« ななつ星 in 九州 #jrkyushu | トップページ | 昨日の武田教授 (2012/6/3)  #saien »

2012.06.01

あっさり白旗かよ

大飯原発3・4号機再稼働というチキンレースの結果は、案外あっさり出ました。これが原子力村の底力というべきものなのでしょうか。

慎重派と言われていた首長さんたちには、あちこちから相当な圧力がかけられたと思われます。でもこんな結果では単に状況は政府や電力会社や原子力村が思い描いていた状況になっただけで、私たちはエネルギーのことを見直す絶好の機会を失ってしまうことになりそうです。
ここで発電・送電・蓄電の規制緩和を行なっておけばば、画期的な技術革新とかが提供されたりして、また違う未来も見えてきたと思うのですが・・・

(京都新聞サイトから↓)

「臨時的、やむを得ない」 大飯再稼働で嘉田知事
滋賀県の嘉田由紀子知事は31日、関西広域連合が発表した声明に関連し、大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働について、「臨時的再稼働はやむを得ない」との見解を示した。慎重姿勢は崩さないと強調しつつも、「経済界の声もあり斟酌(しんしゃく)した」と、今夏の電力不足の懸念を踏まえ「限定的」とした心意を述べた。

声明は、再稼働について「限定的なものとして適切な判断を求める」とまとめた。…

ガソリン税の暫定税率を永久に引っ張ろうとしている人々が、暫定的とか限定的と言ったところで私の心には何も響きません。結局なし崩し的にどんどん再稼働が推進され、40年廃炉ルールもなかったことにされるでしょう。
野田首相が「自分の責任で」と口にしたのが決め手になったように見えますが、あの方は他のことに政治生命を賭けるとか言ってはりまっせ(苦笑) 

|

« ななつ星 in 九州 #jrkyushu | トップページ | 昨日の武田教授 (2012/6/3)  #saien »

まちの話題」カテゴリの記事

わしらの未来(笑)」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

社会勉強」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/54847605

この記事へのトラックバック一覧です: あっさり白旗かよ:

« ななつ星 in 九州 #jrkyushu | トップページ | 昨日の武田教授 (2012/6/3)  #saien »