« 「厳しい需給状況」 | トップページ | 「HO-KAGO TEA TIME TRAIN」 #keihan #shiga »

2011.08.19

エコドライブ電車版 #jrwest

私も車を運転する時は免許を取得して以来エコドライブを心がけていますが、鉄道の世界でもそれを心がける動きが出てきたようで。良いことだと思います。
車のエコドライブには同乗者の車酔いを抑止するという良い副次的効果があります。自分の運転で、子供が爆睡するというのは、父親冥利に尽きるひとときです。
電車もエコドライブすれば、乗客にもより良好な乗り心地が提供できるのではないでしょうか。

(読売新聞サイトから↓)

JR西 消費電力26%削減のエコ運転法 全社実施へ
阪神間ではすでに実施

JR西日本の明石電車区(兵庫県明石市)が、消費電力を最大で26%削減できる普通電車の運転法を開発、酷暑で関西電力の綱渡りの電力供給が続くなか、阪神間の東海道・山陽線で節電に貢献している。同社では今年7月、他のすべての電車区にも同様の運転法の開発を指示、全社的にエコ運転を行う準備を始めた。…

電車の世界では古くから回生ブレーキ等電気を節約しようという技術が実装されてきていますが、それとはまた違う方法で節電へのアプローチが試みられるわけですね。
京阪神圏のJRで滋賀県民が一番よくお世話になっている223系電車では、運転士によっては加速も減速もムチャクチャ乱暴な場合があるので、是非このエコ運転のテクニックを叩き込んでもらいたいと思います。
またJR西日本だけでなく全国の鉄道会社にも採用が広まっていくことを期待しています。


[2011/10/13追記]
とりあえずJR西日本社内では展開されていくようです。
(アサヒ・コム関西から↓)

エコ運転導入で消費電力5%カット JR西日本
JR西日本は12日、「省エネ運転」に全社的に取り組むと発表した。電力不足が懸念される中、電車の加速時間を短縮し、運転に使われる消費電力の5%削減を目指す。全社的に導入する鉄道会社は珍しいという。今月から普通電車で導入する。

JR西日本では、電力消費の85%が電車の運転に使われているため、全社で4%の節電効果になる。 …

|

« 「厳しい需給状況」 | トップページ | 「HO-KAGO TEA TIME TRAIN」 #keihan #shiga »

ニュース」カテゴリの記事

社会勉強」カテゴリの記事

鉄ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/52510911

この記事へのトラックバック一覧です: エコドライブ電車版 #jrwest:

» JR西日本、加速区間を短くして節電 [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 危機的な電力状況が続く関西。鉄道会社も節電には取り組んでいますが、本数を減らす [続きを読む]

受信: 2011.08.21 09:15

« 「厳しい需給状況」 | トップページ | 「HO-KAGO TEA TIME TRAIN」 #keihan #shiga »