« 【滋賀】フレンドタウン瀬田川(仮称) #shiga | トップページ | 金環日食 »

2012.05.18

【滋賀】 あれから20年… #shiga

今朝の京都新聞一面に記事が載っていて、ああもうそんなに経ったのか、と思ってしまいました。湖西線の比叡山坂本駅(当時の駅名は叡山駅)から夥しい人の群れが湖畔に向かっていたのをテレビのニュースの画面で見ていたものです。

ヨメさんはこの話は知らなかったのですが、そりゃそうでした。出会う前の年のことでした。

(京都新聞サイトから↓)

湖国屈指の湿生林に 幽霊ビル爆破20年
大津市木の岡町の国道161号沿いにそびえた通称「幽霊ビル」が爆破解体されて22日で20年を迎える。一帯の琵琶湖岸は長年、幽霊ビルが「壁」となって人の手が入らなかったことが奏功し、湖国屈指の湿生林に成長している。市街地で珍しいオニグルミの木など多様な植生が育ち、タヌキの姿も確認されている。
…(中略)…
幽霊ビルは20年前、2700本のダイナマイトで爆破解体された。バブル景気が冷めやらぬ当時、京都市のリゾート開発業者がマリーナ付きマンションを計画したが、資金難で頓挫。…

※参考動画→ http://youtu.be/aFEmSzTabdo  見れるかな?


幽霊ビルのある場所は昔も今もよく通っています。我が家と私の実家の間にあります。子供の頃ビビりながら見上げていたビル廃墟が爆破により瓦礫の山となり長らく放置されていましたが、今は公園とテニスコートと南隣にある工場の従業員駐車場になっています。

私の記憶というか理解によれば、元々大阪万博の景気を当て込んでホテルとしてこのビルを建てようとした業者だけでなく、ここを爆破した京都の不動産会社もどうにかなったのではなかろうか。
そうなったのは織田信長が比叡山延暦寺とその東の麓の坂本の街を焼き討ちした犠牲者たちの祟りとも言われていた記憶があるのですが、美しい自然環境を取り戻したことで、彼らもようやく安堵したのかも知れません。願わくば、子子孫孫の世代まで、ずっと残って行ってほしいものです。

|

« 【滋賀】フレンドタウン瀬田川(仮称) #shiga | トップページ | 金環日食 »

まちの話題」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/54742533

この記事へのトラックバック一覧です: 【滋賀】 あれから20年… #shiga:

« 【滋賀】フレンドタウン瀬田川(仮称) #shiga | トップページ | 金環日食 »