« やはり気になるこの位置関係  #shiga | トップページ | さらに新しい駅 »

2011.08.24

「鳥取方式」による校庭の芝生化         #shiga

もしも何かの拍子で私がセレブになったら、子供たちの通う学校の校庭を芝生化してあげたいと思っていたのですが、子供たちの成長は実に早いものです(爆)

(京都新聞サイトから↓)

滋賀の校庭や園庭で芝生化進む 低コスト手法が登場
滋賀県の小中学校と保育園・幼稚園で校庭や園庭の芝生化が進んでいる。普及に適した新たな芝生化の手法が開発され、県サッカー協会や自治体が力を入れているためで、開始4年で24カ所にまで増えた。外で遊ぶ児童が増えるなど効果も現れている。

県内では、2008年の湖南市の石部保育園を皮切りに、09年以降、草津市の笠縫東小などに広がった。現在では県内の4小学校、2中学校(一部のみ含む)、18保育園・幼稚園に達している。

芝生化が進んだ背景には、成長力が強い芝のポット苗を利用者自身が植える「鳥取方式」と呼ばれる低コストの手法の登場がある。鳥取大で開発され、滋賀県サッカー協会や芝生化に取り組むNPO法人が県内各地で導入を働きかけている。…

校庭の芝生化により、子供たちがケガや骨折のリスクを遠ざけて裸足で思う存分走り回れるようになることは、体力だけでなく気力精神力にもものすごいプラス効果があると思います。加えて猛暑対策になるわ、水遣りなどのメンテナンスで学校と地域の協力が進むわ、という波及効果もあるということで、これは県どころか国家的事業ででも推し進めるべきことではないかと。

そもそも日本の学校の校庭が堅い土なのは、軍事教練をやるためだと聞いたことがあります。
でもその割には、君が代や日の丸を敵視する人々は昔からたくさん居はりましたけど、そういう方々が「学校の校庭は軍国主義の産物だから芝生化しろ!」と言ってるのは聞いたことがありません。なんでやろね?

|

« やはり気になるこの位置関係  #shiga | トップページ | さらに新しい駅 »

まちの話題」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/52553456

この記事へのトラックバック一覧です: 「鳥取方式」による校庭の芝生化         #shiga:

« やはり気になるこの位置関係  #shiga | トップページ | さらに新しい駅 »