« やっと表沙汰になりましたか | トップページ | 「JR東日本パス」 »

2011.05.09

産経新聞おもろいw

産経新聞のサイト記事には他社よりある意味面白いという何というか妙な記事に出くわす可能性が高いと思います。

(MSN産経サイトから↓)

荒れ模様の東電会見 混乱、糾弾、オープン化の限界も
福島第1原子力発電所について東京電力で開かれる記者会見には連日、新聞、テレビから雑誌やフリー、インターネット媒体など多くの顔ぶれが集う。民主党が進める「記者会見の開放」の影響で原則誰でも参加できるからだ。会見のネット中継など存在価値を示す媒体もある一方、会見が混乱したり、糾弾の場と化したりする場面も少なくない。

東電や原子力安全・保安院など関係機関が一堂に会した統合本部の会見では“出入り禁止”も出てくるなど、「オープン会見」の限界や弊害も見え始めた。…

ネットユーザーを完璧に敵に回してしまった感の強いこの記事。

何で記者会見がモメるのかって、そりゃ東電から広告料をたっぷりいただいて、ご接待も受けて堕落した挙句自分たちの仕事を何か勘違いしているあんたらが全く信頼されていないからでしょうに。もう少しまともに自分たちの仕事をして欲しいよなと思います。


防衛省が対中有事を想定 指揮・機動展開態勢強化へ
防衛省が、昨年12月に策定した新たな「防衛計画の大綱」に基づき、自衛隊の警戒監視・機動展開態勢などの強化策を検討するにあたり、沖縄県・尖閣諸島が中国に占領されるシナリオを作成していたことが8日、分かった。…(中略)… これらの課題検討にあたり、今年に入りモデルケースとして尖閣占領シナリオを秘密裏に作成した。…


せっかく秘密裏に作成したというシナリオを嬉しそうに記事にしてどうすんねん?と思ってしまいました。
君らには国家機密を大切にするという気がないんかいな?w まったく、産経新聞のこのトンチンカンさは何とも言えません。

|

« やっと表沙汰になりましたか | トップページ | 「JR東日本パス」 »

マスコミ批評」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/51628745

この記事へのトラックバック一覧です: 産経新聞おもろいw:

« やっと表沙汰になりましたか | トップページ | 「JR東日本パス」 »