« 便利になるとは思うけど… | トップページ | 心配事いろいろ »

2011.05.20

雨が降り込む(吹き込む?)構造 #jrwest #osaka

その予感はしていました。。。

(アサヒ・コムから↓)

JR大阪駅、古い屋根外せず 新装大屋根、雨吹き込む
今月初めにグランドオープンしたばかりの新しいJR大阪駅で、想定外の事態がJR西日本を悩ませている。リニューアルのシンボル・大屋根の下に、風に飛ばされた雨が横から吹き込むことがわかり、撤去するはずだったホームの古い屋根に手をつけられない。欧州の駅の開放感を演出するはずだった自慢の眺望は「視界不良」に陥っている。…

大屋根を取り付けている時から、雨が降ったらそれが降り込むというか吹き込むということについては、私も思っていて、大屋根が出来ても雨風の強い日は傘を広げて電車を待たないといけないのかな?とは思ってました。

でも、せっかく大屋根を作ったのですから、当初の設計通り、既存の屋根はとっ払って欲しいと思いますよ。
私みたいに、ずっとそれを楽しみにして来た方って、多いはずですから。


[2011/5/22追記]
私(たち)の夢ははかなく消えました。そうなると、設計ミスってことになっちゃいますよw

(アサヒ・コムから↓)

大阪駅、残ったままの屋根を透明化 景観と雨よけ確保
JR西日本は大屋根を設置した大阪駅で、構内に雨が吹き込むため撤去を見合わせている各ホームの屋根について、一部を透明なものに改装する。景観と雨よけの両面に配慮したもので、佐々木隆之社長が20日、会見で明らかにした。 …

ただ、JR西日本公式サイト内の「5月定例社長会見」内の記述と比べると、ちょっとニュアンスが違うようにも思います。メディアのミスリードってやつに該当するのかも。

何はともあれ、日本には今までなかったデザインの建築物です。これから夏に向かうにつれて、いろんな"想定外"が出てくるのかも知れません。

|

« 便利になるとは思うけど… | トップページ | 心配事いろいろ »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

留意点もしくは注意事項」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

鉄ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/51717366

この記事へのトラックバック一覧です: 雨が降り込む(吹き込む?)構造 #jrwest #osaka:

« 便利になるとは思うけど… | トップページ | 心配事いろいろ »