« 会見実現希望 | トップページ | 電力半減?@関西 »

2011.05.04

お肉の世界では

お肉の世界ではこれまでいろいろあったので、問題はかなり改善されていて安全になったと思っていたのですが、要はこれまで表沙汰になった部分しか改善はなされて来なかった、ということなのですね。氷山の一角だと思っておきましょうか。

(読売新聞サイトから↓)

生食用牛肉出荷ゼロ「加熱用、生で提供」常態化
富山県などの焼き肉店で発生した集団食中毒に関連し、原因とみられているユッケなどの材料として、厚生労働省の基準で定められた生食用牛肉が、少なくとも2008~09年度にかけて国内で一切出荷されていなかったことが3日、分かった。

当時、国内の飲食店で提供された生の牛肉は、厚労省の基準では「加熱用」だったことになる。…

(MSN産経サイトから↓)

焼き肉店食中毒 生食用牛肉“流通していない” 国の基準形骸化
富山、福井の両県で相次いで発覚した焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」での集団食中毒事件では、これまでにチェーン店が非生食用の牛肉を、生で食べるユッケにして客に提供していたことが分かっている。しかし、国内では現在、国の衛生基準を通った生食用の牛肉は流通していない。厚生労働省は「店が自らの責任で生肉を出している状態」としており、基準は形骸化している。…


とりあえず、我が家は基本的に中でも外でも牛肉は食さないので、ユッケとは無縁です。

生でお肉を食べるのは、熊本に行った時にいただく馬刺と、京都駅下の「とり八」でいただく「とりわさ」ぐらいかな。決しては安くはないので、それなりに管理はされていると信じています。少なくとも、今までは大丈夫でした。

やはり、生ものを食べるにあたっては、まずはお値段には気をつけないといけないのかな? コストは抑えるにこしたことはありませんが、大事なところまでケチられてもいけません。

|

« 会見実現希望 | トップページ | 電力半減?@関西 »

暮らし」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

留意点もしくは注意事項」カテゴリの記事

社会勉強」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

香川県で季節限定でやってる焼牡蠣の店では、
店内に「なま焼けに御注意」と
注意書きが貼られています。

牡蛎のことを知り尽くしている漁師さんが
副業でやってるお店の注意書きだから
みなさん、しっかり火を通して食べております。

詳細は私の日記で
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1355220765&owner_id=12440205

投稿: 早施行時 | 2011.05.04 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/51573611

この記事へのトラックバック一覧です: お肉の世界では:

« 会見実現希望 | トップページ | 電力半減?@関西 »