« おいおい…(汗) | トップページ | 100億円ですか… »

2011.04.03

続・しょせんはお上 

皆さんもう見当は付いていると思いますが、要は、こういうデータが公開されていると、何かと都合の悪い方々がいらっしゃるわけです。

(アサヒ・コムから↓) * 文中リンク先はPDFファイル

放射性物質予測、公表自粛を 気象学会要請に戸惑う会員
福島第一原発の事故を受け、日本気象学会が会員の研究者らに、大気中に拡散する放射性物質の影響を予測した研究成果の公表を自粛するよう求める通知を出していたことが分かった。自由な研究活動や、重要な防災情報の発信を妨げる恐れがあり、波紋が広がっている。

文書は3月18日付で、学会ホームページに掲載した。新野宏理事長(東京大教授)名で「学会の関係者が不確実性を伴う情報を提供することは、徒(いたずら)に国の防災対策に関する情報を混乱させる」「防災対策の基本は、信頼できる単一の情報に基づいて行動すること」などと書かれている。 …


いったい誰のために、何のためにその学会は存在しているのでしょうか? 
彼らが存在するためのコストは、税金からも決して少なくない金額が回っているというのに・・・

|

« おいおい…(汗) | トップページ | 100億円ですか… »

災害」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

留意点もしくは注意事項」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/51291092

この記事へのトラックバック一覧です: 続・しょせんはお上 :

« おいおい…(汗) | トップページ | 100億円ですか… »