« 悲しいというか、虚しいというか・・・ | トップページ | 古きもの、新しきもの #osaka #jrwest »

2011.05.22

本日の京都新聞社説から (2011/5/22)

どこかの産経新聞とは違い、京都新聞の社説では至極まともなことを指摘されていると思います。先日出ていた記事と内容は被っていますが、こちらは社説というのがポイントですね。

「原発事故調査委  メンバーの人選が肝心」

福島第1原発事故の原因や対応を検証する「事故調査特別委員会」が近く発足する。
内閣府に設置する第三者機関として位置づけられており、検証の対象は東京電力だけでなく、行政機関、さらには首相や閣僚も含めなければならないはずだ。
メンバーは法曹界や学界、地元自治体関係者ら10人程度。「中立性」を確保するため、…

「kyotoshinbun_shasetsu_20110522a.pdf」をダウンロード

京都新聞における今回の東電福島第一原発事故に関する報道のスタンスは、事故発生当時から中立・冷静で、これからのことをちゃんと考えようという感じがします。
推進派の面々とともに、京大の今中助教、小出助教、立命館の安西教授なとからのコメントも普通に載せてはりますね。

|

« 悲しいというか、虚しいというか・・・ | トップページ | 古きもの、新しきもの #osaka #jrwest »

マスコミ批評」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

留意点もしくは注意事項」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/51742152

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の京都新聞社説から (2011/5/22):

« 悲しいというか、虚しいというか・・・ | トップページ | 古きもの、新しきもの #osaka #jrwest »