« 本日の武田教授 2011/6/29 | トップページ | 新型観光特急 from 近鉄  #kintetsu #ise »

2011.07.01

子どもたちが内部被曝 

やはり子を持つ親としては、子供たちにかかわるニュースには敏感にならざるを得ないです。

彼らは何の罪もないのに、自分の意志と関係なく人生に余計なリスクを背負ってしまいました。親御さんたちのショックはいかばかりかと思うと辛いです。

(読売新聞サイトから↓)

未成年者の尿検査、全員から放射性物質…福島
福島県内の保護者らでつくる市民団体「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」(中手聖一代表)などは30日、東京電力福島第一原発事故の影響調査で、福島市内の6~16歳の男女10人の尿を検査した結果、全員から微量の放射性物質が検出されたと発表した。最大値は、放射性セシウム134が8歳女児の尿1リットル当たり1・13ベクレル、同137は7歳男児の同1・30ベクレル。…

原発敷地内での内部被曝にはやたら気を遣っている東電や保安院をはじめとする原子力村の住人たちは、この事態をどうしてくれるのでしょうか。まぁ日本国内ではなくおフランスの期間を調査を依頼している時点で、もうダメダメなのですが。

目先の利権とか経済規模の維持に気を取られていると、私たちは本当に大事にすべきものを見失って行きます。
放射線は人間の身体を構成している細胞の遺伝子に傷を付けるから良くないそうですが、私たちや子子孫孫の未来にもどんどん傷を付けているのです。修復能力が追い付かないくらい、深刻な傷を・・・

|

« 本日の武田教授 2011/6/29 | トップページ | 新型観光特急 from 近鉄  #kintetsu #ise »

災害」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/52089473

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもたちが内部被曝 :

« 本日の武田教授 2011/6/29 | トップページ | 新型観光特急 from 近鉄  #kintetsu #ise »