« 近江大橋無料化の件 #shiga | トップページ | "解体、撤去するには数十年単位が必要" »

2011.07.09

A Last Mission

遠足は、家に帰るまでが遠足と申します。

スペースシャトルの最後のミッションも、無事にシャトルが地球に帰ってきて、搭乗口のドアが開いて搭乗者のタラップを下りて笑顔を見せるまで、気を抜かないで行きましょう。

(読売新聞サイトから↓)

アトランティス打ち上げ成功…最後のシャトル
【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)…】米航空宇宙局(NASA)は米東部時間8日午前11時29分(日本時間9日午前0時29分)、スペースシャトル「アトランティス」を、ケネディ宇宙センターから打ち上げた。

シャトルは約9分後、予定の軌道に入り、打ち上げは成功した。他のシャトルはすでに退役しており、アトランティスの飛行を最後に、世界の有人宇宙開発を1981年から30年間にわたって支えてきたシャトル計画は終了する。…

※ ロイターのサイトにあった記事:「情報BOX:米スペースシャトル計画、これまでの歴史

それまで使い捨てだった宇宙船が、地球に帰ってきて、なおかつ再利用もできる。ガキの頃の私には衝撃的でした。

30年間続いたスペースシャトルのミッションの中で、私がよく覚えているのは、(1)最初の打ち上げの時 (2)最初に帰ってきた時 (3)最初に夜に帰ってきた時 (4) チャレンジャー号事故 (5) コロンビア号事故 です。
悲しい事故の記憶は私だけでなく皆さんにも残っていると思います。思いっきり中継やっている最中に起こりましたから・・・
いいこともそうでないことも、すべて一手に引き受けて対応してきたNASAという組織は、ホントにすごいと思います。世界中のプロジェクトってやつの総本山というか聖地みたいなところですわな。こういう組織と、それを育てる風土が、日本にもあったらどうなっていただろう、とつくづく思わされます。NASAで働くべき価値のある人って、日本には実はたくさん居るように思うのですが、それを生かす仕組みは全然さっぱりですもん。

何はともあれ、いつか打ち上げの時をライブで見に行きたいな~、と私は夢を持っていたのですが、それは叶わぬ夢になってしまいました。むっちゃ心残りです。

|

« 近江大橋無料化の件 #shiga | トップページ | "解体、撤去するには数十年単位が必要" »

ニュース」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/52157990

この記事へのトラックバック一覧です: A Last Mission:

« 近江大橋無料化の件 #shiga | トップページ | "解体、撤去するには数十年単位が必要" »