« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012.02.29

横槍かよ           #kyoto

京都会館の建て替えについて。

今の建物が誇る?日本でもトップクラスの音響の悪さをなんとかするほうが先です。
会議なら地下鉄烏丸線の終点にあるほうの稼働率を上げれば充分ではないかと。そのほうが京都市交通局も懐が潤うというものですww

(京都新聞サイトから↓)

京都会館に会議機能を 京商・要望書29日提出

京都市の京都会館(左京区)再整備計画について、京都商工会議所は国際会議や見本市開催などコンベンション機能を持たせるよう求める要望書をまとめた。29日に提出する。

 京都会館は老朽化に伴い、建て替える方針で、市が2千人と700~800人収容のホール確保を軸に基本設計を進めている。これを機に京商観光産業特別委員会がビジネス客や国際会議を誘致する「MICE」産業育成を掲げ、国立京都国際会館(左京区)に次ぐ拠点として整備するよう要望をまとめた。…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.02.27

電力会社様は自然よりエラかったらしいww

崇高なる地球の歴史の上で繰り返されてきた自然の営みより、自分たちの都合を優先とは。
まさに「平家(氏)にあらずんば人にあらず」の世界そのままですね。

(京都新聞サイトから↓)

電力会社求め巨大津波警戒を修正
地震調査報告書で文科省

東日本大震災の8日前、宮城―福島沖での巨大津波の危険を指摘する報告書を作成中だった政府の地震調査委員会事務局(文部科学省)が、東京電力など原発を持つ3社と非公式会合を開催、電力会社が巨大津波や地震への警戒を促す表現を変えるよう求め、事務局が「工夫する」と修正を受け入れていたことが、25日までの情報公開請求などで分かった。…


そんなこと、今回はじめて分かったことではありますまい。
原発が始まった頃から既に分かっていて、幾度となく指摘されてきたことなのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.24

「ビアンカ」大改装なう #shiga           

そういえば、就航時には中で宿泊できることが売りでしたね。思い出しましたw

(京都新聞サイトから↓)

宿泊用客室、姿消す 琵琶湖の大型客船ビアンカ改装
琵琶湖最大の客船「ビアンカ」が初の大改装に入っている。バブル景気にわいた1990年の就航時には宿泊もできる豪華客船として話題を呼んだが、時代の流れで宿泊ニーズは激減。今回、宿泊用客室を全廃して、代わりに披露宴などのパーティーができるフロアを拡充する。4月にはリニューアルを終えて再出港する。

 「地中海クルーズの醍醐味(だいごみ)」「星空を仰ぎながらロマンチックな夜」。ビアンカ就航当初のチラシには、そんな言葉が躍る。ビアンカはイタリア語で「白い」の意味。イタリア地中海クルーズの白い客船をイメージし、琵琶湖で唯一、宿泊できる客船だった。…

そういえば外輪船ミシガンは既に大改装しているんでしたね。そう考えるとビアンカはバブル時代の装備のままでよく現在まで生き延びてきたものだと思います。

ビアンカはこの改装により湖上の豪華客船からパーティ用客船へとその役割が代わるわけですが、これからもひき続きがんばってもらいたいものです。

なお、記事には書いてませんが、これでびわ湖から宿泊できる船がなくなるかと言えば実はそうではありません。フローティングスクールで使う「うみのこ」には、フェリーボートの2等船室のような雑魚寝部屋や、1等船室のような2段ベットの部屋がありますship

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.22

タンタンの冒険が終わる日   #shiga

「教えるけれど育てない」という残念な風潮をここ数年ひしひしと感じてきていた私ですが、こういうところにもその波が来ていたのかと思うと、ちょっとびっくりしました。
後継者が居ないというのは、ようは人を育てる環境がなかったってことなんでしょ?

(京都新聞サイトから↓)

潜水ロボ淡探 技術者引退へ 県予算未計上、琵琶湖研究後退も
滋賀県による琵琶湖底の研究で活躍してきた潜水ロボット「淡探(たんたん)」の今後の活用が暗礁に乗り上げている。湖底を観測できる世界唯一の自律型潜水ロボットを開発から運用まで中心的に担ってきた県職員が本年度末で定年退職するが、技術を継承する体制が整っていないためだ。外部からは「琵琶湖研究が後退するのでは」と不安視する声が出ている。

最深部100メートル以上に及ぶ湖底は状況把握が難しい。県が2000年に2億6千万円で建造した「淡探」は内蔵コンピューターに調査地点を入力すると、障害物をよけながら湖底の1メートル上を航行。水中顕微鏡やビデオカメラで映像をとらえ、湖底環境を監視する。…

そう、この記事で言うタンタンとは最近映画化されたやつではありません。
※でもこんなサイトも作っているくらいですから、意識はしとるみたいやな・・・(苦笑)

最近では、びわ湖の北湖の底で吹き出しているガスが、3.11以降勢いを増しているのではないかという冷静に考えるとちょっと怖い事実を発見しメディアでも取り上げられていましたが、まったく人間社会の都合でその研究の行方に赤信号が点灯しています。
今のタイミングで淡探を操作できる方が居なくなってしまうというのは、滋賀県だけでなく日本の国レベルでちょっとマズいのではないかという気がしてなりません。
嘉田のおばちゃんも元々は学者なのですから、このあたりの価値はよく分かっているはず。なんで予算をケチっていたのかその神経を疑ってしまいます。
今は日本のためにも、この淡探の冒険の灯を消してしまってはいけないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.21

問題はこれからやね

とうとう、というか、ようやく、というか、とにかく若狭の国のすべての原発が、本日未明全停止しました。
原発依存率50%以上を誇っていた関西電力エリアですが、今のところ供給電力50%カットという事態には至っていないようです。

(産経westサイトから↓)

関電 きょう原発全停止 膨らむ火力コスト
関西電力の高浜原子力発電所3号機(福井県高浜町、87万キロワット)が20日、定期検査入りし、21日未明には関電が保有する11基の原発全てが運転を停止する。代替電源の火力発電所はほぼフル稼働を続けており、供給力に対し火力発電が占める割合は7割弱と平成5年以来、最大になる。石油や天然ガスなどの燃料費増加が、関電の収益を圧迫するのは避けられない。

関電は20日夕から、高浜3号機の出力を徐々に落とし、21日未明には原子炉が完全停止する予定。全国54基の原発のうち稼働中は北海道電力泊3号機と、東京電力柏崎刈羽6号機の2基となる。…

原子炉自体の経年による老朽化と、放射性廃棄物の処理に技術的なメドが立っていないこと、そして今回のフクイチ事故。
私たちがこれからも原子力発電のお世話になる理由は今どこにもありません。将来の世代にさまざまな形でツケを押し付けるだけです。滋賀県民としては、事故発生時のびわ湖への影響もかなり気になります。今まで国は何も想定していなかったことが明らかになり、戦慄が走りました。

とは言っても、まだ原子炉は生きています。廃炉にするにしても数十年という時間と莫大な費用がかかるはず。
従来の発電方法もそれなりのコストがかかりますし、近い将来石油石炭は海外から値上げ攻勢を仕掛けられるでしょう。海外の資源ファンドのマネージャーは、こういう日本の状況は既に普通に把握していますよ。
原発マネーで潤ってきた立地自治体への経済的なインパクトも計り知れないものがあります。

ということで、私たちは「関西電力の原発が全停止したね、パチパチパチパチgood」と喜ぶのもほどほどにして、これからどうするのか、真剣に考えないといけないと思います。私らは今、骨の髄まで電気を使って当たり前、電気が使えて当たり前の暮らしにどっぷり浸かっていますからね。
ブログやTwitterやMixiやFBも電気がないと出来ません。私の今やっている仕事も電気がなくては成り立たないタイプですからね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.18

またもや誤作動   #jrwest

昨年12月にあった時は見事に影響を受けましたが、今日は電車に乗らなかったので影響は何もありませんでした。

(京都新聞サイトから↓)

JR地震計、また誤作動 亀岡・馬堀駅
18日午後5時半ごろ、亀岡市篠町馬堀のJR山陰本線馬堀駅に設置された地震計が誤作動し、近畿地方の各線で電車が一斉に停止、約10分後に全線で運転を再開した。JR西日本では昨年12月も地震計の誤作動で運転を一時停止しており、今回の誤作動の原因を調べている。…

湖西線は特急も止まる近江今津駅だったのになぜ今回は隣の亀岡駅ではなくて快速も止まらない馬堀駅に地震計が置かれているのか気になりました。
前回も今回も外部からの電気信号を誤って検知したことが原因ということで、やはりその原因が気になります。
地殻の運動が電気的なノイズを生じさせる可能性だったゼロではないわけで。次にまた起こるかどうか、それがどこで起こるのかを注目しておきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.15

飛ばせる対面通行の道は怖い   #shiga

20120212accidentplace
2/12(日)滋賀県高島市鵡川のR161であった多重事故。
幼い子供が犠牲になるという、私にはちょっと辛いニュースでした。
ちょうどこの日、私も子連れでこの道を北上してマキノスキー場に行き、帰りもここを通って帰ろうとしたのですがこの事故渋滞のため迂回して帰りました。報道によれば、事故は私が通ってから2時間ちょい後に発生したようです。

びわ湖の西岸は高速道路は通っていないのですが、R161のバイパス化がどんどん進んでいます。気が付くと我が家から高島市の北にあるマキノスキー場まで片道1時間程度に行けるくらいになっており、おそらく途中の道の7割強は信号のないバイパス道路(無料)になっています。そしてもうじきR161志賀バイパスの比良ランプ~北小松ランプ間が完成すると、さらにバイパス区間が延びます。
しかし、問題はそのバイパスのかなりの部分が片側一車線の対面通行の道のままで、追い越しが出来ないという構造になっていることが、今回の事故の遠因になっているように私には思われます。

(京都新聞サイトから↓)

高島の国道親子3人死亡 現場付近で昨年事故3件
滋賀県高島市の国道161号で親子3人が死亡した乗用車衝突事故の現場付近で、昨年1年間に追突事故が3件発生していたことが13日分かった。

11日の乗用車衝突事故は、高島市鵜川の国道で大津方面行きの車が前の車両を追い越そうとして追突。さらに対向車と衝突した。

滋賀県警交通企画課によると、この事故現場の前後約250メートルの間の大津方面行き車線では、昨年5月に2回と同11月に1回、それぞれ車同士の追突事故が発生している。同区間で2009年と10年は事故が起きていない。…

(中日新聞サイトから↓)

現場付近で事故多発 3人死亡の国道161号
高島市鵜川の国道161号で11日に親子3人が死亡した交通事故の現場付近で、2009~11年に7件の人身事故が起きていたことが県警への取材で分かった。県警は15日に現地検討会を開き、運転手にスピードを出させない規制や構造を模索し、再発防止に全力を挙げる。

県警によると、現場の前後250メートルの区間の事故は、追突をはじめ、周辺の店舗や白鬚神社から国道に出る際にぶつかるケースが多い。…

信号のない対面通行の道が延々と続いていると、当然チンタラ走っている車も出てきますから追い越したくもなります。その気持ちが事故につながってしまうのでしょう。この場所はそばまで片側2車線の4車線道路の区間になっていることも関係していそうです。
そこと、湖西道路のゆずり車線(二か所)と、西大津バイパスぐらいしか追い越せるところはありません。対面通行の道を少なくすることが一番の対策のように思うのですが、単にそうするだけでは事故の起きそうな場所を余計に作ってしまうだけになってしまいそうです。かと言って車線を増やそうとしても、そばの鵡川や北小松の集落の方には迷惑な話になるだけで、これでOKというわけにはなりません。なんとももどかしい話でございます。


何はともあれ、対面通行の道は事故のリスクが高いです。皆さん飛ばし過ぎには注意しましょう。


[2012/2/16追記] 滋賀国道事務所サイト内にある、R161に関する情報はこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.12

順序が違う

こういう動きは、適切だったと言えるのでしょうか?

(京都新聞サイトから↓)

東電、原発線量マップまず米側へ
公表の1カ月以上前

東京電力が昨年4月下旬に発表した福島第1原発敷地内の放射線量マップ(サーベイマップ)は、公開の1カ月以上前に東電から米原子力規制委員会(NRC)に提供されていたことが11日、分かった。東電によると、サーベイマップは更新して逐次送っていた。経済産業省原子力安全・保安院には米側への提供の翌日になって報告を開始したという。…

すいません、この東京電力とかいう企業は、日本の企業じゃなかったんでしたっけ?
救いを求めたかったのか、顔色をうかがっていたのかは知りませんが、少なくとも提供できるほどの精度がある情報は持っていたということですね。情報を提供する順序が間違っていたのは誰の目にも明らかです。
吉田所長(当時)から上がってきたはずの情報を、そういう方向に持って行ったのは、いったい誰なんでしょうか? 横から事態を矮小化しようといらん知恵を付けたヤツも居ますよねきっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.09

大阪南港島問題

皆でよってたかって潰そうとしても潰せなかった大阪維新の会の橋下(大阪市長)-松井(大阪府知事)コンビ。

築き上げてきた利権を失わないためには、なんとかして盤石の二人の間に楔を打つのがセオリーというもの。そのためにもっともやりやすいのは、大阪南港島のWTCとATCというお荷物を使うのが効果あるやろな、と私は思っていたのですが、早速活用されていますw

(読売新聞サイトから↓)

咲洲歩道橋計画 足踏み…橋下・大阪市長の「変心」で
大阪府咲洲(さきしま)庁舎(大阪市住之江区、旧WTC)と最寄りの地下鉄駅を結ぶ2本の歩道橋計画が、橋下徹・大阪市長の変心で立ち往生している。知事時代、市に早期整備を求めてきたが、市長就任後は「咲洲ビルがスカスカの状態では、税金の支出は難しい」(幹部へのメール)と一転して慎重姿勢に。市が約束していたうち1本の完成期限は2012年度末で、予算編成時期が迫っており、盟友の松井一郎知事から「督促状」を受ける事態になっている。…

おー、この歩道橋、私も時々歩いてますね。


何はともあれ、この記事の見出しには、二人を焚き付けてやろうと言う意図がむっちゃ込められているように思ったのですが、いかがでしょう?
大阪南港のATCとWTCについては、この二人が出てくる前に作られてとっくの昔にお荷物と化していましたから、容易に解決なんて出来ようがありません。というか、今の厳しい経済事情の下では、どうしようもなくなっています。無理に解決しようものなら、間違いなくエライことになるでしょう。そして、そういう状況になることが、待ち望まれています。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.08

先手必勝?   #shiga #jrwest

今年の冬の大雪に対して、JR西日本もどんどん先に手を打つということを学習しつつあるようです。

(JR西日本 運行情報から↓)
Image51

Image61

まぁ滋賀県の湖北・湖北地方はJRの中の人も少ないと思われるので、こういう扱いになるのも致し方ないのかも知れません。先に宣言しておくのと、当日ハマるのとでは、インパクトが全然違いますもんね。
近江今津駅のそばには西日本JRバスの営業所もあるので、代行バスの手配もスムーズでしょう。
雪ははてさてどうなることやら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

文言不整合

Gyouza_20120208_2

こだわりの九州産

と謳っておきながら、

主に九州産

とは・・・


どっちが正しいのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.05

【京都】知る人ぞ知る道 #kyoto

【京都】知る人ぞ知る道  #kyoto
見た目はともかくここも京都駅の南北を結ぶ重要なルートです。

前は塀に使うブロックだったけど改善されたと言うのかこれはw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第57回びわ湖開きは2012/3/10(土)開催予定 #shiga 【日を間違えていたので修正しました】

毎年、三月第二土曜日に開催される「びわ湖開き」。※ 昨年は、3.11翌日ということで中止でした
前の週の日曜日に行われるびわ湖毎日マラソンと並び、我が家周辺に春を告げるイベントであります。2012biwakobiraki

以前は冬の間お休みしていた琵琶湖汽船の観光船の運航がこの日から始まるという区切りの日だったのですが、今は通年運航しているのでその意味はあまりなくて、関西に春を告げるイベントのひとつという感じがします。

しかし今年はたぶんいつもより盛り上がるのではないか?と私は思います。オノマっちゃん来るかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.04

「ちゃんぽん」と言えば

昨日の京都新聞で見つけた記事。

「ちゃんぽん」と言えば、全国的には"長崎ちゃんぽん"であり、"リンガーハット"が思い起こされるところでしょうが、滋賀では事情が異なります(キリッ 
私の記憶では、滋賀にはリンガーハットは一軒(ビエリ守山のフードコート)しかありません。
というか、滋賀でちゃんぽんと言えば彦根の「をかべ」から発展した"ちゃんぽん亭総本家"のほうがはるかにメジャーです。

ちゃんぽん専門店、京への進出熱く ちゃんぽんの有名専門店が京都市中心部へ相次ぎ進出している。彦根市発祥の「ちゃんぽん亭総本家」と長崎市に本店がある「リンガーハット」。国内外の観光客への浸透も視野に、ラーメン激戦区の京都で地歩を築く構えで、「野菜たっぷり」と熱く売り込んでいる。

全国450店以上を展開するリンガーハットは1月21日、京都駅南に続き市内2店目の四条河原町店(中京区)を開いた。…

そういえば、熊本のゆめタウン八代(メルシャンの工場のの向かい)にも出店していたような記憶が>ちゃんぽん亭総本家
♯あれはあまりにもリアルな夢だったのかも知れませんww

私はかつてもうひとつあったフランチャイズのちゃんぽん亭をかべが好きだったのですが、現在はドリームフーズなる会社が一手に引き受けて運営されてますね。最初はちょっといけ好かない面もありましたが、最近は慣れました(苦笑)というか大根おろしをトッピングに持ってくるとか、いろいろ努力されているので見直してます。ツイッターのアカウントもフォローしているくらいです。

個人的には体調がヘロヘロな時でも食べられるリカバリーフードとしてちゃんぽん亭総本家の和風ちゃんぽんは重宝しています。ちゃんぽんはリンガーハットになじんだ?全国の皆さんにも是非試してもらいたいと思うのですが、餃子が時々冷たいのはどうもいけませんね。
「ちゃんぽん」でググってみると長崎、彦根のほかにも全国津々浦々にさまざまなご当地ちゃんぽんが存在しているようなので、いつか巡ってみたいものです。

※ちなみにうちはリンガーハットも好きですnoodle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.03

今日も朝から (2012/2/3) #jrwest #shiga

さあ、ちゃんと会社に行けるかな?

中途半端に動かすより、いっそのこと全面運休してほしいんやけどなww

20120203jrw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.02

防風柵延長しました  #shiga #otsu #jrwest

ここで何度もネタにしていたJR湖西線の防風壁というか防風柵の件ですが、ようやく延長工事が完成しました。

(朝日新聞サイトから↓)

湖西線に防風棚増設/ダイヤ乱れ改善へ
【高島市、定住促進効果も期待/近江舞子-北小松間の1.3キロ完成/運転見合わせ:延べ16時間→2時間に】

強風によるJR湖西線のダイヤの乱れを解消するため、近江舞子―北小松間に新たに約1.3キロの防風柵が設置され、31日、大津市南小松の近江舞子駅で、工事の完成を祝う記念式典が開かれた。…

先週末、子供たちとマキノスキー場に行った際に、R161を走っているとこの真新しい防風柵が続いているのが見えました。
近江舞子駅から北へ、R161との交差地点よりさらに北、北小松駅の手前まで柵は作られていました。だいたい私が作ったら良いのにと思っていたところと合致しています。
これなら、効果はあると思います。湖西線から風規制祭りが9割減ったら、他の線よりずっとまともに電車が走る線になるのかも知れません。だって湖西線は途中に踏切というものが一か所もないのですからscissors 高島市や、北陸方面の方には、まっこと朗報だと思います。

♯え、でも湖西線って動物王国とちゃうのってか?
 (∩゚д゚)アーアーキコエナーイ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »