« 昨日の武田教授 2012/3/11 | トップページ | 卒業式祝辞 »

2012.03.13

2012年3月11日の京都新聞に掲載されていた滋賀県の広報 #shiga

Message311_fromshigapref_2

知っておくに越したことはない情報なので、載せておきます。こういう情報があってこそ、考えられることがたくさんあると思います。

ただ、これはあくまでも風に乗ってブツが飛んで来た場合に限っての想定です。この後どうなるかは、誰にも分かりません。そういう情報は誰かが隠しているのではなくて、例えばびわ湖のような閉じた水域の中でどうなるかという点については、研究がなされていないそうです。


|

« 昨日の武田教授 2012/3/11 | トップページ | 卒業式祝辞 »

将来のこと」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

うえのさん、コメントありがとうございます。
大阪府はデータ公表しましたね。間に挟まった京都府がどうなるかは想像できるというものです。

若狭で何かが起こるということは、びわ湖だけでなく丹波高地への影響も検証されるべきです。芦生の原生林→由良川の源流ですからね。京大がもう調べてるんとちゃうの?

投稿: Kinoppi☆ | 2012.03.17 09:22

びわこの出口は瀬田川ひとつと、あと疏水の取水口くらいなので、最悪の事態が起これば後々の影響や結果は少し想像すれば分かるはずですね。

投稿: うえの | 2012.03.13 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/54209759

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年3月11日の京都新聞に掲載されていた滋賀県の広報 #shiga:

« 昨日の武田教授 2012/3/11 | トップページ | 卒業式祝辞 »