« 雨が降り込む(吹き込む?)構造 #jrwest #osaka | トップページ | 悲しいというか、虚しいというか・・・ »

2011.05.22

心配事いろいろ

ごくごく一部の人間たちが保身・責任逃れ・利権と野望の温存を図っているがために、これからの私らの生活はジワジワと痛めつけられていくように思われます。

(MSN産経サイトから↓)

原発停止、代替LNG争奪戦 価格高騰で収益圧迫
東日本大震災で被災した東京電力福島第1、2原子力発電所や東北電力女川原発などに加え、中部電力の浜岡原発が政府の要請で停止し、各地で定期検査後の再稼働も滞るなか、電力各社が代替火力発電用の燃料調達を急いでいる。ただ、火力の主流となっている液化天然ガス(LNG)は世界的に需要が急増し価格も高騰しており、争奪戦の激化で安定的に調達できなくなる懸念が出ている。…

なんやかんや言っても、日本はエネルギーも鉱物資源も食糧も海外からの輸入に頼っているのは震災前も後も変わらない現実。
対価がちゃんと払えているうちは、問題は何もないのですが、それがいつまで可能なのかが正直心配です。
(関連過去記事)
私が外国のなんとかファンドのマネージャーだったら、日本が欲しがるものに片っ端から狙いを付けて買い集め、値段を釣り上げることを考えます。
私でさえそうなのですからw、とっくの昔にその筋の方々が動き出しているのはもう間違いないでしょう。電力事情も食糧事情も、これからは見込み厳しくなることは充分あり得ます。それを踏まえて、今年の過ごし方を考えたいものです。

そして東電の福島原発の事故処理。これもいつ収束するのか誰にも分からなくなってきています。
一番私が心配しているのは、収束のメドが立たないうちに、作業できる方がホントに居なくなってしまうのではないかということ。そうなったら、日本は、世界はどうなってしまうのでしょうか。
未だに東京でのうのうと過ごしている原子力村の住民たちをさっさと拘束して現地に連行し、現在働いている作業員の方々と交代させるべきだと思います。 

彼らがいつの間にか私たちの払う電気料金からくすねて蓄えていたという"埋蔵金"12.6兆円は、将来的に原子力産業をなくすコストを差っ引いた残りの、少なくとも2/3は賠償に回すのが筋でしょう。

|

« 雨が降り込む(吹き込む?)構造 #jrwest #osaka | トップページ | 悲しいというか、虚しいというか・・・ »

将来のこと」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

留意点もしくは注意事項」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/51737476

この記事へのトラックバック一覧です: 心配事いろいろ:

« 雨が降り込む(吹き込む?)構造 #jrwest #osaka | トップページ | 悲しいというか、虚しいというか・・・ »