« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011.12.28

ビンゴ!(笑)

北陸新幹線と福井県の関係ですが、私の想像がいちおう当たっていたようです(笑)

(アサヒ・コムから↓)

新幹線延伸に原発マネー 福井県、地元負担分に核燃料税
国土交通省が26日に新規着工を決めた北陸新幹線・金沢―敦賀間(福井県)の地元負担分について、福井県が県税の核燃料税を充てる方針であることが分かった。同税は県内に原子力発電所を持つ電力事業者から原発立地の見返りに徴収している税金。原発マネーが新しい新幹線の財源の一部になりそうだ。…

私的には何を今さら感がバリバリです。"なりそうだ"ではなくて、"既にそうなっている"でしょ?


そりゃ福井県や敦賀市の立場からすれば、原発と新幹線はセットにしておかないと、整備新幹線を法律に乗っかって作ろうとしている限りはどうにもならないでしょう。ホント頭の痛い案件になっていると思われます。
もし原発マネーが当てにならなくなったとすれば、どうやって新幹線の建設費用をひねり出すのか。私が思うに、福井のその筋の方々はたぶんもう何十年もそういう知恵を絞るところからは遠ざかっていると思われます(苦笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.12.24

今年もまたこのプロジェクトが始動する時がやってまいりました

末っ子に見せてやったら、速攻で風呂入って寝るんだそうです。いい心がけだww

20111224santa01

◆ 詳細はこちらでご確認ください


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.23

Most Comfortable Hostel 2011: Utano(宇多野) Youth Hostel, Kyoto, Japan #youthhostel #jyh

私もユースホステルを使った旅行をしなくなって久しいですが、今の利用状況はどんな感じなんでしょうね。
そんな状況なのですが、久しぶりにそのユースホステルの話題をあろうことか京都新聞で(笑)見つけました。

(京都新聞サイトから↓)

世界一居心地のよいYHは宇多野 2011年アンケート
京都市右京区の市宇多野ユースホステル(YH)がこのほど、全世界のYH利用者を対象にした2011年の評価アンケートで「世界で最も居心地のよいYH」に選ばれた。宇多野YHは09年にも同じ部門で最高評価を得ており「今年は東日本大震災で訪日観光全体が落ち込む中での評価で、大きな励みになった」と喜んでいる。

アンケートは、国際ユースホステル連盟(英国)が毎年、世界80カ国のYH約4千施設に滞在した宿泊者を対象に実施。「居心地の良さ」のほか、「フレンドリーさ」「効率の良さ」など計5部門で最高評価を得たYHをそれぞれ公表している。…

私は建て替え前の宇多野YHしか知らないので、何とも言えないのですが、宿泊客や市内の子供たち向けにいろいろなイベントをきめ細かく行っていたので、施設の良さ以外のそういうところも評価が高かったのでしょう。
何はともあれ、いわゆる常連客の皆さんだけではなく国際的に評価を受けたわけですから、これは素直におめでとうと言うべきことかと思います。
一部の人々の間では何やら確執のあったらしい某YHはもうこの世にはありませんから、堂々としててください(苦笑)


ただ、こういうのは個人的な想いとはまた別だと思います。私にとっての Most Comfortable Hostel は、永久にニュージーランド南島のLake Tekapo Hostelであり続けます。
昼下がり、ここのラウンジで湖面をぼーっと眺めながら珈琲を飲んでいたひとときは、本当に至福のひとときでございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.20

ハイヤングKYOTO“復活”   #kyoto

このネタに反応したそこの貴方、世代がバレますわよ(笑)

(京都新聞サイトから↓)

ハイヤングKYOTO“復活” KBS京都 23日一夜限り

深夜ラジオの黄金期だった1980年代、若者の絶大な支持を受けた京都放送(KBS京都)の人気番組「つボイノリオのハイヤングKYOTO」が23日、一夜限りの復活を果たす。公開生放送も行い、パーソナリティーのつボイさん(62)とかつての若者たちの「同窓会」番組になりそうだ。。

ハイヤングKYOTOは81年にスタート。水曜日担当のつボイさんは時事ネタや思春期の若者の興味を引く性の話題などを巧みに織り交ぜて爆笑トークを展開し、中高校生や大学生を中心に人気を集めた。放送日には毎回、差し入れを手にしたファンが局に詰めかけたという。…

懐かしいなぁ・・・ハイ水。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そう言えば昨日もあったな  #quake

Quake20111220063441491200630

平成23年12月20日06時34分 気象庁発表 20日06時30分頃地震がありました。 震源地は京都府南部 ( 北緯35.2度、東経135.7度)で震源の 深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.1と推定されます。

合併の影響で、気象庁の区割りだと南丹市が京都府南部になってしまうのですが、私はどうも納得できません(苦笑) 山ひとつ向こうは滋賀県高島市(滋賀県北部)であり、若狭の国でございます。

東日本の方からすれば笑われそうな規模の地震ですが、このあたりは密かに活断層密集地帯だし、昨日も起こっているというのがなんとなく気になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.12.17

旅行専用列車「かぎろひ」

そう言えば画が出回ってましたね。いよいよ実物が走り出すようです。色が深緑なのは、トワイライト・エクスプレスを意識しているからでしょうか。

(MSN産経新聞サイトから↓)

美人バーテンダーも同乗 日本初の旅行専用列車試乗記
国内では初めての旅行専用列車「かぎろひ」が23日から関西、中部地域を対象に運行を開始する。「カルチャー列車」や「ワイン列車」「カラオケ列車」などユニークな列車が今後相次ぎ発進するという。試乗会に参加してみると、お笑いライブやジャズ演奏、車内にはビール、ハイボールなどが飲めるバーまで併設され、鉄ちゃん(鉄道マニアの愛称)も知らない“列車の旅”が広がっていた。

国内初となる旅行専用列車「かぎろひ」を運行するのは、近畿日本鉄道と同グループの旅行会社クラブツーリズム。…

この分野にはまだまだビジネスチャンスがあると思います。これは近鉄ですが、JRならもっとやりがいがあるでしょう。
ブルートレインの客車を使って、日本の津々浦々をゆったりめぐるツアーとか、絶対受けると思いますtrain JR貨物がそういう子会社作ったらいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「平成24年春ダイヤ改正について」 JR西日本編 #jrwest

先日書いたネタの続きの記事です。とうとう正式に発表されました。

九州新幹線直通の増発は喜ばしい反面(京都まで来てくれたらもっと嬉しいけどw)、とうとう歴史ある北陸・東北方面への夜行列車が定期運転取りやめという寂しい話題もあります。「お客様の多い時期に臨時列車として運転」って、ほとんど期待はできません。米原行きの「はるか」が山科駅通過になるそうですが、どうでもいいですw

◆JR西日本プレスリリース 「平成24年春ダイヤ改正について

JR西日本では、平成24年3月17日(土曜日)にダイヤ改正を実施します。
 新幹線では、ご利用の好調な山陽・九州新幹線直通列車「みずほ」「さくら」の増発、在来線特急では、京都・大阪と南紀方面を結ぶ特急「くろしお」への新型車両の投入、アーバンネットワークでは、JR宝塚線・阪和線への新型車両の投入などを中心とした輸送改善を実施します。
このたび、その内容がまとまりましたので、お知らせします。

・詳細については、リンク先のpdfファイルを参考にしてください。


子供の頃から見ていた(いちおう、北海道旅行に行くのに乗ったこともあります)青い寝台列車が、いよいよ私の目の届く範囲から消えてしまいます。後に残るは深緑色のトワイライト・エクスプレスですが、正直これも車両は古いので、いつまでも残るとはとうてい思えません。
「きたぐに」は青い客車ではないですが、そのたたずまいはバリバリの昭和の電車で、夜遅くに大阪駅や京都駅で見かけた時は、ものすごい存在感を放ってました。車両は古いままなのに、私たちのライフスタイルが変わったおかげで、時代から取り残されてしまったのでしょう。昔は富山行きの夜行の急行電車がありましたが、今は最終のサンダーバードに乗れば、お家や宿で眠れますもんね。

これから春先まで、いろんな意味で盛り上がるのでしょうが、沿線はこれから季節的にも厳しい時期に入りますから、とにかく安全第一で走ってもらいたいものです。マニアの方はくれぐれも邪魔しないようにお願いします。

ところで、銀河超特急999みたいに、人が触れる部分はとことんノスタルジックにしつつも、走りのためのテクノロジーはめちゃくちゃ先進的、みたいな列車の開発はムリなんですかね?>JRさん

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011.12.13

「ららぽーと吹田(仮称)」、または「三井アウトレットパーク万博公園(仮称)」 * とりあえずキッザニア併設 #osaka

なんだ、パラマウント映画のテーマパークという話は頓挫してしまったのですね。残念です。

(読売新聞サイトから↓)

大阪のエキスポ跡地、三井不動産が複合型エンタメ施設
大阪府は12日、経営破綻で閉園した同府吹田市の遊園地・エキスポランドの跡地(17・3ヘクタール)の開発事業者に三井不動産(東京)を選定したと発表した。同社は、教育や異文化交流をテーマとする複合型エンターテインメント施設の建設を計画、2016年9月までの開業を目指す。…(中略)… 三井不動産の計画では、建物は延べ約20万平方メートル。日本のアニメ・漫画を国内外に発信する拠点施設や英語を学びながら職業体験ができる施設、水族館などを整備し、ショッピングセンターや飲食店街を併設する。年間来場者数はエンターテインメント施設で600万人、商業施設を合わせ2000万人と見込んでいる。…

今朝のおはよう朝日でも浦川アナが個人的意見としておっしゃっていたように、私もここを三井不動産が手がけるということでどういう施設ができるかなんとなく想像が出来てしまいました。
ららぽーと + アウトレットパーク + キッザニアみたいのが出来ると思っておけば当たるのでは?(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年「今年の漢字」は…

いろいろな意見があるのでしょうが、私はこの字が選ばれて良かったと思います。これがあったからこそ、私たちの国はなんとか踏みとどまっているような気がします。

(京都新聞サイトから↓)

「絆」が支えた1年 今年の漢字
一年の世相を1字で表す「今年の漢字」に「絆」が選ばれたと、日本漢字能力検定協会(京都市下京区)が12日、東山区の清水寺で発表した。多くの人命が失われた東日本大震災で、身近な家族や地域とのつながりが見直され、支援が国内外から寄せられたことを反映した。

応募総数は過去最多の49万6997票で、「絆」が6万1453票(約12%)と最も多かった。…


震災や原発事故はこれから何十年、下手するともっと向き合って行かねばならない大きくて重い出来事です。そこに注目すると他にもっと今年の漢字に相応しい字があるのかも知れません。でも私はこの字を選ぶ方が多くて良かった、世の中またまだ捨てたもんじゃない、と改めて思いました。

ちなみに私も今年は余計なことを考えずw「絆」で応募しました。昔は当たらなくても何かもらえることがあったのですが、今年はどうなりますかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.11

今シーズンのカメムシは…

カメムシが多い→大雪という言い伝えは、日本のあちこちにあるのですね。

(読売新聞サイトから↓)

カメムシ大量発生に心配の声…豪雪の前触れ?
触ると言いようのないくさい臭いを発するカメムシが、夏から秋にかけて秋田県内全域で大量に発生した。

県内では「アネコムシ(カメムシ)が多い年の冬は大雪になる」という言い伝えがある。昨年も県内で大量発生し、その冬、記録的な豪雪に見舞われた。「この冬も大雪になるのでは」と心配する声が聞かれる。…

ちなみに我が滋賀県でもカメムシが多い年は大雪と言われます。昨年はこんな出来事もありましたが、今年は私の感想ですが昨年よりはずっと少ないと思います。まぁとりあえずスタッドレスタイヤは新調したので、いつでもかかってきんしゃい!という感じw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.10

「伏見稲荷のスズメ焼き鳥 今や冬季限定」 #kyoto

私はこれってずっと昔から冬季限定の味覚だと思いこんでいたのですが・・・ 何はともあれ、スズメを焼き鳥にして食するというのは、ここしか聞かないです。
♯ちなみに私は今までこいつを食べたことはありませんし、今後も自ら進んで食べる予定もありません。

(京都新聞サイトから↓)

伏見稲荷のスズメ焼き鳥 今や冬季限定
伏見稲荷大社(京都市伏見区)の参道で売られているスズメの焼き鳥が、すっかり冬の名物になっている。かつては店先に年中並んだが、鳥インフルエンザの流行以降、中国産が入荷しなくなり、11月15日から3カ月間が狩猟期間の国内産を販売する形に戻ったからだ。頼みの国内では猟師の高齢化が進むとともにスズメの数も減少し、店は不安定な入荷に悩まされている。…

でもこれも一応京都の食文化を構成してきた要素のひとつだと思います。
しかしながら、関西一の初詣客を集めるお稲荷さんの総本山と言えども、ブツ自体の数の減少と、それにかかわる人たちの高齢化による減少・・・厳しい現実がここにもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.09

今朝の湖西線 2011/12/9 #shiga #jrwest

昨日の天気からして、その可能性は思っていましたが・・・

家を出る前に知るのと、出てから知るのでは、大違いです(苦笑) さて、どの迂回ルートを使うとしようか。
オプションがいくつかあるのは、こういう時には生きてきますね

20111209koseisen


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.08

「冬の関西1デイパス」

この手のパスが季節ごとに出るようになって久しくなりましたが、いつも、なんか中途半端なんですよね~(苦笑)

(JR西日本プレスリリースから↓)

「冬の関西1デイパス」を発売します
JR西日本と京阪電車、南海電鉄の3社で連携した商品として、冬のおでかけにぴったりの「冬の関西1デイパス」を発売いたしますので、ぜひご利用ください。…

ずいぶんと京阪電車がケチになった気がするのですが、気のせいでしょうか?

冬なんですから、¥3.500ぐらいに値上げして従来のエリアから日生、城崎温泉、舞鶴、小浜、白浜、亀山あたりまで思い切ってエリア広げてほしいですね。そうでなければ抱き合わせ販売は止めて¥2.000ですね。
そのぐらいしないと、関西の景気付けにはならないと思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.07

昨日の武田教授 (2011/12/6)

なぜ、原発を推進するのか(1) 温暖化の誤解


武田教授の地球温暖化へのツッコミは一考に値するんだけど、なんか詰めが甘いような気がするんですよねー


温暖化で怖いのは、シベリアの永久凍土が融けて中に閉じ込められているというメタンガスなんかが大気中に放出されることだと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.03

きっちり調べていただきましょう その2

日本海側 = 津波の被害が少ない という先入観は、もう改めなければならないのかも知れません。(先日書いた記事)

(京都新聞サイトから↓)

天橋立・舞鶴の大津波は史実か 府、国に調査要請
京都府北部に残る津波の言い伝えは真実なのか-。府が津波被害を記した文献を調査したところ、天橋立(宮津市)近くにある標高約40メートルの「波せき地蔵」に津波が押し寄せたという伝承や、舞鶴市で家屋被害が出たとの史料が残っていることが分かり、国に若狭湾の津波調査を求めている。真偽を確かめ、防災計画の見直しにつなげる。

日本海側では活断層規模が太平洋側より小さく、大津波は起こりにくいとされてきた。しかし、5月に吉田神社(京都市左京区)の神主が残した「兼見卿記(かねみきょうき)」で、若狭湾に大津波が押し寄せたとの記述が残っていたことが明らかになり、関西電力が調査を開始した。これを受け、府も市町村や府立大などに文献や伝承がないか調査を依頼していた。 …


昔の人が、自分たちが被った災害の記録を、なんとかして後世に伝えようとしていたんですよね。ホント感謝しないといけません。
同様に、私たちも今年起こった災害のことは、なんとか後世に伝えないといけないと思います。子・孫・ひ孫ぐらいの世代には直接伝えることもできるでしょうが、その先の子子孫孫の世代にも私たちの記憶は残していかないといけません。それをどうやってやるかが、実は私たちにとっては課題だと思っています。
紙の巻物や石碑から100%ではありませんが数百年間残ってきた実績があります。でも、画像や動画とか、ITの力を使って残すのというのは、私にはちょっと信頼が出来ません。ファイル形式とか、数百年もサポートが続くとは思えないしw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.01

薬膳焼きにんにくの謎 再び

駒ケ根駅んとこのA-COOPで見つけました。

Ynn20111130a

当ブログでは以前こんなネタを上げてたのですが、こいつとの関係は如何に? びんの形状は同じですがな


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »