« そりゃウソだ | トップページ | 想定問答集 #shiga »

2011.09.28

過積載

過積載という言葉が新聞とかメディアに出てくるのは珍しいな、と個人的には思います。実は普段からどこでも普通に行われていることなのに。

(読売新聞サイトから↓)

産廃過積載1099台搬入
甲賀の県処分場、事実上黙認

県環境事業公社(理事長=嘉田知事)が運営する産業廃棄物最終処分場「クリーンセンター滋賀」(甲賀市甲賀町神)で1~8月、産廃を過積載したトラック1099台を受け入れていたことが27日、わかった。…

27日、分かったとか記事には書いてますが、このネタは既に別のところから滋賀県民には知れ渡っていたネタ。完全な後追い記事です。
(滋賀報知新聞サイトから↓)

見て見ぬふりの過積載
■平成23年9月1日(木) 第16049号
=暴走する“クリーンセンター滋賀”<1>=
 悲惨な交通事故を引き起こす「過積載」。静岡県牧之原市の東名高速道路で平成二十年、大型トラックのタイヤが脱落し、バスを直撃して運転手が死亡した大惨事も、トラックが最大積載量の約一・五倍の産業廃棄物を運んでいたのが原因だった。(財)県環境事業公社(理事長=嘉田由紀子知事)が運営する産業廃棄物管理型最終処分場「クリーンセンター滋賀」(甲賀市甲賀町神)でも、見て見ぬふりで過積載の搬入を容認していることがわかった。…

どうもこのクリーンセンター滋賀というところにはいろいろありそうなのですが、それはそれとして世の中は「過積載」についてもっと考えないといけません。国道沿いとかに行き交う車両の重量を量る施設があったりしますが、あれが使われているのを見たことは未だかつてありません。重さ自体は目には見えず音も匂いもしないものですが、現実には上り坂にさしかかると極端にスピードが落ちる大型車両のせいで渋滞が発生しているところは私の周りにも思い当たるところが多々あります。

後ろに渋滞を引き起こしたり、高架橋にじわじわダメージを与えたり、悲しい事故の引き金にもなったりする過積載を、日本の行政はどうして気合いを入れてなくそうとしないのでしょうか。そこにはやはり、何かあるんだろうな~と勘ぐってしまう今日この頃です。

|

« そりゃウソだ | トップページ | 想定問答集 #shiga »

ニュース」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/52850033

この記事へのトラックバック一覧です: 過積載:

« そりゃウソだ | トップページ | 想定問答集 #shiga »