« ※滋賀県は含みません | トップページ | ヒネリが足りないww  #kyoto »

2012.03.19

株主提案

監視室から原発の運転はコントロールできますが、本当に原発を止めるには世代を越えるほどの長い年月とコストがかかります。正直、今の状況ではそのうち原子力を勉強している方々が引退されてしまって、どうにもならなくなってしまうのではないかと私は危惧しています。

本当に日本の原発を止めて、再稼働しなくても良い世の中に向かうには、ただ止めろ止めろと言うだけでなく、どうすればそれが出来るのか、立場や思想やしがらみで出来た壁をとっ払って知恵を結集しないといけないでしょう。私たちにもそれなりもコストとリスクがかかってきます。
少なくとも、昨夜ネットで見つけた↓のニュースは、そのひとつのきっかけになると思います。

(MSN産経westから↓)

関電に全原発廃止突き付け 大阪市、6月株主総会で
大阪府市統合本部のエネルギー戦略会議が18日開かれ、関西電力の筆頭株主である大阪市として、6月の株主総会で提出する株主提案の骨子が示された。これまで掲げていた発送電分離や情報開示などに加え、可及的速やかな全原発の廃止、国も方策を固めていない使用済み核燃料処理方法の確立など、関電にとって受け入れが極めて困難な項目も明記されている。同本部は今後、内容をさらに詰めるとともに、関電株主である神戸、京都両市にも賛同を呼びかける方針だ。

骨子では、電源構成の適正化、経営体質の強化など4つのカテゴリーに計23項目が列挙されている。

この中で「速やかな全原発の廃止」をはっきりと打ち出したほか、絶対的な安全性の確保▽原発事故の損害賠償リスクが関電の負担能力を超えないこと-なども明記した。…

(読売新聞サイトから↓)

関電の原発全廃、可及的速やかに…大阪市提案
大阪府市の「エネルギー戦略会議」(座長=植田和弘・京都大教授)は18日、関西電力の筆頭株主である大阪市が6月の同社株主総会で提案する内容の骨子をまとめた。

全11基の原子力発電所を可及的速やかに廃止し、代替電源として再生可能エネルギーによる発電所の導入を求めるなどとしており、近く府市統合本部で最終決定する。

骨子では、絶対的安全性の確保を徹底した上で当面の原発稼働を容認する一方で、「事故が起きれば府民、市民に回復不可能な被害を及ぼし、関電が倒産するリスクも高くなる」として全原発廃止を求めている。また、再生可能エネルギーによる発電所などへの投資優先のため、送電部門の別会社化、役員、従業員数の削減、政治家への寄付やパーティー券購入の廃止によるコストカット、他社管内での電力小売り進出なども明記した。…

正直、これはすごい提案だと思いました。かなり踏み込んだ内容です。
ただ関電に原発を止めろと言うだけでなく、関電が今後も地域のインフラを担う企業であり続けるための具体的な項目が記されていて、再稼働を容認しているとか現状を踏まえるとにわかに受け入れがたい面もありますが立派な株主提案にはなっていると思います。
本当に原発のない世の中を実現したいのであれば、そういう勢力の中の人たちはどんなにモメていようともこの提案にだけは協力してもらいたいものです。再稼働のハードルをより上げるための項目を助言するとか、いろいろ出来るはず。

目的が一致すれば、実は協力は出来るということは、昨年秋の大阪市長選で実証済みですよね! あれよりはこっちのほうがずっと簡単ですし、世間の支持も得られますよ。

|

« ※滋賀県は含みません | トップページ | ヒネリが足りないww  #kyoto »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

将来のこと」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

社会勉強」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/54256763

この記事へのトラックバック一覧です: 株主提案:

« ※滋賀県は含みません | トップページ | ヒネリが足りないww  #kyoto »