« 【滋賀】 2011びわ湖大花火大会、今年は8/8(月)開催です | トップページ | 経産省はムチャクチャやわ »

2011.06.22

"夏の節電クールアクション2011"

節電の呼びかけにしても、関電からのものと、滋賀県からのものとでは、私的には受ける印象は全然違います。
少なくとも、聞く耳は持てます(苦笑)

今の関電には、ただ真夏の日中に節電しろと言うだけではなくて、自分たちの節電に関する取り組みを紹介するとか、こうすれば生活しながら何気に節電できますよ、呼びかけの工夫が必要でしょう。

(京都新聞サイトから↓)

「家族そろって節電を」 滋賀県が今夏対策発表
滋賀県は21日、電力不足の懸念がある今夏に向けた具体的な節電対策「夏の節電クールアクション2011」を発表した。関西電力による原則一律15%の節電要請とは一線を画し、電力需要のピークカット対策に重点を置くとともに、景気への影響を避けるため基本的に工場などの産業界には節電を求めない。22日から始まる関西広域連合の節電対策重点キャンペーンで県民に協力を呼びかける。

家庭やオフィスには、エアコンの28度設定やよしずなどを使った日差し対策、冷蔵庫やテレビの省エネルギーモード設定などを求めた。「家族そろって節電クールライフを楽しもう」と題して、家族が同じ部屋に集まって過ごすことや一家での夕涼みなども盛り込んだ。図書館や美術館など公共施設の利用も一例に挙げた。…

確かに、節電は節電で大切なことだと思います。

日本は昔も今もエネルギー資源の大部分を海外からの輸入に依存しているのですから、いつそれが絶たれるのかという想定はしておかないといけないはず。でも、いつの間にか、そういうことを考える必要性は、ずいぶん小さくなったのかな? 
◇ 「もったいない」のその一言で、充分事は足りると私は思っていました…

|

« 【滋賀】 2011びわ湖大花火大会、今年は8/8(月)開催です | トップページ | 経産省はムチャクチャやわ »

ニュース」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

留意点もしくは注意事項」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/52009867

この記事へのトラックバック一覧です: "夏の節電クールアクション2011":

« 【滋賀】 2011びわ湖大花火大会、今年は8/8(月)開催です | トップページ | 経産省はムチャクチャやわ »