もんじゅでは昨年8月、燃料交換後に炉内中継装置が原子炉容器内に落下するトラブルが起きた。…


ここは、現在は原子炉としての稼働はしていないのですが、かと言ってこのトラブルのおかげで廃炉にも出来ないというどうしようもない状況に陥っています。
たとえ爆発はしないにしても、下手に大きな地震が起こったりしようものなら「もんじゅ」の中で何が起こるか分かったものではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.04

とりあえず見て見て

(読売新聞サイトから↓)

日本で公表されない気象庁の放射性物質拡散予測
東京電力福島第一原子力発電所の事故で、気象庁が同原発から出た放射性物質の拡散予測を連日行っているにもかかわらず、政府が公開していないことが4日、明らかになった。

ドイツやノルウェーなど欧州の一部の国の気象機関は日本の気象庁などの観測データに基づいて独自に予測し、放射性物質が拡散する様子を連日、天気予報サイトで公開している。日本政府が公開しないことについて内外の専門家からは批判が上がっており、政府の原発事故に関する情報開示の在り方が改めて問われている。…


◆ドイツ気象サービス(DWD)のサイトはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100億円ですか…

何はともあれすごいことです。
このぐらいのスケールの話を聞くのは、任天堂の山内さんが京大病院に病棟をひとつ建てて以来のことなのでは?

(MSN産経サイトから↓)

ソフトバンクの孫正義氏が100億円寄付 震災孤児ら支援
ソフトバンクの孫正義社長は3日、東日本大震災での被災者支援のため、個人資産から100億円を寄付すると発表した。また、平成23年度から引退までの孫社長の報酬全額も、震災で両親を亡くした孤児の支援として寄付する。

寄付金は日本赤十字社のほか、ボランティア団体などへの支援や震災孤児の勉学支援などに充てる。…

その金額で、基地局とネットワークの拡充を図ったらいいのにとか一瞬思いましたが、この御仁にとっては携帯電話というのはいろいろ手掛けてきた事業のひとつですから、個人としての思いを形にするとこうなりますね。金額はともかく、ロクに自分の個人資産を活用しようとしない政治家や退職金を何度も何度も貪る天下り役人たちとはまったく次元の違うその心意気は立派だと思います。

たとえ後でビジネスを通じて回収するんだとしても、お金が生きて世の中を回るのであれぱ、それは良いことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.03

続・しょせんはお上 

皆さんもう見当は付いていると思いますが、要は、こういうデータが公開されていると、何かと都合の悪い方々がいらっしゃるわけです。

(アサヒ・コムから↓) * 文中リンク先はPDFファイル

放射性物質予測、公表自粛を 気象学会要請に戸惑う会員
福島第一原発の事故を受け、日本気象学会が会員の研究者らに、大気中に拡散する放射性物質の影響を予測した研究成果の公表を自粛するよう求める通知を出していたことが分かった。自由な研究活動や、重要な防災情報の発信を妨げる恐れがあり、波紋が広がっている。

文書は3月18日付で、学会ホームページに掲載した。新野宏理事長(東京大教授)名で「学会の関係者が不確実性を伴う情報を提供することは、徒(いたずら)に国の防災対策に関する情報を混乱させる」「防災対策の基本は、信頼できる単一の情報に基づいて行動すること」などと書かれている。 …


いったい誰のために、何のためにその学会は存在しているのでしょうか? 
彼らが存在するためのコストは、税金からも決して少なくない金額が回っているというのに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.02

おいおい…(汗)

(毎日新聞サイトから↓)

放射性物質:累積放射線量 浪江町などで年間限度超える
文部科学省は2日、福島第1原発から北西約30キロの福島県浪江町国道399号沿いの累積放射線量が、8.985ミリシーベルトに達したと発表した。3月23日以降214時間の累積で、浪江町内の他3地点▽4.078ミリシーベルト▽4.127ミリシーベルト▽1.807ミリシーベルト、北西約32キロの飯舘村の5.339ミリシーベルトが、人工被ばく年間限度(1ミリシーベルト)を超えている。…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

個人的にちょっと気になる - 琉球大 木村教授

おそらく日本で唯一阪神淡路大震災の発生を科学的に予見されていた(と私は思っている)琉球大の木村教授にとっても、今回の東日本大震災のような震源が連携して発生するタイプの大地震までは予測できなかったようです。

が、ちょっと気になることをブログにアップされています。

富士山の噴火は近い?

2011年東日本大地震が東北日本沖で起きてまもなく、富士山付近で地震活動が活発になってきた。これは今回の巨大地震の影響ではないかとは誰でも疑う。果たしてその可能性はあるのか?…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだこれから出てきます

東日本大震災により「作れない」「足りない」「不足する」という話は、関西に住まう私たちにも既に具体的な影響が出てきていますが、これからどんどん出てくることでしょう。

(MSN産経サイトから↓)

テープがない! テレビ業界悲鳴「シェア7割」のソニー工場被災
テープがない-。東日本大震災で、テレビ業界で圧倒的シェアを持つソニーのデジタルテープ工場が被災し、撮影などに必要なテープ不足に業界が悲鳴を上げている。他社製品に注文が殺到しているものの、安定供給は当面難く、危機感が高まっている。

被災したのは、ソニーケミカル&インフォメーションデバイスの多賀城事業所(宮城県多賀城市)。テレビ番組の撮影・編集などに使用される「HDCAM」規格のデジタルテープの生産拠点で、「業界でソニー製以外を見るのはまれで、シェアは7割」(関係者)とも言われる。しかし、津波で1階が浸水して操業が停止。同社によると、復旧のめどはたっていない。…

今回の震災の被害を受けた地域というのはどちらかと言えば第一次産業の比率が高そうなイメージがあったのですが(私は過去にこんな記事をアップしていました)、第二次産業の集積もなかなかのもののようです。ということで、今後私たちが生活面で受けるであろうダメージはかなり強力なものになるような気がします。

ここ数年の傾向として、どこの業界も再編や寡占化が進んでいて、プレーヤーの数がどんどん減っていってます。
普段はスケールメリットを生かして利益を生み株主や投資家さんたちを喜ばせていたとしても、それでは今回の大震災のような災害というリスクのヘッジは全然ままならないわけです。
だからと言って、日本はもうダメだから海外に移転したとしても、災害リスクをゼロにすることは不可能です。地球の上で暮らすかぎり、私たちは自然災害の脅威から逃れることはできませんし、戦争や貧困という問題もあります。

生産活動を通じて利益を生み続けることと、いざという時のリスクヘッジをどう両立させていくのか。
今までは、どこかに何かしらの代わりがあるから単にその場をしのぐために「想定外」という言葉で片付けてられてきた感の強い課題ですが、これからは本当にそれを考えて行かないといけないようです。かなりの難題やなこれは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.01

まだまだ続くの?彦根のにゃんこ騒動(苦笑)

いったいいつまでモメているのでしょうか。今となっては、実に小さな話のように思えます。

(アサヒ・コムから↓)

ひこにゃん逆転勝ち 原作者の類似品販売、2審は認めず
ゆるキャラで有名な滋賀県彦根市の「ひこにゃん」の原作者が考案した「ひこねのよいにゃんこ」のグッズ販売をめぐり、大阪高裁の小松一雄裁判長は31日、著作権の侵害を認め、原作者が所属するデザイン会社(大阪市)による販売の差し止めを命じる決定を出した。 …

まぁここまでひこにゃんの人気が定着し、彦根市に貢献し続けてくれるとは、誰も想像してなかったでしょうね。
そこにはいろいろな大人の事情があるのは確かにそうなのでしょうが、世の中の局面は大きく変わりました。そんな小さなことでモメるのはもう止めて、もっと大切なことに力を回したほうが良いのではないかと。

(京都新聞サイトから↓)

ひこにゃん人気健在 彦根市、2010年経済効果まとめ
彦根市は28日、2010年の市内観光の経済効果を発表した。観光客数が前年比0・4%増の211万人、消費額が同11・1%増の120億円と、景気が持ち直す中、猛暑などにより観光客数は伸び悩んだ。ひこにゃんは、関連グッズが販売額で8億円と前年と同額を維持し、彦根観光の目玉になっていることを裏付けているという。…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »