« Boeing 787 見参!なう #ana #b787 | トップページ | 続・やっぱりおもろい産経新聞 »

2011.07.05

そりゃ困りますよ

某福井県が黙っているおかげで、関西、特に我らが滋賀県がなんか白い目で見られているような気がします。

(京都新聞サイトから↓)

米原ルート、地元困惑 北陸新幹線 大阪延伸
北陸新幹線のルート未定区間となっている福井県敦賀市からの大阪延伸で、関西広域連合が「米原ルート」を軸に検討会を設置することについて、ルート周辺の湖北・湖東の3市長が困惑や憂慮を示している。地元の経済的な利点が見えない半面、整備に伴う負担金が課されたり、並行在来線が地元自治体が運行を支える第三セクター化されるなど、デメリットが大きくなると懸念するためだ。…

北陸新幹線を関西とどうつなげるのか。いずれカタを付けなければいけない課題です。
ただ、そもそも整備新幹線の建設工事に対する沿線自治体の費用負担の方法って、新幹線を東京から地方へ地方へと延ばしていく先の自治体がどうするか、というのを前提にして制度設計されているとしか思えません。滋賀県の場合に、今の制度を当てはめるのは相当無理があると思います。福井県が大人しくみえるのは、私の見立てですが将来の原発マネーを当てにしていたならからでしょう。ただ、このご時世では、どうなることやら。
皆がぶっちゃけていろいろ言い出すと、収束させるのは難しいでしょう。

北陸新幹線を関西側に延ばすにあたっては、滋賀県沿線の自治体(滋賀県と長浜市、米原市など)よりもそのメリットをより享受する北陸の他の県やJR各社のほうがより負担を持つような枠組みを新たに構築しないと、どうにもならないと思います。滋賀以外の関西や中京各県も多少は負担をすべきです。そのためには国が音頭を取ってやらないといけないのですが、どうだか(苦笑)

|

« Boeing 787 見参!なう #ana #b787 | トップページ | 続・やっぱりおもろい産経新聞 »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

鉄ネタ」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。

* ただ、そもそも整備新幹線の建設工事に対する沿線自治体の費用負担の方法って

 地方だから負担をしてでも新幹線が欲しいのであって、滋賀・京都・大阪には当てはまらないものですね。

 正直言って、橋下知事には10年早く登場してもらいたかったです。そのころなら、北陸新幹線はフル規格ではなかったのですから、北陸の各県に負担をかぶせることができたでしょう。いやなら北陸新幹線が来ないだけですから。

 ちなみに、橋下知事は、滋賀県の負担軽減のため、大阪府がある程度の負担をすることを考えているようです。

投稿: たべちゃん | 2011.07.05 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/52125101

この記事へのトラックバック一覧です: そりゃ困りますよ:

» 「サンダーバード」、新幹線ができると金沢止まり [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 2014年度末に金沢まで延長される北陸新幹線。新幹線が開業すると、在来線の特急 [続きを読む]

受信: 2011.07.05 22:42

« Boeing 787 見参!なう #ana #b787 | トップページ | 続・やっぱりおもろい産経新聞 »