« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012.06.29

計画停電情報@滋賀県大津市関連 #shiga #otsu

我が家にかかわるところの計画停電に関する話題をふたつ。

(中日新聞サイトから↓)

JR西、新快速一部運休で電力不足に対応

今夏の厳しい電力需給状況の見通しを踏まえ、JR西日本は二十八日、電力需給逼迫(ひっぱく)警報が出た時や計画停電となった際に、琵琶湖線などを走る一部新快速電車の運転を休止すると発表した。エネルギー効率の優れた新型車両を計四十三両を順次、導入し、省エネ運転に努める。

期間は七月二日~九月七日。前日の夕方に国が電力需給逼迫警報を出した場合など、電力不足が厳しい状況となる正午から午後三時まで一時間当たり上下各四本運転する琵琶湖線などの新快速を上下各二本の運転とする。…

◆JR西日本プレスリリース夏季における節電の取り組みについて

平日昼間の新快速は8両または12両で走ってますが、これを4両にしても別にええんとちゃう?名古屋駅では4両の新快速来とるで、とか思ったのですが、4両で走らせて混まれるよりは、スパっと間引きしたほうがマシと判断したのでしょう。でもこれは滋賀県民(の特に草津から北の方)にはちょっとインパクトあるかも知れません。他の方は快速に乗れば済むだけの話なので、ガタガタ言わず大人しくしときましょう。

ところで、大津市民的にはこっちのほうが影響があるかも知れません。


(京都新聞サイトから↓)

停電対象日、給食を休止 大津市
今夏の電力不足に備えた計画停電で、学校や幼稚園などの調理場が使えなくなくなる場合を想定し、滋賀県内の各市町教育委員会が対応を急いでいる。大津市教委は28日までに、計画停電の実施の有無に関わらず、停電対象日の給食を取りやめることを決定。彦根市教委は電気を使わず調理できる献立に変更、東近江市は簡易給食にするなど、工夫し乗り切る構えだ。

大津市では、3カ所の共同調理場で市立小学校の給食をまかない、志賀中は独自で調理。停電すれば、煮炊きなど調理ができなくなるという。このため、7月2日から9月7日までの計画停電期間中で、調理を行う午前中に停電が計画されている日の給食は休止することにした。

各校4、5日が休止になり、当日は弁当を持参してもらう。大津市学校保健体育課は「保護者にはご迷惑をかけるが、給食の安全と子どもの栄養のためご理解を」と話す。…

Bento_onegai_20120628

ということで来週の月曜日から早速、うちの末っ子も弁当持参と相成りました。

7月2日の午前中、天気予報は雨ということで、計画停電はあり得ないと思うのですが、給食センターさんの立場ではそうするのが精一杯の対応なんでしょうね。うちは姉たちが弁当なのでまだマシだと思うのですが、いきなり月曜日弁当持参と言われて困るご家庭はあると思います。
大津市の学校は、概して「学童に子供を預けていない親」 = 「いつも家に居る」と決めつけていますからねぇ(苦笑)


| | コメント (0) | トラックバック (1)

お久しぶりね(笑) J-ALERTの話題

時々私たちにネタを提供してくれてきたJ-ALERTシステムですが、久しぶりに一発かましてくれたようです。

(京都新聞サイトから↓)

「ゲリラ攻撃」と誤放送
Jアラート訓練で、熊本

28日午前10時45分ごろ、全国瞬時警報システム(Jアラート)の訓練に参加していた熊本県宇土市で、誤って「ゲリラ攻撃の可能性がある」と防災行政無線で呼び掛けるトラブルがあった。市内の拡声器からの放送で情報を聞いた市民から、市に「誤報か」などの問い合わせが相次いだ。…

私らの税金を惜しげもなく?投入してご立派な通報システムを構築していただいたわけですが、フクイチ事故の時におけるSPEEDIの使われ方からして(過去ネタ1)(過去ネタ2)、これって本当に投資した金額に見合ったメリットを私たちにもたらしてくれるのかどうか今はものすごーく疑問です、というか国民の生命財産を守るのではなく責任逃れの手段としてしか活用されないと思います。
♯そもそも原発事故や放射性物質に関する文言なんてこのシステムには入っていないでしょう。

万が一ちゃんと放送されたような事態が発生しても、その時はもうどうしようもないと思われます(笑)
自分たちの身は自分たちで守らなくてはならないのでしょう。
本物のテロリストなら、気づかれずに事を起こすための準備や調査は入念にやりますから、こんなシステムの存在などすぐに気づかれて、無力化する段取りが用意されていることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.27

V2達成

登場からもう5年ほど経って、一時の盛り上がりぶりと比べるとだいぶ落ち着いたようですが、手堅い人気を誇っているようです>ひこにゃん

(京都新聞サイトから↓)

ひこにゃん堂々V2 キャラクターのPR効果調査
民間調査会社が実施したキャラクターのPR効果の調査で、滋賀県彦根市の「ひこにゃん」が地域部門で2年連続1位となった。総合順位でも昨年の12位から6位になり、テレビでおなじみの広告キャラがひしめく中、初のトップ10入りを果たした。

調査は企業や自治体などのPRキャラ300体を対象に、地域やスポーツなど5部門でPR認知力やイメージアップ力、インパクト力などを指標化した。

ひこにゃんは地域部門で、2位の「せんとくん」(奈良県)、昨年46位から3位に急浮上した「くまモン」(熊本県)を抑え、堂々の2連覇。…


どう考えても2位3位よりひこにゃんのほうが格段にかわいいですね。この状況はあと四半世紀ぐらい続くのではないでしょうか?(苦笑)


♯今から秋の「ゆるキャラ(R)祭りin彦根 ~キグるミサミット2012~」が楽しみになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そりゃクラウド(雲)サービスなんだから、消えることもあるわな

さすが自分なとこの関連会社でのことだからか、トピックには持ってくる気はないようですね(苦笑)>ヤフー

しかしながら、我が大津市で"被害"が出たせいか、滋賀県ではNHKのローカルニュース(おうみ845)でこのネタをやってくれてましたけどね(再苦笑)

(日本経済新聞サイトから↓)

ファーストサーバ障害、深刻化する大規模「データ消失」
ヤフー子会社、クラウド時代の盲点を露呈(ネット事件簿)

クラウドに預けていたデータが、「雲」が消えるかのごとく消失してしまった。20日17時頃、レンタルサーバー会社のファーストサーバ(大阪市)で起きた「データ消失」事故。その深刻な状況が日を追うごとに明らかになってきている。被害にあった顧客件数は5698件で、ほとんどが復旧不可能な状態。ウェブサイトやメールに加え、顧客情報やスケジュールなど多種多様なデータが失われ、業務が止まった企業からは悲痛な叫びが聞こえてくる。いったい何が起きているのか。…

(ITMediaニュースから↓)

ファーストサーバ、データが消えた理由を説明
削除コマンドの停止・範囲記述漏れ

ファーストサーバの大規模障害でなぜデータは消えたのか。更新プログラムの不具合を検証環境で確認できず、本番環境とバックアップデータに同時に適用してしまったためという。…

この手のトラブルは、いつかは起きると思ってました。クラウド・コンピューティングという言葉がもてはやされるようになって久しいですが、そもそも大事なデータを管理する概念として、クラウドと言う単語を持ってきた時点で何か変でしたww だって、自然界にあるクラウド(Cloud/雲)は常に生まれたり消えたりしているものなのですから。

とりあえずバックアップもろとも一瞬で消し去っているようでは、何のためのデータセンターか分かりません。
バックアップは本来は自己責任で取っておくものとは言え、こういう売り文句で客を集めているところもあったわけですから・・・ この場合は、どうなるんでしょ?
Flow02

さて、この件の責任と後始末がどのようになされるか、今後の展開には皆さん注目しておきましょう。私はいちおうこの業界でメシ食わしてもらっている身として、あまり笑ってばかりも居られませんです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.23

計画停電概要発表

関西電力からこの夏の計画停電の計画が発表されました。
我が家もさっそく新聞でチェックしましたよ。
住所表記がたぶん日本一ややこしい(と思う)京都市内だと、自分の該当しているところがどこか探すのはけっこう大変かも(苦笑)

(京都新聞サイトから↓)

48区域分け、各2時間 関電が計画停電体制発表
関西電力は22日、今夏の電力不足に備えた計画停電の実施方法を発表した。管内を48区域に分け、京都、滋賀など各支店管内に12区域ずつ割り当てた。地域をばらつかせながら1日当たり1区域2時間ずつ停電させる。医療機関や鉄道、原子力発電所の周辺30キロ圏内などは停電対象から除外したが、家庭や企業などで混乱も予想され、関電は該当区域の周知に努める。

政府が同日決定した電力需給対策に沿い、中部・西日本の6電力管内全体の供給余力が1%を下回った(電力使用率99%超)場合に実施する。

計48区域は管内を6グループに分け、さらに各グループをA~Hに8分割した。実施に際しては時間帯を日ごとにずらし、電力不足量に応じて区域数を調節する。1区域当たり契約口数は平均約25万軒で、電力量は約44万キロワットになる。停電を行うかどうかは前日夕方に公表し、当日の実施2時間前に停電させる区域を最終決定する。…

◆資料(PDF)はこちら

しかし思ったのですが、ご丁寧に区割りしてくれたのは良いのですが、確か一日の中で電気の使用量が発電量と拮抗するか上回ると考えられている時間は昼間の午後の数時間だけだったはず。
ということで、資料に書いてある「第3時間帯」「第4時間帯」のところが自分たちの属するサブグループに当たっている日時に絞って心配しておけば良いと私は理解したのですがいかがでしょう。


私も含めて私たちは最近電気は安定的に供給されて当たり前と思ってしまっていますが、停電のリスクはそもそも日常の中に潜んでいるものです。地震や台風などの自然災害による停電、電柱に車が突っ込んで折れたとか変電所での作業ミスなど人的要因による停電、ホントはふだんから備えておかないといけないんですよね。そして、この計画停電の段取りも、私たちは食べ物やエネルギー資源のかなり部分を海外からの輸入に依存している以上、そもそも国が危機管理の一環で持っておくべきものだったんちゃうの?と私は思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"The Times They Are A-Changin' ( by Bob Dylan )" 時代は変わる

私の好きなこの歌の文句が思い出されました。

(msn産経新聞サイトから↓)

反対派1万1千人、首相官邸前でデモ
関西電力大飯原発(福井県)の再稼働に反対するデモが22日、東京都千代田区永田町の首相官邸前で行われ、参加者約1万1千人が再稼働の反対と脱原発を訴えた。

午後7時ごろ、首相官邸前を先頭とする参加者の列は、約500メートルに。「原発を許すな」と書いたプラカードや横断幕を手に「再稼働反対」「大飯を止めろ」と声を上げた。

午後8時35分ごろには、近くにある東京メトロ丸ノ内線の国会議事堂前駅の男子トイレで、使用済みで焦げた発煙筒が見つかった。警視庁麹町署は威力業務妨害容疑などで捜査しており、デモとの関連も調べている。

一方、デモ直前には再稼働賛成派約70人が周囲に集まった。午後4時40分ごろには、賛成派の男が、警備に当たっていた警視庁の機動隊員に頭突きし、公務執行妨害の現行犯で逮捕された。…

(毎日新聞サイトから↓)

大飯再稼働:撤回求め官邸前でデモ 列は700メートルに
東京・永田町の首相官邸前で22日、関西電力大飯原発の再稼働撤回を政府に求める抗議行動があった。主催者によると約4万5000人、警視庁によると約1万1000人が参加。周辺の歩道を埋め尽くした人が「再稼働反対」と、約2時間にわたって声を上げた。

有志の市民ネットワーク「首都圏反原発連合」の呼びかけ。3月に始めた当初は300人程度だったが、回数を重ねるごとに参加者が増えたという。この日集まった人の列は約700メートルにも達した。…

報道ステーションでは中継が入っていたようですが、NHKのニュースウォッチ9では1秒もやりませんでしたね。新聞でも、あの産経新聞でさえ掲載してくれたのに、読売新聞は完全に無視しています。ニュースとして取り上げるべきと思った社局と、そうでないところに、分かれたようですが、ジャーナリズムってやつの観点からは、この件はどう捉えるべきものなんでしょうかね。
内容には差違があったとしても、ちゃんと報道するのがマスコミの仕事だと思うのですが・・・

何はともあれ、時代は変わりつつあって欲しいと私は思っています。私の子供たちのために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.18

(゚∇゚ ;)

すいません、なんかこっちに向かって来てるんですけど。

午後から私が主催する会議があるんやけど、どうしようか・・・

(tenki.jpから↓)20120618typhoon04_b_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

┐(´д`)┌

困ったもんです。

20120618typhoon04


20120618053230quake

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.17

2012/6/17(日) 京都新聞社説

大飯再稼働決定  ゴールはあくまで脱原発だ

これを読んでから、これを読んでみましょう。

(2012/6/17 MSN産経サイトから↓)
大飯原発再稼働 安定供給で国民生活守れ 電力正常化の努力なお必要

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.15

で、責任は誰がどうやって持つの?

我が家が冬に何度かカニを食べにいった民宿は、若狭・大島半島にありました。真裏が大飯原発でした。
ちなみに料理民宿「福島」というところです。曜日による料金の変動のない、この私がリピート利用するくらい良心的なところでした。

そんな形で私とかかわりのある大飯原発ですが、なんやかんや言いつつ再稼働という名の出来レースに着々と勝利を収めつつあるようです。いったん再稼働したら最後、原発の特性上期間限定稼働なんかやらずに、法律で定められた13ヶ月きっちり動かすつもりだと私は思っています。
しかしながら、福島第一原発の事故であれだけ明るみになったさまざまな課題への対応や得られた知見が何一つここ若狭の地では具現化されることなく、ただエライ人の口先から安全とか責任が語られてそれで事が運んで行くのはどうもいけません。電力供給で関西に対して責任を持つより、事故対応で地元や周辺大気に住まう方々に対して責任を持っていただくほうが優先度ははるかに高いように思われるのですが、どうも現実では責任の所在は3.11以前と大して変わらないようです。

(福井新聞オンラインから↓)

大飯再稼働、福井県議会は知事一任 県民向け理由説明を要望
福井県議会は14日、全員協議会を開き、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働について会派ごとに見解を表明。最大会派の自民党県政会(24人)と第2会派の民主・みらい(7人)は明確な賛否を示さず、県会としては事実上、判断を西川一誠知事に一任した。…

再稼働判断近づくも防災策手付かず 広域的避難など国の審議停止状態 東京電力福島第1原発事故以降、根本的な見直しを迫られている原発の防災対策。原発の再稼働に向け国は安全対策や基準づくりは進めてきたが、広域的な住民避難の在り方など防災面の対応はほぼ手付かずだ。国の原子力安全委員会は、防災対策の重点実施地域を原発の半径10キロから30キロに拡大する方針を決めながら、その後の具体策の検討は“放置状態”。関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働判断が近づく中、地元には原子力防災計画が旧来のままとなっていることに不安の声もある。…

お上は住民や国土の安全より、原子力村のメンツのほうが重要みたいですからね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.09

出世したわけではないらしい  #kyoto

いくら京都市内とは言え、現実は厳しいのであります。

(京都新聞サイトから↓)

出世稲荷、大原へ移転 老朽、資金難で
豊臣秀吉が聚楽第に創建したと伝わる「出世稲荷神社」(京都市上京区千本通竹屋町下ル)が、左京区大原に移転することが8日までに分かった。老朽化した社殿の維持が費用面で困難になり、土地を売却して出直すことにした。

出世稲荷神社は1587(天正15)年、聚楽第に建立された稲荷社が始まりで、秀吉にあやかって「出世」の名がつき、1663(寛文3)年に現在地に移ったと伝わる。開運出世を願う庶民の信仰を集め、江戸後期には300を超える鳥居が立ったともいわれる。

地域に氏子はなく、多額の寄進をする信者もなかったため、近年はさい銭やお守りの販売、5台前後の駐車場の賃貸料収入で運営してきた。

今の社殿は明治時代以降に建立され、文化財指定はないため、修復は神社が全額負担してきた。約40年前から境内の土地の一部を売却して賄ってきたが、全面的な修復の費用はなく、境内地を売却して移転することを決めた。約920平方メートルの境内は約2億5千万円で売却したという。…

二条駅から千本通りを少しに北に行ったところで、歩いてもOKなので、跡地はやはりマンションなのかなぁ、と思ってしまいました。


それはそうと、この出世稲荷はバス停の名前になっているんですよねー。バス停の名前が今後どうなるか、ちょっと興味があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.07

ああ情けない

せっかくいい感じで引っ張って来てはるな~と思っていたのに、すべてはぶち壊しになりました。

地方が何と言おうと、国と原子力村の連中があらゆる手を使ってとにかく原発推進の流れを取り戻そうとしているのを覆すのは至難の技以上のものがあるのですが、わずかに残っていた流れに抗う手段を知事は自ら捨ててしまったのです。

(滋賀報知新聞から↓)

「琵琶湖は裏切られた」
=関西広域連合が大飯原発再稼働容認=


◇全県
 嘉田由紀子知事には「関西広域連合が関西電力大飯原発三,四号機の再稼働容認の声明を出すことは、琵琶湖を抱える滋賀県の知事として絶対に認めるわけにはいかない。関西広域連合から脱退する」と、席を立つ選択肢もあった。しかし事実は全く違った。再稼働に慎重だった嘉田知事の豹変ぶりに賛否両論が巻き起こっている。

嘉田知事の豹変に賛否両論

こんな中途半端なスタンスは、誰からも支持されないでしょう。

そもそも電力の安定供給と、水と生命へのリスクを天秤にかけること自体おかしな話なのでは?

せっかく大義名分を背に出来ていたのに、それをあっさりと捨ててしまわれるとは、どうかしてるぜflairと思わざるを得ません。
そんな状況で京都府知事と並んで会見したところで、あの政権のことですからもう耳を傾ける価値なしと判断していることでしょう。

(朝日新聞デジタルから↓)

再稼働めぐる知事提言 藤村長官「回答考えていない
 藤村修官房長官は7日の記者会見で、滋賀県と京都府の両知事が関西電力大飯原発(福井県おおい町)の「限定稼働」などを求める新たな提言への回答を求めていることについて「改めて説明することは今、考えていない」と述べた。

 藤村氏は「関西広域連合への説明を踏まえ、関西圏からは理解が得られた」との認識を示す一方、「今後対応すべき課題もある」と述べ、中長期的な提案として受け止める考えを示した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.05

打倒!リ○ガーハットww  #shiga #chanpontei

以前はこんなネタを紹介したりこんなネタこんなネタもありましたが、その続きと言えないでもない話題です。

(京都新聞サイトから↓)

近江ちゃんぽん 全国展開へ 7月まず北陸 「年内東京→海外」
滋賀のご当地グルメ「近江ちゃんぽん」が7月に北陸地方に初進出する。ちゃんぽん亭総本家を運営するドリームフーズ(彦根市)は今後2年間で北陸3県に10店舗の出店を計画、併せて東京進出の準備も進める。「近江のちゃんぽんをニッポンのちゃんぽんへ!」をスローガンに全国展開を加速させる。

同社は1986年に彦根市で創業。和風だしベースのスープに中太麺、豚肉や野菜など具だくさんが特徴の近江ちゃんぽんを看板商品とする。滋賀を中心に京都、大阪、兵庫、愛知、岐阜、静岡の2府5県に43店(直営33店、フランチャイズ10店)を展開し、滋賀県内27店は飲食店ではマクドナルドに次いで2番目に多い店舗数という。…

ふーん、首都圏方面にはまだ進出してなかったのですね。道理でテレビではそんなに紹介されていないわけだ(苦笑) ※ケンミンショーでは取り上げられていたような気がするのですが…

打倒する目標はある意味はっきり見えてますし(笑)、味も異なりますから、戦い甲斐がありますね。八代進出の教訓を是非生かしてください(汗)
滋賀県民のひとりとして健闘をお祈りします└(´▽`*)┘ガンバレー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.03

昨日の武田教授 (2012/6/3)  #saien

「原発短信 腐葉土と日本の国土の汚染」


家庭菜園をやっていると、どうしてもこの問題は避けて通れません。栃木産の土や石の類って、昔から広く使われてきました。

そんなわけで、東電と原子力村は、日本の家庭菜園文化にも甚大なダメージを与えつつあります。責任はこれっぽっちも感じていないようですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.01

あっさり白旗かよ

大飯原発3・4号機再稼働というチキンレースの結果は、案外あっさり出ました。これが原子力村の底力というべきものなのでしょうか。

慎重派と言われていた首長さんたちには、あちこちから相当な圧力がかけられたと思われます。でもこんな結果では単に状況は政府や電力会社や原子力村が思い描いていた状況になっただけで、私たちはエネルギーのことを見直す絶好の機会を失ってしまうことになりそうです。
ここで発電・送電・蓄電の規制緩和を行なっておけばば、画期的な技術革新とかが提供されたりして、また違う未来も見えてきたと思うのですが・・・

(京都新聞サイトから↓)

「臨時的、やむを得ない」 大飯再稼働で嘉田知事
滋賀県の嘉田由紀子知事は31日、関西広域連合が発表した声明に関連し、大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働について、「臨時的再稼働はやむを得ない」との見解を示した。慎重姿勢は崩さないと強調しつつも、「経済界の声もあり斟酌(しんしゃく)した」と、今夏の電力不足の懸念を踏まえ「限定的」とした心意を述べた。

声明は、再稼働について「限定的なものとして適切な判断を求める」とまとめた。…

ガソリン税の暫定税率を永久に引っ張ろうとしている人々が、暫定的とか限定的と言ったところで私の心には何も響きません。結局なし崩し的にどんどん再稼働が推進され、40年廃炉ルールもなかったことにされるでしょう。
野田首相が「自分の責任で」と口にしたのが決め手になったように見えますが、あの方は他のことに政治生命を賭けるとか言ってはりまっせ(苦笑) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »