« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012.01.29

そりゃないぜ>伊勢市

20120129_isecity

伊勢神宮へのお出かけには「天気」「行く気」「早起き」という三つの「き」が必要です。

今日は少し出遅れてしまい、伊勢市が用意した五十鈴川の河川敷に用意された臨時駐車場に誘導されました。駐車整理料¥1.000也
で、こんな看板があちこちに立っていたのですが、自分たちで河川敷に車を誘導しておいて、お金まで取ったくせに、いざという時には一切責任を負いませんってどういうことやねん!と思いました。

私たちは自己責任で河川敷に行って駐車したわけではないのですから、もし車が流されりしようものなら当然それなりの責任を取ってもらわないといけませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.28

新東名高速道路、2012/4/14 15:00 開通! (※部分開通)

Shin_toumei01_2
全線が一気に開通するわけではないのですが、それでも三ヶ日JCT~御殿場JCT間約162キロが一気に開通するというのは、なかなか豪快です。
一度に出来る高速道路の距離としては、日本最長だそうです。でも静岡一県に収まっているのがなんかすごいですww

Shin_toumei02

東名高速は全線終日交通量多めですから、なかなか良い感じに分散してくれるのではないでしょうか。ただし東名とつながる三ヶ日あたりは当分の間渋滞の名所化しそうな予感。
ただ道路の出来は新名神と同じクオリティでしょうからこれは是非走りに行きたいものです。もちろん安全運転でrvcar 
新名神の時は開通してからしばらくは空いてましたが、こちらは従来の道に完全な並行しているので認知されるのは早いでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.27

苦肉の策か #jrwest

当ブログでも何度か取り上げて来た北陸新幹線の件で、何やら動きがあるようです。
(過去ネタ1 過去ネタ2 過去ネタ3 過去ネタ4)

(MSN産経サイトから↓)

国交省、北陸新幹線でフリーゲージ導入を検討
国土交通省は27日、政府が北陸新幹線金沢-敦賀の新規建設方針を決めたことに関連し、車輪の間隔を変えて新幹線と在来線を直通運転できるフリーゲージトレイン(軌間可変電車)を一部区間に導入することを検討していると明らかにした。財源不足で建設のめどが立っていない敦賀-大阪も乗り換えなしで利用できるようにするのが目的。…

北陸新幹線の東京側はもうじき完成するというのに、関西側をどうするかメドは立たない状況では、こういう展開になるのも致し方ありませんわな。
ただ、線路は途中に踏切がひとつもなく、急カーブや峠越えがない湖西線も活用できそうなので、投資対効果はそれなりに出ると思います。場所によっては時速140キロとか時速150キロでも出せます。なにせJRが電車の高速走行試験を行っているような路線です。
フリーゲージトレインは重いそうですが、車両にボーイング787のように炭素繊維を使ってみるとか、技術的な課題については案外なんとかなるのではないでしょうか。個人的には、以前も書きましたがAlviaをベースにして共同開発して欲しいんですけどね~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【京都】 JR奈良線複線化の話題 #jrwest #kyoto

一昔前であれば、こういう話があれば沿線自治体は諸手を挙げて賛成していたと思うのですが、今はちょっと状況が違うようです。

(京都新聞サイトから↓)

JR奈良線、新たに14キロ複線化へ 沿線首長の反応複雑
JR奈良線で新たに3区間約14キロの複線化に向けて京都府とJR西日本が調査に乗り出すことを受け、沿線自治体の首長は25日、複雑な反応を見せた。…

なぜか宇治市があまり乗り気でないように見受けられます。あと何故か京都市のコメントを取っていないようです。
まぁこのあたり何かありそうですね・・・というかどうやって二本目の線路敷く場所用意するねん!という両市の中の人のぼやき節が聞こえてくるような気がしてなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012.01.26

びわ湖がチャップンチャップンする日 #shiga

3.11のあの揺れで、富士五湖あたりでも湖の水が揺らされて周辺にあふれ出したというニュースを見て、当然我らが琵琶湖でもそういう事象は起こり得るのではないか、と思った私。

数日前の京都新聞に、興味深い記事が載っていたので切り抜いておきました。

おそらく、こういう事象は滋賀県や琵琶湖の周りの各自治体の防災計画では今のところまったく想定されていないと思います。

Biwako_tsunami_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.23

大津市長交代へ #otsu #shiga

今度の市長さんは36歳。女性としては全国最年少ということで、全国ニュースになっとりますね。前回は僅差でしたが今回は意外な票差が生じたようです。
ちなみに、前の前の市長さんの時は、(県庁所在地の市の中では)全国最高齢の市長さんでした。

(京都新聞サイトから↓)

大津市長に36歳・越氏 目片氏3選阻む
任期満了に伴う大津市長選は22日投開票され、新人で弁護士の越直美氏(36)=民主、社民、対話の会推薦=が5万1千票余りを獲得し、現職の目片信氏(70)=自民、公明推薦=に1万票近い差をつけて初当選した。新人で医師の東昌子氏(49)=共産党推薦=は及ばなかった。越氏は全国で史上最年少の女性市長となる。

越氏は滋賀県の嘉田由紀子知事との連携を強化する方針。都道府県知事と都道府県庁所在地の市長がともに女性となるのは初めて。…

さっそく嘉田知事とのツーショット画像が出回っています。前回の市長選の教訓からか、今回の市長選では知事としては表に出て来はりませんでしたが、やはり女性市長の誕生は相当嬉しいんでしょうね>嘉田知事

ただ、ここ数年は比較的静かだった大津市政も、新市長誕生でいろいろ動きが出てくるのかも知れません。
時期的に新年度の予算はもう組みあがっているとテレビでは言ってましたし、市議の約2/3は前市長の応援に回りました。嘉田知事も知事としては県内に敵なしですが各市町との仲は決して良好とは言えません。マニフェストの質は抜群だったと思うのですが、市長が一人交代したところで、この市をどう変えて行くのか。後ろに付いた民主党がマニフェストを華麗に反故にする集団になり下がってしまった今、非常にやりにくいと思われます。
まずは早く市内に市外に連携する先を見つけて、叩かれても動じないスタンスが求められます。

・前市長さんは二期目はずいぶん大人しくまともになっていたと思ったのですが、やはり健康問題とか、出馬の際のちょっとした内輪もめが効いたのでしょうか。今までお疲れさまでした。とりあえずは禁煙に再トライしてくださいww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.22

もう笑うしかない産○新聞 #genpatsu

未だに原発推進の旗を降ろそうとしないこの新聞社。
その割には、東京本社をフクイチの横とか敷地内に移動させたとは未だ聞かないのですが・・・

(MSN産経新聞サイトから↓)

【主張】学校給食忌避 過剰反応と言うほかない
学校給食があるのに、一部の児童生徒は家から持参した弁当を食べる。福島第1原発の事故後、東京都内の学校ではこうした光景が増えている。放射能への不安が寄せられるなか、食材の安全性や給食の安全性に疑問を抱いた保護者が、わが子に弁当を持たせ始めたためだという。…


放射能懸念…弁当持参認める自治体 揺れる学校給食 「教育の一環」困惑も
給食が出るのに、弁当を持参して昼食をとることを許可する自治体が出ている。福島第1原発事故による放射能汚染を受け、保護者から給食への不安を訴える声が相次いでいるためだ。しかし、給食には栄養や食材産地などを学ぶ役割もあり、給食制度が崩れることを危惧する声も出ている。…

何はともあれ、ここは本当にムチャクチャなことを書くものです。
いつから義務教育の学校で給食を食べることが法的に義務付けられたのでしょうか。学校教育法も、学校給食法も、そんなことを義務付ける法律ではないのですが。

何がどう過剰なのか、そして私たちはどうすれば良いのか、誰でも納得できる内容の文章をちゃんと会社として責任を持って書いてもらいたいものです。
そもそも給食を食べる食べないの選択権は、子供と保護者の側にあるはず。
理由は放射性物質だけでなく、経済的な理由、アレルギー、宗教… 他にもいろいろありますがな。
給食費未納は犯罪ですが、これは全然無問題。
むしろ、正しい情報が正しく提供されて来ない現状の下では、保護者サイドとしては当然取り得る選択肢です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.21

本日の武田教授 2012/1/21

「役に立つ研究」で崩壊した日本の学問・・・苦しむ国民


欲とお金で人は動きますし、コントロールもできます。
それ以外にそんな力を持つのは・・・「愛」かheart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 近畿日本鉄道 ダイヤ改定

今年から野良仕事ならぬ奈良仕事wが始まった私としては、今まであまり利用しないので軽く流して見ていた近鉄の電車ダイヤの改定も少しは気合を入れて?チェックしておかないといけなくなりました。

(日本経済新聞サイトから↓)

近鉄、平日運転本数4.8%減 3月にダイヤ抜本改正
近畿日本鉄道は20日、3月20日に実施するダイヤ改正の内容を発表した。ほぼ全線を対象とする同社初の抜本的な改正で、バブル後続いてきた旅客減に対応する。平日の運転本数を236本(4.8%)減らし、人件費など年7億6000万円のコスト削減をめざす。

平日の運転本数は1日4652本に、土休日は195本(4.2%)減の4418本になる。データの残る2000年以降のダイヤ改正で最大の削減幅となる。…

◇ ダイヤ改定の詳細はこちらで(pdfファイル)

私が関係するルートも例外なくこのダイヤ改定の影響を受けているわけですが、今回本数が減らされるのは昼間時間帯ということで、月に何度か朝と晩にしか乗らないであろう私に直接的な影響はたぶん?ないと思われます。特急は乗らないし(苦笑)。ちなみに一番関係する京都線関係では、京都の地下鉄から奈良に直で行く急行や、京都から天理に直で行く急行に手が加えられるようですね。

何はともあれ背景には景気の低迷の他に、関西が地域として人口の高齢化と流出が進み鉄道利用者が減っていることと、自動改札とICカードの普及で利用客の動向がきめ細かくチェックできるようになったことがあると思います。これからは沿線の人口の動向に合わせて、ダイヤの改定(本数削減)はもっと頻繁に行われていくことでしょう。

ただ鉄道各社もいちおう事業で電車を動かしているわけですからこのまま黙ってみていることはないとも思います。今はICカードと自動改札で持ち主の行動パターンひいては生活のリズムまである程度分かるわけですから、それを利用したダイレクト・マーケティングで需要を喚起することも考えられます。
現在はエラーメッセージや定期券の有効期限が近づいたことを知らせる自動改札のディスプレイやあるいはICカードに小さな液晶画面を付けて、そこにカード所有者個人に対するメッセージを出せば大した手間をかけず実用化できるのでは?と思います。

・後払い方式のPiTaPaだと、利用実績に応じ例えば「毎日遅くまでお疲れさま。そんなあなたに近鉄からのプレゼントです。特急利用一回特急料金無料にします。○月×日まで有効」とかやろうと思えばやれますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012.01.20

関電も値上げするのかな? #genpatsu

そんな匂いがします。
円高に増税に電気代値上げ。私らにいやがらせですか?ww

(毎日新聞サイトから↓)

関西電力:赤字1000億円超 3月期最終
関西電力の12年3月期連結決算で、最終(当期)損益が1000億円超の赤字になる見通しであることが19日、分かった。1951年の会社設立以来、過去最悪の赤字幅。定期検査で停止したままの原子力発電所の代替として、火力発電の燃料費がかさんだ。…

原発を動かしていれば安くつくというのは、原発が完璧に安全で、核燃料の再処理技術が完璧に確立することが大前提。
それはもう完璧に無理になったことが証明されたのですから、赤字のツケはまず自分たちで持ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.19

ああ茶番劇 #genpatsu

昨日某山本太郎氏が会議の場に「乱入」する画が録れて、大手メディア各社もさぞ満足されたことでしょう。
粛々と進行する場がむちゃくちゃにされたことで、原子力村の面々は実は陰で笑っているような気がします。

(MSN産経サイトから↓)

原発の耐性検査 意見聴取会が混乱 抗議グループが審議開始を妨害
18日開かれた原発の耐性検査に関する専門家からの意見聴取会は、原発再稼働に反対するグループが詰めかけて一時、騒然とした状態になった。

保安院は傍聴希望者に別室のモニターで傍聴するよう求めていたが、このうちの10人ほどが直接の傍聴を求めて会場に入った。
…(中略)…
意見聴取会は会場を移して午後8時ごろから始まったが、抗議グループに理解を示す2人の委員が欠席するなど混乱が続いた。

産経新聞が委員欠席のことを記事に書くなんて、ちょっと意外に思った(笑)のですが…

密室での協議。反対派に理解を示す委員の欠席。最初から筋書きと結論が決まっている茶番劇でした。こんな会議をやるような手続きを経て、原発は再起動に向かっていくのでしょう。あの「もんじゅ」の実用化をサクっと2050年に延ばしたように、既存の原発の寿命もどんどん延ばしていくのでしょう。

(毎日新聞サイトから↓)

大飯原発:「見切り発車」批判続出…3、4号機安全評価
関西電力大飯原発3号機、4号機の安全評価(ストレステスト)について、経済産業省原子力安全・保安院が妥当とする審査書案をまとめ、原発の再稼働に向けた動きが本格化した。だが、東京電力福島第1原発事故をめぐる政府などの最終報告書が出ない段階でのゴーサインに「結論ありき」「見切り発車」との批判は多い。…

(京都新聞サイトから↓)


嘉田知事「立地条件も議論すべき」 大飯「妥当」受け
滋賀県の嘉田由紀子知事は18日、大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の安全評価の1次評価で、経済産業省原子力安全・保安院が関電の評価結果を妥当と認めたことについて「地震や津波の可能性など立地条件も合わせて議論しないと県民の不安は解消されない」と懸念を示した。…

フクイチでの事故は未だ収束のメドも立っておらず、また若狭湾の津波の件も関電が報告→保安院が再調査を要求中なのに、ストレステストはOKということは、自ら3.11以前の基準でチェックしましたよと言っているようなものです。茶番劇とか出来レースはお上の得意技のひとつですが、自分たちが進めたことの責任を本当に持つ気なら、そんなことはしないと思うのですが。子子孫孫の世代にツケを押し付けるのも、たいがいにしてもらいたいものです。

(京都新聞サイトから↓)

若狭湾大津波の有無 保安院が関電などに見直し要求
古文書に記された天正地震(1586年)による若狭湾大津波の有無をめぐり、関西電力など原発3事業者が福井県で行っている津波痕跡調査で、原子力安全・保安院の審議会委員が10日、調査資料が保管されている京田辺市多々羅の同志社大京田辺キャンパスを訪れ、原発事業者から意見を聴取した。

委員は「試料分析は不十分で、現状では津波の有無を断定できない」と指摘し、「大津波はなかった」とする関電らに調査方法の見直しを求めた。…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.17

募集しています

新聞に入っていた折り込みチラシで見つけました。

Boshuu1

自衛隊駐屯地の食堂スタッフと、福島原発周辺のがれき処理の仕事を、ひとつの会社が募集しています。

いろいろな意味で、この広告は私たちの周りでも静かに進行している現実を象徴しているような気がします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.15

「軽自動車」規格 廃止要求 by USA

この手の話は、いわゆる「年次改革要望書」(過去記事1 過去記事2)の中に既に書いてあったとしても、全然おかしくないですよね!

(読売新聞サイトから↓)

日本の「軽」規格廃止を…TPPで米自動車3社
…米通商代表部(USTR)は13日、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に日本が参加することに対する意見公募を締め切った。

米自動車大手3社(ビッグスリー)で組織する米自動車政策会議(AAPC)は、日本の自動車市場の閉鎖性を理由に「現時点では反対」と表明し、参入障壁となっている軽自動車規格については、「廃止すべきだ」と主張した。…

記事の内容は、米国の自動車業界が日本の軽自動車の規格が邪魔と言っていることを重要視しているようですが、米国でも日本の軽並みのサイズの車は造れると思います。自動車業界としては、軽自動車規格だけをヤリ玉に挙げるのではなく、車庫証明とか車検制度にも突っ込まないとメリットは出てこないと思います。と言うことで彼らの狙いは他にあるのではなかろうか、と思う次第です。
個人的には、農家の方がよく使ってはる軽トラを狙った要求なんとちゃうかなぁ、と思ったりもするのですが。
これを最初の第一歩として、米国の農業スタイルを日本に持ち込むための布石にもなっている気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.14

本日の武田教授 (2012/1/14)

「日本独自」の「科学的政策」

突っ込まれるとすぐボロが出てしまうのは困ったところなのですが、この御仁のような視点の持ち方は非常に重要かつ貴重だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.13

やり方を考えないと・・・

最近注目されているこの列車について、下の記事のような要望も出てきました。他にもこういう声はあちこちから出ているのでしょう。

(アサヒ・コムから↓)

寝台特急「日本海」存続支援、県に要望 JR労組 秋田
 3月のJRダイヤ改定で、寝台特急「日本海」(青森―大阪)が姿を消し、秋田と関西を結ぶ直通列車はなくなる。存続を求める声もあり、11日にはJRの労組幹部が県庁を訪ねて協力を求めた。佐竹敬久知事は「JR側にプッシュしたい」と述べ、改めて説明を求める意向を示した。
…(中略)…
定期列車の廃止後について、JR東日本秋田支社の担当者は「年末年始や大型連休、お盆など移動客が多い時期に限り、臨時列車として走らせることも検討したいと説明している。

なんか、車両のオーナーのJR東日本は、廃止したらそれっきりって感じですね。JR西日本がプレスリリースで発表していることとちょっとニュアンスの違いを感じました。

(JR西日本 平成24年ダイヤ改正プレスリリースから(PDF))

3.夜行列車の運転を見直します
ご利用の減少に伴い、寝台特急「日本海」(大阪~青森間)、夜行急行「きたぐに」(大阪~新潟間)の
運転を取りやめます。なお、お客さまの多い時期に臨時列車として運転します。

昨日大阪駅で見た青い寝台客車は、ピカピカに磨かれていて、夜行列車の出発という旅情溢れる良い雰囲気が出ていました。
でも現実は、プライバシーとかセキュリティの面で時代に合わない古い設備に、いろいろな点で割高になってしまったコスト。走らせる側としては明らかにお荷物になっているのは間違いありません。

ただ存続を訴えるだけでなく、どうやったら存続できるか、知恵を絞る必要があると思います。
国鉄がJRになって地域分割されて久しいですが、分割が長距離旅客列車の存続に足かせとなってしまったのは確かなように思います。それならJR貨物が全国組織で残っているのですから、そちらに運行を移管してしまったら良いのでは?
グループ各社や旅行会社が共同出資した会社を新たに作って、そこで夜行列車や全国をのんびりめぐるクルーズ列車の運行を一手に引き受ければ面白いと思うのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012.01.12

うわっちゃあ…

安全のため、いろいろやってはることは知っているのですが、こういうことがあるとぶち壊しになるのです。分かってんのかな?

(読売新聞サイトから↓)

福知山線で運転士が居眠り…脱線事故の遺族目撃
JR福知山線で昨年12月15日、30歳代の男性運転士が快速電車を運転中に居眠りしていたことがわかった。同線で2005年4月にあった脱線事故の遺族が目撃して車掌に申告した。

JR西日本は運転士を13日間、乗務停止にしたが、公表していなかった。…

なんだ、ささいなことでもやり過ぎと思えるくらいどんどん公表しているかと思いきや、都合の悪い案件はダンマリだったのですね。こういうことがあると、公式サイトの頭に書かれていることもなんかウソっぽく見えてしまうんですよねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.10

福・福・福の福男

こういうこともあるんですね~

テレビでこのニュースを観ていたら、驚くとともに、清々しく気分の良い朝になりました。

(アサヒ・コム関西から↓)

西宮神社で福男選び 福知山在住の福田さんが一番福
商売繁盛の神様「えべっさん」の総本社、西宮神社(兵庫県西宮市)で10日朝、境内を走る神事「福男選び」があった。最初に本殿に到着したのは、三つの「福」が重なる、福井県出身で京都府福知山市に住む…

今年の福男さんは大学生で就活もされているとか。

かくなる上は、朝日放送(@大阪市島区)への就職とか実現しないですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.09

本日の武田教授 (2012/1/9)

緊急速報  セシウム降下物とこれまでの状態と今日(2012年1月8日)


未だに状況を正しく開示して私たちとシェアしようとしない、する気もないお上。文科省は土休日のデータ公表を取り止めましたもんね。
データを取って、公表するまでに、ひと手間かかっているわけです。文科省がセシウム出しているわけではないのですから、データはネット上にリアルタイムで開示しておけば、責任を問われることないのにね。


昨日観た大河ドラマで出てきた貴族階級のあのノリは、そのまま現在に引き継がれているということでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.07

復活するんでしょうか? #shiga

以前こんな記事を書きましたが、観覧車「イーゴス108」の状況はずっと変わらず今日まで来ています。福岡のマリノアにあった大観覧車みたいに解体されることもなく、ずっと放置です。
とは言えまだ電気は通っているし、観覧車として生きているのは生きています。ただし装備はすっかり時代遅れになってしまいました。そもそも回し続けようものなら、電力消費量も莫大かと。
ただ復活できるのなら、そのほうが街の活性化には役立つかも知れません。そばにあるヤマダ電機やイズミヤやコメリにとっても、集客に役立つと思います。もしかすると、対岸の怪しいホテル街にも、波及効果が出るかもね(謎)

(京都新聞サイトから↓)

「まだまだ動く」復活に夢 びわ湖タワー観覧車
高さ世界一をうたって話題を集め、今も大津市の琵琶湖大橋西詰にそびえる大観覧車「イーゴス108」(高さ108メートル)が建てられ、今年で20年になる。総合レジャーランド「びわ湖タワー」の顔だったが、11年前の閉園とともに営業運転を止めた。87歳の元社長は今も点検運転を続け、復活の日を夢見ている。…

びわ湖大橋の西詰だけでなく東詰にも遊園地があった(わんわん王国ではなくて、レークビワハイランドという本物の遊園地)なんて、今の滋賀の小学生には言っても信じてくれないかも知れません。
うちの長女と次女は私がびわ湖タワーに連れて行ったことは覚えててくれとるけど。
( そこで次女を初めて一人でカートに乗せた時のそのドラテクに、私とヨメさんは度胆抜かれたものです )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インド版「巨人の星」

舞台がインドだけに、言葉の響き的には"コンダーラ"が出てきてもおかしくはないよねimpactと思ったりもしましたが、それはあり得なくとも、登場人物がむやみやたらに踊りまくるシーンはあるのかも…と妙な想像をしてしまいました。
♯いろんな意味で(苦笑)、実際に観てみたいものです。

(MSN産経サイトから↓)

インド版「巨人の星」放送 クリケットで魔球も登場
“スポ根”漫画の草分け「巨人の星」の設定を野球に似たクリケットに置き換えたインド版アニメが、今年秋から同国で全国放送されることが6日分かった。出版元の講談社が中心となり、日本とインドで共同制作する。

 主人公の星飛雄馬が生まれ育った日本の高度経済成長期と、発展著しい現在のインドの社会状況が似通っていることから企画された。大筋は原作と変えず、地元の文化や習慣、宗教観などに合わせて制作。おなじみの魔球「大リーグボール」や養成ギプス、父・星一徹の「ちゃぶ台返し」に当たる設定を盛り込む。…

クリケットというスポーツについては、海外でテレビ中継を観たことがある程度の関わりしかなく、そのルールも正直よく分かりません。野球のルーツ、という程度しか理解がないです。でもテレビで観た試合の盛り上がりぶりは野球やMLBと変わらないものがありましたね~ 
原作の筋は残してインドとクリケットに舞台を置き換えるということで、記事に書かれている内容の他に、消える魔球とかどう置き換わるのか興味深々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.06

本日の武田教授  2012/1/6

速報 福島中心にセシウム急増  マスク必要!!

文部科学省が1月6日に発表した福島県、並びに他県のデータを見ると、福島県および関東一円のセシウム降下量は、事故後とほぼ同じぐらいのレベルに達しています。原因は不明ですが、とりあえず、マスクをする必要があります。」


お子さんや主婦の皆さんにはちょっと注意が必要かも、な状況と思われ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.05

もともとネット上のランキングなど信用してませんが、何か?

誠意とか良心とか思いやりとか、お金に換算できない価値がおざなりにされている時代ですから、そりゃこういうことも起こるというものです。
食べ物関連のランキングは、そもそも味覚というものは個人個人で大きく異なりますから、当てにしないほうが良いと思います。

(京都新聞サイトから↓)

人気サイトの食べログで順位操作
やらせ39業者を特定

飲食店の人気ランキングサイト「食べログ」が、好意的な口コミ投稿の掲載や順位の上昇を請け負う見返りに飲食店から金を受け取る「やらせ業者」にランキングを操作されている事例があることが4日、運営会社のカカクコム(東京)や飲食店関係者への取材で分かった。…

民だろうと官だろうと資本主義だろうと社会主義だろうと、お金は人をコントロールするのにもっとも手っ取り早い手段であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.01

◇◆◇ 2012年もよろしくお願いいたします ◇◆◇

2012greetings_2

2012年もよろしくお願いいたします。
この一年が、皆さまにとって実り多き年となりますように・・・


| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »