« 原子力村には番外地があるらしい | トップページ | こいつも「ただちに健康に害を与えるものではありません」なのでしょうが… »

2011.05.31

草津ニュース2題    #shiga

今朝Webでニュースを眺めていると、↓のネタが目立ってました。

(MSN産経サイトから↓)

ソフトバンクのメガソーラー誘致を表明 滋賀県知事
滋賀県の嘉田由紀子知事は24日の定例記者会見で、東京電力福島第1原子力発電所の事故を受けてソフトバンクの孫正義社長が建設を計画している大規模太陽光発電所(メガソーラー)について、県内への誘致を目指す考えを明らかにした。…

(読売新聞サイトから↓)

「メガソーラー 矢橋に」
草津市長 誘致向け県と協議へ
東日本大震災に伴う電力不足への対応でソフトバンクの孫正義社長が提唱する大規模太陽光発電所(メガソーラー)について、草津市の橋川渉市長は30日の定例記者会見で、矢橋帰帆島(やばせきはんとう)(矢橋町、73ヘクタール)を候補地として提案する意向を表明した。県内市町でメガソーラー誘致方針を打ち出したのは初めて。

同島は県有地で、一部が公園の湖南中部浄化センターや、3月に閉館した県立水環境科学館がある。…

矢橋(やばせ)帰帆島ですか。確かに良さそうな場所ですが、草津市には烏丸半島にも県有地みたいのがリゾート開発に失敗して塩漬けになってませんでしたっけ?(参考記事 from 京都新聞社)(当ブログ過去記事) 休耕地を使うよりも、土地の有効活用につながると思いますね。


しかーし、今日、私が注目した草津ネタは、↑よりも、下の話題↓
(京都新聞サイトから↓)

磁力抵抗「ゼロ」の発電機 草津の男性が発明
滋賀県草津市の元建設請負業の男性が、発電機を回す時に生じる磁石の抵抗を大幅に軽減させる仕組みを発案し、解析した京都大准教授がこのほど学会で発表した。簡易な構造だが誰も試みなかった「コロンブスの卵」的発想で発電装置の簡略化が見込め、電気自動車や風力発電などへの応用に期待も高まっている。…

記事を読むと、この仕組みはむちゃくちゃ革新的な技術のように思われるのですが、いかがでしょう?
このような発明を積み重ねて、より効率的な発電と送電の仕組みが出来れば、私たちを取り巻く電気事情も、大きく変えられるような気がします。

|

« 原子力村には番外地があるらしい | トップページ | こいつも「ただちに健康に害を与えるものではありません」なのでしょうが… »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

将来のこと」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/51819911

この記事へのトラックバック一覧です: 草津ニュース2題    #shiga :

« 原子力村には番外地があるらしい | トップページ | こいつも「ただちに健康に害を与えるものではありません」なのでしょうが… »