« "平成22年度エネルギーに関する年次報告" いわゆるエネルギー白書ってやつ | トップページ | この情報をどう判断するかはおまかせします… »

2011.10.30

ロームのイルミネーション中止のお知らせ #kyoto

神戸ルミナリエは今年も開催されることが発表されていますが、京都のイルミネーションの代表格、ロームのイルミネーションは中止だそうです。(当ブログにおける過去記事の例はこちら)

(京都新聞サイトから↓)

ロームXマス電飾中止 本社前電力不足対策で

京都の冬の風物詩となっている半導体メーカー、ローム(京都市右京区)本社前のイルミネーションが、冬場の電力不足対策のため今年は中止されることになった。点灯する夕方の時間帯が電力需要のピークと重なることから、クリスマスを彩る人気イベントの自粛に同社が踏み切った。 …

京都市民にとっては初冬を彩る風物詩として欠かせないイベントですが、一民間企業がやるイベントとしては、年々規模が異様に拡大してましたから、案外ロームの中の人はホッとしているのかも知れません。とりあえず次は京セラと聖母女学院がどう判断するかに注目です。


しかしながら、イルミネーションは確かにキレイなものですが、そろそろ私たちも考えたほうが良いのかも知れません。なにせ電気をバンバン使うイベントなのですから。
神戸ルミナリエのような人の心を照らすイベントは今後も続けて行って欲しいと思いますが、何を照らすのかいまいち理由がハッキリしないイルミネーションはこの際止めてしまいましょうや。
電気だけでなく、石油や石炭や薪とかも含めて、私たちはエネルギーとの付き合い方を考え直す必要があると思います。

|

« "平成22年度エネルギーに関する年次報告" いわゆるエネルギー白書ってやつ | トップページ | この情報をどう判断するかはおまかせします… »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

季節ネタ」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/53117420

この記事へのトラックバック一覧です: ロームのイルミネーション中止のお知らせ #kyoto:

« "平成22年度エネルギーに関する年次報告" いわゆるエネルギー白書ってやつ | トップページ | この情報をどう判断するかはおまかせします… »