« 今さら「事故調査特別委員会」とは… | トップページ | 6m »

2011.05.13

ますますおもろい産経新聞w

その主張、原発事故で故郷を離れ避難を余儀なくされている方々の前で朗読できますか?

(MSN産経サイトから↓)

原子力発電 首相は再稼働を命じよ 電力不足は経済の活力を奪う
いま日本は、エネルギー政策の根幹が揺らぎかねない国家レベルの危機に陥っている。…

鉄道の世界でも、飛行機の世界でも、車や道路の世界でも、船舶の世界でも、有線無線の通信の世界でも、技術革新が進んだように、電力の世界だって、送電技術は進んでいるのだとか。
優れた技術を導入し、送電の効率を上げれば、原子力などという人間には制御できない代物に手を出す必要も自ずから減っていくのではないでしょうか? 下記のリンク先に、興味深い話題が書いてありました。

(「株式日記と経済展望」から↓)
田中角栄は、国家機密として、教えることを決めた。その結果、
三峡ダムから上海までの間の半分まで、直流により送電されている。
 …

|

« 今さら「事故調査特別委員会」とは… | トップページ | 6m »

マスコミ批評」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

亀レスでスイマセン
うえの様のおっしゃるとおりで、ウチの娘が以前に火力発電所に行ったときに、もらってきたパンフレットにもそんな内容のことが書いてあった。しかも、使用限界が40年程度?それを超えたら後は何百年と放射能を制御し続けるだけの代物に変わるわけでしょ!しかも燃料のウランはこの先20年程度でなくなるらしい(これも、火力発電所発行のパンフレットから)。誰がメリットを受けるのか、そろそろ冷静に考える時期ではないでしょうか?

投稿: たけちゃん | 2011.05.19 14:00

おはようございます。
今朝、ある情報番組を見ていて、原子力のコストはお上発表の5.3円/kwhではなくて15円とか17円とか、実に三倍という事実が公開されている資料からはっきり分かったのは収穫でした。(コストだけみれば水力が一番安い)。高速道路や空港の「明るい」需要予測と根っこの考え方は一緒ですわ。まずは建設ありき。さらに利権が生まれて群がる連中がいて・・・。
端的にいえば世の中は「銭が全て」という連中がトップ面して仕切っている話ですが、そのコストを支払うのは日々の生活に余裕がない一般市民なわけで、根が深すぎますね。

投稿: うえの | 2011.05.14 12:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/51662661

この記事へのトラックバック一覧です: ますますおもろい産経新聞w:

« 今さら「事故調査特別委員会」とは… | トップページ | 6m »