« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011.05.31

草津ニュース2題    #shiga

今朝Webでニュースを眺めていると、↓のネタが目立ってました。

(MSN産経サイトから↓)

ソフトバンクのメガソーラー誘致を表明 滋賀県知事
滋賀県の嘉田由紀子知事は24日の定例記者会見で、東京電力福島第1原子力発電所の事故を受けてソフトバンクの孫正義社長が建設を計画している大規模太陽光発電所(メガソーラー)について、県内への誘致を目指す考えを明らかにした。…

(読売新聞サイトから↓)

「メガソーラー 矢橋に」
草津市長 誘致向け県と協議へ
東日本大震災に伴う電力不足への対応でソフトバンクの孫正義社長が提唱する大規模太陽光発電所(メガソーラー)について、草津市の橋川渉市長は30日の定例記者会見で、矢橋帰帆島(やばせきはんとう)(矢橋町、73ヘクタール)を候補地として提案する意向を表明した。県内市町でメガソーラー誘致方針を打ち出したのは初めて。

同島は県有地で、一部が公園の湖南中部浄化センターや、3月に閉館した県立水環境科学館がある。…

矢橋(やばせ)帰帆島ですか。確かに良さそうな場所ですが、草津市には烏丸半島にも県有地みたいのがリゾート開発に失敗して塩漬けになってませんでしたっけ?(参考記事 from 京都新聞社)(当ブログ過去記事) 休耕地を使うよりも、土地の有効活用につながると思いますね。


しかーし、今日、私が注目した草津ネタは、↑よりも、下の話題↓
(京都新聞サイトから↓)

磁力抵抗「ゼロ」の発電機 草津の男性が発明
滋賀県草津市の元建設請負業の男性が、発電機を回す時に生じる磁石の抵抗を大幅に軽減させる仕組みを発案し、解析した京都大准教授がこのほど学会で発表した。簡易な構造だが誰も試みなかった「コロンブスの卵」的発想で発電装置の簡略化が見込め、電気自動車や風力発電などへの応用に期待も高まっている。…

記事を読むと、この仕組みはむちゃくちゃ革新的な技術のように思われるのですが、いかがでしょう?
このような発明を積み重ねて、より効率的な発電と送電の仕組みが出来れば、私たちを取り巻く電気事情も、大きく変えられるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原子力村には番外地があるらしい

原子力村の中でも、村の外れではちゃんと自分の仕事をされていた方が居らしたようです。ただ、成果物を作ったところで仕事は終わっていて、後に続くことはありませんでした。

(MSN産経サイトから↓)

津波15メートル超で「炉心損傷」 経産省所管法人は「想定外」を想定
原発の安全研究に取り組む独立行政法人「原子力安全基盤機構(JNES)」が平成19年以降、津波被害を想定した研究報告をまとめていたにもかかわらず、所管する経済産業省や東京電力が具対策を講じていなかったことが30日、分かった。東電福島第1原発の事故は、ほぼ研究報告通りの展開をたどっており、国や東電が「想定外」と主張する津波の波高についても想定。15メートル超の津波を受けた場合の炉心損傷確率を「ほぼ100%」としていた。

 「わが国の原発は、いずれも海岸線に設置されており、地震発生に伴い津波が到来した際には、原発に対して何らかの影響を及ぼし、炉心損傷が発生する可能性が考えられる」

JNESが20年8月にまとめた報告書には、津波被害の項目の冒頭にこう記され、福島第1原発で起きた津波被害を起因とする炉心損傷の可能性を明確に指摘していた。…

しかしこのような指摘なんて、他からもされてきていたわけですが、原子力村を支配してきた原発推進派にとってはどうでも良いことだったのでしょう。
要は、たとえ事故が発生して変なものをまき散らして多くの人たちに将来へのリスクを背負わせてでも、彼らには守り進めたいものがあるということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.30

すごい風で目が覚めた

20110530jr 台風が低気圧になったということで油断してました。朝から華麗にJRは運転休止。まぁ最初から分かっていると対応はやりやすいんですけどねtrain


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.29

本日の武田教授(2011/5/29)

「海の汚染の考え方と問題点」


昨日観ていた"増刊!そこまで言って委員会"の電話投票では、政府に比べて圧倒的に支持されていた武田教授。
ブログの記述に誤字脱字が多いのはご愛嬌。今大切なのは、文章を正しく書くことよりも、思いを持って、より正しいこと、知ってほしいことを伝えることのほうです。

この期に及んで未発表データがあるとか報道されているぐらいなのですから、本当に正しい状況をつかんでいる人なんてどうせ誰も居ないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目くらまし記事

タイトルだけ読むと、そうだそうだ! 東電の刑事責任は重大だ!と思うのは、至極当然な流れですわな。

(MSN産経サイトから↓)

東電の刑事責任 問える?問えない?
核燃料の大半が溶け落ちる炉心溶融(メルトダウン)が起きていたことも明らかになった東京電力福島第1原発の事故。避難生活の長期化や農作物の風評被害など影響は計り知れず、東電の刑事責任を問う声も浮上している。「千年に1度の災害」による放射性物質(放射能)漏れは予見できたのか。事故後の対応に瑕(か)疵(し)はなかったか。識者らの見方はさまざまで、仮に捜査当局が立件を目指したとしても高いハードルがある。

 「刑事事件として考えると、一般論として業務上過失致死傷罪が視野に入る」と話すのは、元最高検検事の土本武司・筑波大学名誉教授(刑事法)だ。…

ただ、福島第一原発を運転していたのは間違いなく東電で、事故を起こした責任は極めて重いというか、それ以上のものがあるわけですが、原子力発電はそもそも国の政策なので、東電の刑事責任だけ問うと、他はどうなんだということになります。保安院をはじめとしたいわゆる原子力村の住人たちの責任は問わなくて良いのですか?

こんな記事は誰の入れ知恵か知りませんが、こんな目くらましにとらわれることなく、東電だけでなく責任を問われるべき立場の人間がすべて責任を問われないといけません。しかし、今のままでは、そうはならないでしょう。国が自分たちの責任を問い、自分たちに責任を取らせるというのは、この国のシステム上ありえないことです。国連にでもやってもらわないことには、無理でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.27

津波@日本海側

確かに日本海側には「海溝」がないので、3.11タイプの地震は起こりようがありません。
でも、地図を見て、少し時代を遡ると、日本海側ってけっこう大き目の地震があちこちで起きていることに皆気づくはず。鳥取西部地震(2000)北丹後地震(1927)福井地震(1948)能登半島地震(2007)新潟中越沖地震(2007)新潟地震(1964)日本海中部地震(1983)北海道南西沖地震(1993)

(読売新聞サイトから↓)

福井・原発周辺、文献に大津波の記録も

福島第一原発の事故を受け、関西電力が進める原発の安全対策の見直しについて、原発がある福井県・若狭湾周辺の住民らから、過去の文献も参考とするよう望む声が上がっている。

同湾では16世紀に大津波が起きたとの記録が文献にあるが、関電は同湾周辺で大津波の記録はないと自治体などに説明している。…

下の新聞記事に出ている津波は天正地震(1586)によるものだそうです。琵琶湖周辺で甚大が被害が出たやつですね。このエリアでは、あと濃尾地震(1891)というのも起こってます。山がごっそり崩壊して海に落ち、津波化したのでしょうか。

若狭湾の津波の話は、コンビニで立ち読みしていた某週刊誌に書いてありました。
今ごろこういう記事が新聞やテレビに出てくるというのは、電力会社からの広告料が入って来なかったからですかね?w

関西エリアは飛鳥時代から江戸時代までの間ずっと「都」があったおかげで、古文書から自然災害の記録をある程度たどることが可能です。
関電(をはじめとした電力会社)は原発を運転する立場で、実際にどこに原発を作るか最終的に決めたのは国のはずですが、当然そういう歴史上の自然災害のことは研究してあったはず。きって、いつかどこかで誰かが握りつぶしたのでしょうね。

「○○する可能性のあるものは、○○する」 これはマーフィーの法則ですが、私たちが真面目に受け止めないといけない重い現実です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.24

後ろに何か事情はありませんか?

これは、話だけ観れば良い話だと思いますが、この御仁のやることなすことには、"光の道構想"みたいに後ろに何かのっぴきならない事情があることをお忘れなきようw

(京都新聞サイトから↓)

県、メガソーラー誘致検討 孫ソフトバンク社長計画
ソフトバンクの孫正義社長が東京電力福島第1原発事故を受けて計画している大規模太陽光発電所(メガソーラー)建設事業で、滋賀県が誘致の検討に入ったことが、23日分かった。

26日に大阪市内である関西広域連合の委員会に孫社長が出席し、計画概要を説明する見通し。嘉田由紀子知事は説明を受け、地元負担などの条件が折り合えると判断すれば、建設地に名乗りを上げる見通し。…

とりふえず「負担」の二文字には敏感な滋賀県民(苦笑)

ただ、そういった諸々のしがらみをすっ飛ばして考えると、滋賀県は他のところより条件はかなり整っていると言えます。
土地なら、南湖の烏丸半島にリゾート施設の開発に失敗したところ(湖岸で日当たり良好!)がありますし、電池メーカーだってその近所に三洋と京セラの工場がありますし、加えてGSユアサの進出も決まっていると来れば、もう完璧ですscissors 

お金ではなく、土地と、メーカーによる設備提供 + メンテナンス体制のサポート でOKなら、どうか誘致してくださいというところですが、長い目で見ると、美味しいところだけ持って行かれる可能性は大だと思います。そして、失敗した時の尻拭いは、私らの税金が充当されることになるような気が・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Ready?

Ready?
ベランダのゴーヤ苗から何やら出てきました。さあ今年もがんばってもらいましょ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.23

古きもの、新しきもの #osaka #jrwest

古きもの、新しきもの
歴史がここで交差しています。

この従来の駅のホームの屋根はかなり歴史を感じさせます。
いずれ取っ払われると私は思っていますが、この古めかしい鉄柱は何か生かせないものですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.22

本日の京都新聞社説から (2011/5/22)

どこかの産経新聞とは違い、京都新聞の社説では至極まともなことを指摘されていると思います。先日出ていた記事と内容は被っていますが、こちらは社説というのがポイントですね。

「原発事故調査委  メンバーの人選が肝心」

福島第1原発事故の原因や対応を検証する「事故調査特別委員会」が近く発足する。
内閣府に設置する第三者機関として位置づけられており、検証の対象は東京電力だけでなく、行政機関、さらには首相や閣僚も含めなければならないはずだ。
メンバーは法曹界や学界、地元自治体関係者ら10人程度。「中立性」を確保するため、…

「kyotoshinbun_shasetsu_20110522a.pdf」をダウンロード

京都新聞における今回の東電福島第一原発事故に関する報道のスタンスは、事故発生当時から中立・冷静で、これからのことをちゃんと考えようという感じがします。
推進派の面々とともに、京大の今中助教、小出助教、立命館の安西教授なとからのコメントも普通に載せてはりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲しいというか、虚しいというか・・・

武田邦彦教授のブログから

「科学者の日記110520  哀しい茶葉の検査拒否」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心配事いろいろ

ごくごく一部の人間たちが保身・責任逃れ・利権と野望の温存を図っているがために、これからの私らの生活はジワジワと痛めつけられていくように思われます。

(MSN産経サイトから↓)

原発停止、代替LNG争奪戦 価格高騰で収益圧迫
東日本大震災で被災した東京電力福島第1、2原子力発電所や東北電力女川原発などに加え、中部電力の浜岡原発が政府の要請で停止し、各地で定期検査後の再稼働も滞るなか、電力各社が代替火力発電用の燃料調達を急いでいる。ただ、火力の主流となっている液化天然ガス(LNG)は世界的に需要が急増し価格も高騰しており、争奪戦の激化で安定的に調達できなくなる懸念が出ている。…

なんやかんや言っても、日本はエネルギーも鉱物資源も食糧も海外からの輸入に頼っているのは震災前も後も変わらない現実。
対価がちゃんと払えているうちは、問題は何もないのですが、それがいつまで可能なのかが正直心配です。
(関連過去記事)
私が外国のなんとかファンドのマネージャーだったら、日本が欲しがるものに片っ端から狙いを付けて買い集め、値段を釣り上げることを考えます。
私でさえそうなのですからw、とっくの昔にその筋の方々が動き出しているのはもう間違いないでしょう。電力事情も食糧事情も、これからは見込み厳しくなることは充分あり得ます。それを踏まえて、今年の過ごし方を考えたいものです。

そして東電の福島原発の事故処理。これもいつ収束するのか誰にも分からなくなってきています。
一番私が心配しているのは、収束のメドが立たないうちに、作業できる方がホントに居なくなってしまうのではないかということ。そうなったら、日本は、世界はどうなってしまうのでしょうか。
未だに東京でのうのうと過ごしている原子力村の住民たちをさっさと拘束して現地に連行し、現在働いている作業員の方々と交代させるべきだと思います。 

彼らがいつの間にか私たちの払う電気料金からくすねて蓄えていたという"埋蔵金"12.6兆円は、将来的に原子力産業をなくすコストを差っ引いた残りの、少なくとも2/3は賠償に回すのが筋でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.20

雨が降り込む(吹き込む?)構造 #jrwest #osaka

その予感はしていました。。。

(アサヒ・コムから↓)

JR大阪駅、古い屋根外せず 新装大屋根、雨吹き込む
今月初めにグランドオープンしたばかりの新しいJR大阪駅で、想定外の事態がJR西日本を悩ませている。リニューアルのシンボル・大屋根の下に、風に飛ばされた雨が横から吹き込むことがわかり、撤去するはずだったホームの古い屋根に手をつけられない。欧州の駅の開放感を演出するはずだった自慢の眺望は「視界不良」に陥っている。…

大屋根を取り付けている時から、雨が降ったらそれが降り込むというか吹き込むということについては、私も思っていて、大屋根が出来ても雨風の強い日は傘を広げて電車を待たないといけないのかな?とは思ってました。

でも、せっかく大屋根を作ったのですから、当初の設計通り、既存の屋根はとっ払って欲しいと思いますよ。
私みたいに、ずっとそれを楽しみにして来た方って、多いはずですから。


[2011/5/22追記]
私(たち)の夢ははかなく消えました。そうなると、設計ミスってことになっちゃいますよw

(アサヒ・コムから↓)

大阪駅、残ったままの屋根を透明化 景観と雨よけ確保
JR西日本は大屋根を設置した大阪駅で、構内に雨が吹き込むため撤去を見合わせている各ホームの屋根について、一部を透明なものに改装する。景観と雨よけの両面に配慮したもので、佐々木隆之社長が20日、会見で明らかにした。 …

ただ、JR西日本公式サイト内の「5月定例社長会見」内の記述と比べると、ちょっとニュアンスが違うようにも思います。メディアのミスリードってやつに該当するのかも。

何はともあれ、日本には今までなかったデザインの建築物です。これから夏に向かうにつれて、いろんな"想定外"が出てくるのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.18

便利になるとは思うけど…

子供たちが、現金取引というものをロクに知らないまま電子マネーの世界に浸っていくというのは、ちょっと引っかかるんですよね~

(JR西日本プレスリリースから↓)

交通系ICカードの相互利用サービスを実施することに合意しました
北海道旅客鉄道株式会社
PASMO協議会
東日本旅客鉄道株式会社
名古屋市交通局
名古屋鉄道株式会社
東海旅客鉄道株式会社
スルッとKANSAI協議会
西日本旅客鉄道株式会社
福岡市交通局
西日本鉄道株式会社
九州旅客鉄道株式会社

平成22年12月20日に「10の交通系ICカードによる相互利用サービスの検討開始」についてご案内しましたが、このたび、表記の11社において、平成25年春から相互利用サービスを実施することに合意しましたのでお知らせいたします。
交通系ICカードをご利用される全国のお客さまの利便性を大きく向上させる相互利用サービスに、どうぞご期待ください。…

| | コメント (1) | トラックバック (1)

「ホテル近鉄京都駅」 #kyoto

2007にこんな記事を書いていた件について、実物がもうじき完成します。
近鉄京都駅のホームも1本増えるわけですが、電車の本数が増えるかと言えば、これはちょっと状況が変わってしまいましたね。

(京都新聞サイトから↓)

「ホテル近鉄京都駅」10月1日開業
近畿日本鉄道は16日、京都市下京区の京都駅上に建設している宿泊特化型の「ホテル近鉄京都駅」を10月1日に開業すると発表した。駅直上のホテルは近鉄では初めて。京都や奈良への観光、ビジネスの拠点として、主に20~30代の女性の宿泊を見込む。

ホテルは地上8階建てで、延べ1万3500平方メートル。1階をエントランス、2階を新設の京都駅4号線とし、客室は3~8階に368室設ける。…

ある意味その筋の方(謎)向けなロケーションなのに、うら若き女性をターゲットにしとるのか・・・なんか、すごいなw

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.05.17

GWと梅雨の間にはw

Refresh2011a

Refresh2011b

「平成23年度 春季集中工事のお知らせ」 by NEXCO中日本 & NEXCO西日本


すっかりGWと梅雨の間の風物詩みたいになってきたこの行事w

お出かけの際にはご注意願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.15

【滋賀】 Releasing Turtles

Releasingt20110515久しぶりにカラっと晴れ渡った午後。
テスト勉強中の長女以外の面子で、妻と次女三女は京都百万遍の知恩寺「手づくり市」に出かけ、夜から仕事に出かける私は仮眠タイム確保のため午前中だけ近場をお散歩してました。


我が家近くの三井寺でも伝統の千団子祭が開催されており、めったに見られないほどの多くの人で賑わっておりました。
恒例の亀の放生も親子連れで賑わってました。うちも昔やったなぁ・・・


(京都新聞サイトから↓)

子の成長願い、家族ら亀放流 園城寺、千団子まつり
子どもの健やかな成長を願う「千団子まつり」が14日、大津市の園城寺(三井寺)で始まった。親らが甲羅に子どもの名前と年齢を記した亀を境内の池に放流した。

まつりは子どもの守護神・護法善神(鬼子母神)の例祭で、600年以上続いている。午前には千個の団子が供えられた堂内で法要が営まれた。…


ということで三井寺と亀は関係が深いのです。近所の市立幼稚園の園章も亀の甲羅がモチーフになっていたりします。
こんな時代ですが、すべての子供たちが健やかに成長できますように・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.13

6m

去る3.11の時の揺れでも、相当なものだったようですが・・・ (過去記事)

(読売新聞サイトから↓)

大阪府咲洲庁舎6m横揺れ…東南海・南海地震 連続発生の際
従来想定の1・5倍

東南海・南海地震が連続発生した場合の大阪府咲洲(さきしま)庁舎(旧WTC、大阪市住之江区)の耐震性について、東日本大震災を踏まえた府の検証結果が明らかになった。西日本最高層ビルである咲洲庁舎の振幅は、最大約6メートルと判明。府は約33億円かけて耐震補強工事や津波対策を施す方針だが、橋下徹知事が意欲を示してきた咲洲庁舎への本庁舎移転を巡る議論に影響しそうだ。

東日本大震災発生時、55階建て(256メートル)の咲洲庁舎は約10分間揺れ、約360か所が損傷した。高層ビルに大きな揺れをもたらす「長周期地震動」の影響とみられ、今回の検証によると、最上階付近の振幅は約2・7メートルに及んでいた。…

最近はすっかりご無沙汰しているのですが、その昔ここの上の46Fとか47Fにたくさん食べ処があった頃は、仕事で南港で行った時にはランチタイムに上がって行ったりしていたものです。もしその時に2メートルとか横揺れしてたらきっと私も大パニック状態に陥ってたでしょうね。

※ 2007年の画像・・・Google Earthから
Osaka_nanko01何はともあれ、今のままではいけないのは間違いないことなので、手は打たなくてはいけないのでしょうが、私としてはこんな場所にある超高層ビルに大阪府の機能を持ってくるというのはリスクが高すぎると思います。橋下知事は意固地になったりせず現状を受け止めて大阪府民のためになる判断を下していただきたいものです。
何度も書いてますが、コンテナターミナル、大型コンテナ船、道を行き交うトレーラーたち・・・これらが一瞬のうちに凶器になるかも知れないということを、私たちは想像に入れておかないといけません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ますますおもろい産経新聞w

その主張、原発事故で故郷を離れ避難を余儀なくされている方々の前で朗読できますか?

(MSN産経サイトから↓)

原子力発電 首相は再稼働を命じよ 電力不足は経済の活力を奪う
いま日本は、エネルギー政策の根幹が揺らぎかねない国家レベルの危機に陥っている。…

鉄道の世界でも、飛行機の世界でも、車や道路の世界でも、船舶の世界でも、有線無線の通信の世界でも、技術革新が進んだように、電力の世界だって、送電技術は進んでいるのだとか。
優れた技術を導入し、送電の効率を上げれば、原子力などという人間には制御できない代物に手を出す必要も自ずから減っていくのではないでしょうか? 下記のリンク先に、興味深い話題が書いてありました。

(「株式日記と経済展望」から↓)
田中角栄は、国家機密として、教えることを決めた。その結果、
三峡ダムから上海までの間の半分まで、直流により送電されている。
 …

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今さら「事故調査特別委員会」とは…

事故から二ヶ月も経ってこういう組織が出来ました、というのではなく、普段から完全に独立した組織として機能していないといけないと私は思うのですが、それがこの国の悲しい現実でございます。

(京都新聞サイトから↓) ※全文掲載します

原発事故調査委の全容判明
東電、閣僚から聴取権限

政府が東京電力福島第1原発事故の原因を検証するため内閣に設置する第三者機関の全容が11日、判明した。名称を「事故調査特別委員会」とし、透明性や行政からの中立性を確保するため法曹界、学界、地元関係者ら10人程度で構成。東電役職員、関係閣僚、官僚らから聴取する権限を与え、原子炉安定化に向けた収束策や住民避難などの被害拡大防止策も検証対象とする。

下部組織として(1)初動対応を含む事故原因調査(2)被害拡大防止策検証(3)法規制の在り方検討―の各チームを設置し、年内に中間報告、来年夏をめどに最終報告を取りまとめる。調査委設置は13日にも閣議決定される。

閣議決定案や運用案によると、設置は「事故による被害防止を図るとともに、同種事故の再発防止に関する政策提言」を行うのが目的。東日本大震災に伴う津波で一時、冷却機能を喪失した福島第2原発の事故も検証する。

調査委は必要に応じて、関係閣僚、行政職員、事業者をはじめ、原子力に関する国際機関職員らの出席を求めることができる。また閣僚や行政職員は調査委に最大限協力するとともに「正当な理由がない限り、資料提出、説明聴取の要請を拒むことができない」とした。

事務局は内閣官房に置き、事務局長には審議官クラスを起用。庶務を担う官僚を含めて、検証の対象となる関係府省以外から選任される。(共同通信)


官房長官殿も会見でしゃべってはりましたが、現場では日夜必死の努力が続けられているというのに、東京で会見している人々はロクに議事録も取っていないという体たらく。
今でもなお"原子力村"の住民たちは、姑息な工作をあちこちに施して、いかにして現在の状況を収束させるかというのではなく、いかにして自分たちに降りかかる責任を回避し、野望?の実現を目指そうかということを優先して考えているようにしか見えません。

(↑の記事に対する解説記事@京都新聞↓)
20110512_kyotonp2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.12

本日の武田教授 (2011/5/12)

「勝手に王様になった菅政権  民主・自主・公開の3原則」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.10

「JR東日本パス」

今年はこういう需要喚起策も必要です。

(アサヒ・コムから↓)

出控え解消へ1万円パス JR東、自由席なら乗り放題
JR東日本は、同社管内の新幹線や特急列車などの自由席が乗り放題になる割引切符「JR東日本パス」を11日から売り出す。利用できる期間は6月11日~同月20日と7月9日~同月18日。購入時に利用日の指定が必要で、1カ月前から前日まで販売する。

パスは1日用で、中学生以上が1万円、小学生が5千円。東北、上越、長野、秋田、山形の各新幹線を含め、自由席が乗り放題になる。普通車の指定席も2回まで利用できる。…

JR東日本のこの手のパスって、いつもその太っ腹ぶりが羨ましかったりする私。

でも思うのですが、今回のパスはJRのいわば企業努力で実現したものですが、今年はそれだけでいいのかな、という気がします。

高速道路の料金に税金からの補てんで割引を行なうのであれば、JR東管内の新幹線の特急料金ぐらい今年は国が負担しますというのもアリではないかと思うんですけどね~

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011.05.09

産経新聞おもろいw

産経新聞のサイト記事には他社よりある意味面白いという何というか妙な記事に出くわす可能性が高いと思います。

(MSN産経サイトから↓)

荒れ模様の東電会見 混乱、糾弾、オープン化の限界も
福島第1原子力発電所について東京電力で開かれる記者会見には連日、新聞、テレビから雑誌やフリー、インターネット媒体など多くの顔ぶれが集う。民主党が進める「記者会見の開放」の影響で原則誰でも参加できるからだ。会見のネット中継など存在価値を示す媒体もある一方、会見が混乱したり、糾弾の場と化したりする場面も少なくない。

東電や原子力安全・保安院など関係機関が一堂に会した統合本部の会見では“出入り禁止”も出てくるなど、「オープン会見」の限界や弊害も見え始めた。…

ネットユーザーを完璧に敵に回してしまった感の強いこの記事。

何で記者会見がモメるのかって、そりゃ東電から広告料をたっぷりいただいて、ご接待も受けて堕落した挙句自分たちの仕事を何か勘違いしているあんたらが全く信頼されていないからでしょうに。もう少しまともに自分たちの仕事をして欲しいよなと思います。


防衛省が対中有事を想定 指揮・機動展開態勢強化へ
防衛省が、昨年12月に策定した新たな「防衛計画の大綱」に基づき、自衛隊の警戒監視・機動展開態勢などの強化策を検討するにあたり、沖縄県・尖閣諸島が中国に占領されるシナリオを作成していたことが8日、分かった。…(中略)… これらの課題検討にあたり、今年に入りモデルケースとして尖閣占領シナリオを秘密裏に作成した。…


せっかく秘密裏に作成したというシナリオを嬉しそうに記事にしてどうすんねん?と思ってしまいました。
君らには国家機密を大切にするという気がないんかいな?w まったく、産経新聞のこのトンチンカンさは何とも言えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと表沙汰になりましたか

現在のような状況になって、はじめてこのような話が表沙汰になってきたのではないでしょうか?

(京都新聞サイトから↓)

求人と違い「福島原発で作業」
大阪・西成の労働者

日雇い労働者が多く集まる大阪市西成区のあいりん地区で、東日本大震災後、宮城県で運転手として働く条件の求人に応募した男性労働者から「福島第1原発で働かされた。話が違う」と財団法人「西成労働福祉センター」に相談が寄せられていたことが8日、関係者への取材で分かった。

センターは求人を出した業者側の調査に乗り出し、大阪労働局も事実関係の確認を始めた。支援団体は「立場の弱い日雇い労働者をだまして危険な場所に送り込む行為で、許されない」と反発している。

関係者によると、センターが3月17日ごろ、業者からの依頼をもとに「宮城県女川町、10トンダンプ運転手、日当1万2千円、30日間」との求人情報を掲示。応募して採用された男性は東北に向かった。…

今回の事故に関しては、ここに至るまで、そして現在もかなりの方が原発の中で外で活躍されていますが( 意外と関西人も多いですね )、やはりそういう状況を分かっている人が事に当たるべきで、一般の方をほとんどダマして放りこむようなやり方はおかしいと思います。
というか、これから顕在化してくるであろう作業従事者の物理的な人手不足は、既に発生しているということなのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.07

近鉄でもICOCA

JR西日本のICOCAが京阪電車で販売されるというネタを先日アップしていますが、同様の話が近鉄でもあるそうです。

(MSN産経サイトから↓)

近鉄、JR西のICOCAを採用へ
近畿日本鉄道は6日、平成24年秋からJR西日本の前払い式IC乗車券「ICOCA(イコカ)」を導入し、近鉄線の乗車券や定期券、近鉄線とJR線にまたがる連絡定期券などを近鉄主要駅の窓口で販売すると発表した。

近鉄はすでに後払い式IC乗車サービス「PiTaPa(ピタパ)」を導入しているが、ICOCAも加えることで利便性の向上を図る。…

(JR西日本プレスリリースから↓) 

近鉄におけるICOCAおよびICOCA定期券の発売について
近畿日本鉄道株式会社
西日本旅客鉄道株式会社

近畿日本鉄道株式会社(以下、「近鉄」)と西日本旅客鉄道株式会社(以下、「JR西日本」)は、お互いの鉄道利用の利便性を向上し、一層の利用拡大を共に図る観点から、平成24年秋を目標に、近鉄によるICカード(ICOCA)およびIC定期券の発売と、近鉄・JR西日本によるIC連絡定期券のサービスを開始することを合意いたしました。
本サービスは、お客様の利便向上を進めることを目的に、スルッとKANSAI協議会とJR西日本が合意した「ICカード乗車券を活用した連携サービス」に基づくものです。
実施サービスの概要などは以下のとおりとなります。…

"スルッとKANSAI協議会とJR西日本が合意した「ICカード乗車券を活用した連携サービス」"なる協定があるということは、今後他の会社でもICOCAの取り扱いがなされていくのかも知れません。ICOCA→前払いICカード PiTaPa→後払いICカードという住み分けができますし。
♯ということは、PiTaPaとSMART ICOCAの関係が何だか気になってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.05.06

本日のより道ウォーキング

本日のより道ウォーキング
今日はやはりここに来てみないと帰れないでしょう(笑)
あちこち回り道させられましたが、10階まではノースゲートビルディング内を一通り歩いてみました。ダダ混みではなかったものの疲れました。

で、屋根の構造を見てふと思ったのですが、この大屋根はJR京都駅でも実現可能ではないかと。
新幹線ホーム以外は覆ってしまえるのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.05

電力半減?@関西

福井県の知事さんは、あんなことだけでなく、こんなことも言われてます。
これも橋下知事の発言と同様、私には重要な問題提起だと思います。是非福井県も関西広域連合に加入して、議論を交わしていただきたいものです。

(アサヒ・コムから↓)

関西への電力「今夏半減も」 福井知事、経産相に迫る
西川一誠福井県知事は4日、福島第一原発の事故を受けた緊急安全対策の視察で関西電力美浜原発を訪れた海江田万里経済産業相に、「関西に供給する電力は今夏には半減になる可能性もある」と迫った。定期検査中の原発の再起動を判断するため、国が暫定的な安全基準を早期に示すよう、海江田経産相に改めて求めた。 …

関電は、東電よりも原発への依存率はかなり高いので、関西は日本で最も原発に依存している地域と言ってもたぶん間違いではないでしょう。
単純計算すると若狭の原発が皆稼働を止めれば、供給する電力は半分かそれ以下になるわけですが(実際には休んでいる発電所を起動させたりして、そこまでの事態にはならないと思われますが)、だからと言ってビビってないで、さてどうするかを考えないといけません。

これからは、電気も地産地消の時代にするべきです。京都の蹴上発電所のような街ナカ発電所をあちこちに作って、関西エリアの特色でもある電池産業( * リンク先はpdfファイル )と組み合わせれば、案外なんとかなるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.04

お肉の世界では

お肉の世界ではこれまでいろいろあったので、問題はかなり改善されていて安全になったと思っていたのですが、要はこれまで表沙汰になった部分しか改善はなされて来なかった、ということなのですね。氷山の一角だと思っておきましょうか。

(読売新聞サイトから↓)

生食用牛肉出荷ゼロ「加熱用、生で提供」常態化
富山県などの焼き肉店で発生した集団食中毒に関連し、原因とみられているユッケなどの材料として、厚生労働省の基準で定められた生食用牛肉が、少なくとも2008~09年度にかけて国内で一切出荷されていなかったことが3日、分かった。

当時、国内の飲食店で提供された生の牛肉は、厚労省の基準では「加熱用」だったことになる。…

(MSN産経サイトから↓)

焼き肉店食中毒 生食用牛肉“流通していない” 国の基準形骸化
富山、福井の両県で相次いで発覚した焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」での集団食中毒事件では、これまでにチェーン店が非生食用の牛肉を、生で食べるユッケにして客に提供していたことが分かっている。しかし、国内では現在、国の衛生基準を通った生食用の牛肉は流通していない。厚生労働省は「店が自らの責任で生肉を出している状態」としており、基準は形骸化している。…


とりあえず、我が家は基本的に中でも外でも牛肉は食さないので、ユッケとは無縁です。

生でお肉を食べるのは、熊本に行った時にいただく馬刺と、京都駅下の「とり八」でいただく「とりわさ」ぐらいかな。決しては安くはないので、それなりに管理はされていると信じています。少なくとも、今までは大丈夫でした。

やはり、生ものを食べるにあたっては、まずはお値段には気をつけないといけないのかな? コストは抑えるにこしたことはありませんが、大事なところまでケチられてもいけません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.05.03

会見実現希望

これは是非お願いします。話がぶつからなかったり、かみ合わなかったりしても、それが現実。大事な一歩の始まりとなるわけですから・・・

(MSN産経サイトから↓)

「橋下知事の脱原発発言は残念」 “共生派”敦賀市長が会見申し入れ
大阪府の橋下徹知事が原発の新規建設や稼働期間の延長をやめる方針を表明したことを受け、高速増殖炉「もんじゅ」など原発3基が立地する福井県敦賀市の河瀬一治市長は2日の記者会見で、「発言は、非常に残念。真意を問いたい」と述べ、橋下知事に会談を申し入れたことを明らかにした。

河瀬市長は「(福井県の原発が)電気を送り、大阪の発展に貢献しているのは明らか」と反発している。…

ついでに、我らが嘉田のおばちゃんとも話をして、万が一の事態が発生した場合、びわ湖の水をどう守ってくれるのかちゃんと説明をしてください。


[2011/5/4追記]
順番からすると、こっちの知事さんとの会談の方が先ですね。
(読売新聞サイトから↓)

原発4基の運転再開、認められない…福井知事
東京電力福島第一原発事故を受け、国内最多の14基の原発を抱える福井県の西川一誠知事は4日、定期検査中の関西電力美浜原発1号機など4基について、国が原発の暫定的な安全基準を示せないなら、「運転再開は認められない」との考えを明らかにした。

この日、同原発を視察した海江田経産相と会談した後、報道陣に述べた。…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.02

もうすぐ開業 #jrwest #osaka

もうすぐ開業
JR大阪駅(ノースゲートビルディング)のグランドオープンは、公式には5/4(水)となっていますが、明日(5/3)は内覧会ということでものすごい人出になることでしょう。

…なにせこの私でさえ招待状持っているぐらいですから(笑)

※我が家はこの三連休には行かないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.01

まだまだ序の口

正直、今年から数年間の日本の食料事情が心配で仕方ありません。他にもいろいろ出てくることでしょう。

(アサヒ・コムから↓)

牧草の禁止地域設定へ 農水省、16都県に調査依頼
牛の放牧や、牧草を牛に与えることを禁止する地域を近く設定する方針を、農林水産省が決めた。放射能で汚染された牧草を食べた牛の原乳や肉から基準以上の放射性物質が検出されることを防ぐための措置。すでに福島県や千葉県の一部では、牧草から放牧禁止の基準を大幅に超える放射性物質が検出されている。

農水省によると、汚染された牧草を食べた場合、乳牛は放射性ヨウ素がすぐに原乳に混じる。放射性ヨウ素は半減期が短いため肉牛は成長の過程で薄まるが、半減期が30年と長い放射性セシウムは筋肉などに残ることがわかっている。 …

海産物への影響は、これから調査が進むにつれていろいろ分かってくることでしょう。
個人的に気になるのはこれから夏の季節風が吹いて、東北北部や北海道に放射性物質がより飛んでいくようになるのではないか?ということです。日本屈指の食料生産地に、危機が静かに迫りつつあります。

福島第一原発からは既にけっこうな量の放射性物質が飛散してしまいました。そしてそれはもう当分の間止めようがありません。止める前に止める人が居なくなる可能性もゼロではありません。
これからは、いかに状況を確実に把握して、将来を担う子供たちの世代が背負うことになるリスクを軽減すること追求してもらうしか道は残されていないと思います・・・いままでさんざんついてきたウソは、もう二度と取り返すことはできないのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リッツ・カールトン京都 #kyoto

ホテルフジタ京都の跡地に、リッツカールトン進出ですか…

(京都新聞サイトから↓)

京にリッツ・カールトン ホテルフジタ跡地 14年春開業へ
米高級ホテルの「ザ・リッツ・カールトン」が、京都市中京区のホテルフジタ京都跡地に進出することが30日までに分かった。2014年春の開業を目指す。…

ロケーションといい、規模といい、いろいろ勉強してはりますなぁ(謎)と思ってしまいました。
ただ、今の日本の状況は、完全に想定外でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »