« 床開き #kyoto | トップページ | 結局… »

2012.05.03

"日本あやとり学会"

ありそうでなかったこんな学会。

(京都新聞サイトから↓)

あやとりの謎解明へ学会設立 京の愛好家ら中心に
ひもを使った伝統的な遊び、あやとりを学術的に研究する「日本あやとり学会」を、京都市の愛好家が中心となってこのほど設立した。文字を持たない先住民のコミュニケーション手段にもなっており、文化人類学的な見地から解明を進める。先立って、あやとりの取り方を学ぶ会も設けており、普及も図る。

同学会によると、あやとりは、欧州を除く世界15地域で独自に生まれ、影響し合わずに受け継がれているとされる。動物や自然、神話の登場人物など約3千種類の形があり、米国やパプアニューギニアの先住民、カナダの狩猟民族イヌイットなどは文字代わりにも使ったという。…

世界のあちこちに日本のあやとりと似たようなものがあるとは興味深いですね~
文化人類学的なアプローチというのもまた良いです。のび太君も大人になったら、是非参加していただきたいものです。

|

« 床開き #kyoto | トップページ | 結局… »

まちの話題」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/54618671

この記事へのトラックバック一覧です: "日本あやとり学会":

« 床開き #kyoto | トップページ | 結局… »