« きっちり調べていただきましょう | トップページ | エコドライブ電車版 #jrwest »

2011.08.16

「厳しい需給状況」

Denki20110815weekly
◆関西電力「週間でんき予報」から

(アサヒ・コムから↓)

電力窮迫、猛暑が拍車 役所・鉄道に緊張感 発電所故障
関西電力の火力発電所の故障で、お盆明けの「でんき予報」が初めて「厳しい」(電力使用率95~97%)状況になる見通しとなった。果たして乗り切れるのか。企業や役所は緊張感を高めている。

気象庁によると、関電が「厳しい」と予想する17、18日、西日本は各地で最高気温が35度以上の猛暑日になりそうだ。京都で36度、大阪、滋賀で35度などと予想されている。 …

(京都新聞サイトから↓)

電力需給が一層逼迫 さらなる節電策を検討
関西電力の火力の堺港発電所2号機(堺市、出力40万キロワット)が自動停止し、電力需給が一層逼迫(ひっぱく)したことを受け、関西の鉄道や自治体、メーカーが追加の節電策を検討している。緊急の間引き運転や駅の冷房停止、自家発電などを考えている。

週間電気予報では17、18日に電力使用率が「95%以上97%以下」の「厳しい需給状況」となる。…


こういう時は、「見せてもらおうか、厳しい需給状況とやらを!」と、強気に行きたいところですがw、需要と供給のどちらの値も向こうさんに握られていてはどうしようもありませんわな(苦笑)
少なくとも、停電したところで私たちは普通死にません。そう思っておけば何とかなるでしょう。

それより、電気を調子こいて使いまくってきた私たちのライフスタイルについて、性根を入れ替えるほうがずっと大事なことやと思います。

|

« きっちり調べていただきましょう | トップページ | エコドライブ電車版 #jrwest »

現実」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/52486671

この記事へのトラックバック一覧です: 「厳しい需給状況」:

« きっちり調べていただきましょう | トップページ | エコドライブ電車版 #jrwest »