« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012.07.31

【京都】 "次は、出世稲荷跡、出征稲荷跡です"(例)  #kyoto

私はすぐ気になってましたが(苦笑)

(京都新聞サイトから↓)

バス停 「出世稲荷前」名前どうする? 神社移転で
豊臣秀吉が聚楽第に創建したと伝わる出世稲荷神社が6月、京都市上京区から左京区大原に移転し、「出世稲荷前」を停留所名とする京都市バスと京都バス、西日本JRバスが名称の扱いに頭を痛めている。利用者に大きな混乱はないが実態と合わず、名称変更を検討する事業者もある。

市バスは上京区千本通竹屋町下ルの同停留所を計6系統の路線が使い、1日計約1400人の乗降客がある、という。市交通局は「市電のころから使う歴史ある名称なので」と困惑する。ただ当面は…


素直にそこの地名をバス停にすべきなのではないでしょうか?

[2013/1/29追記]
ようやく改名する気になったらしい…
(京都新聞サイトから↓)

「千本旧二条」にバス停名変更 京都市交通局、神社移転で
京都市交通局は、上京区のバス停「出世稲荷前」の名称を、3月23日から「千本旧二条」に変更する。旧名の由来になっていた出世稲荷神社が左京区に移転したためで、市電時代から親しまれてきた停留所名が市営交通の路線図から消える。…

京都バスも西日本JRバスも、路線の統廃合はチャッチャッとやるくせに、ここはまだ様子見していたのか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.30

教育委員会なんて要らないや #shiga

今朝の京都新聞一面に、私は目を丸くするしかありませんでした。

(京都新聞サイトから↓)

京滋34教委「適否言えず」 大津中2自殺、対応めぐり
大津市で昨年10月、中学2年の男子生徒=当時(13)=が自殺した問題で、京都新聞社は29日までに、自殺との関連が指摘されるいじめの対策について、大津市以外の京滋の各教育委員会にアンケートを行った。大津の対応について京都は府教委など7教委、滋賀は県教委など2教委の計9教委が「不適切」とし、「適切」とした回答はゼロだった。

アンケートは今月下旬、京都の25教委と滋賀の19教委に実施。「回答できない」とした甲賀市を除く計43教委の回答を集計した。

大津市の対応の適否を尋ねたところ「適切」は0で、「不適切」が9教委、「分からない」が34教委だった。…


この期に及んで、大津市教育委員会の一連の対応について、「分からない」とは理解に苦しみます。今回のような問題が発生したとき、教育委員会には、どういう役割があって、どういう責任を果たさなければならないのか、まだ「分からない」とは・・・存在価値ありませんがな。
すくなくとも、給料をもらう資格はないと思います。そういう中途半端なところは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.28

しがじゃが2012モデル #shiga

しがじゃが2012<br />
 モデル
今年の「しがじゃが」、やっと手に入れました。


味は「うすしお」「しょうゆ」の二種。普通やなw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同じやな

大津市教育委員会と文科省、行動パターンはまるっきり同じやな(苦笑)

(MSN産経サイトから↓)

「安全委に移管合意なし」文科省が発言撤回

東京電力福島第1原発の事故後、放射性物質の拡散を予測する緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム「SPEEDI」のデータ公表が遅れた問題で文部科学省は27日、運用・公表を内閣府原子力安全委員会に移すことで事故直後に官邸と合意したとする従来の主張を撤回した。東日本大震災への対応を自己検証した最終報告書で明らかになった。

 ■虚偽答弁の恐れ

文科省はこれまで、SPEEDIの運用主体が公表義務も同時に負うと説明しており、運用する文科省が、公表義務を負っていたことを事実上認めた。…


ということで、文科省にも警察が強制捜査に入ったり、マスコミやデモ隊が押しかけたりするのかな?
文科省は国民向けに説明会とかやるよね?( 特に、フクイチ周辺から避難されている方々に )
そうでなかったら、大津市との違いは何なん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.24

コストコ常滑倉庫店(仮称) #costco #aichi

名古屋圏にありそうで実はなかったコストコ。セントレアの手前に来年秋オープン予定だそうです。

(中日新聞サイトから↓)

会員制量販店「コストコ」が常滑進出
米国系の会員制量販店「コストコホールセールジャパン」(川崎市川崎区、従業員5665人)が、愛知県常滑市の中部国際空港対岸にある県企業庁の造成地に出店する。2013年春に着工し同年秋にも開業する。コストコと県は23日、進出の基本協定を結んだ。

コストコの親会社は米国・ワシントン州に本社があり、グループ全体で日本を含む8カ国に602店を展開している。国内には関東や関西、九州などに13店舗あるが、中部地方への進出は初めて。…

年会費は通常個人会員で¥4.200ほどしますが、開店の何か月前から始まるキャンペーン期間中に会員になっておくと安上がりになるはずです。
行くと調子こいて大金を使ってしまうので注意が必要ですが(汗)、意外と掘り出しモノとかお買い得感バリバリの品があったりします。個人的には、店内で焼いている各種のパンやクッキー系統の品のコストパフォーマンスがすごいと思います。
たまにはアメリカ人になった気分で買い物するのもストレス解消になりますね。


♯ということで、次は弥冨にでっかい倉庫があるIKEAはどうするんだ、というところに関心が向く今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.21

【滋賀】「ちはやふる」ラッピングトレイン、出発進行!  #keihan #otsu #shiga (リンク先PDF)

役回り的には「けいおん!」電車の後継ですかね。ガンダム電車や日本昔ばなし電車やパト電ではなんだか物足りないと思い始めていたところなので、ちょうど良かったです(笑)

(プレスリリースPDFファイルから↓)

大人気競技かるた漫画「ちはやふる」ラッピングトレインを運行
かるたの聖地 大津をPR!

「ちはやふる・大津」キャンペーン実行委員会(滋賀県大津市、会長:脇 博一、事務局:公益社団法人びわ湖大津観光協会内)は、株式会社講談社(本社:東京都文京区、社長:野間省伸)並びに京阪電気鉄道株式会社(本社:大阪市中央区、社長:加藤好文)の協力を得て、京阪電車大津線(石山坂本線:石山寺駅~坂本駅間)において、平成24 年7 月28 日、29 日に「全国高等学校かるた選手権」が開催されるのを前に、末次由紀氏によるかるたを題材にした人気コミック「ちはやふる」(講談社「BE・LOVE にて連載中」)をデザインしたラッピングトレインを運行すると共に、同日、坂本駅において「出発式」を行います。…


今月に入ってから、まさかの形で注目を集めてしまった京阪大津線沿線ですが、そろそろ明るい話題もカムバックしてきて欲しいですよねtrain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.17

命名権売却? #shiga

何かできると、作ろうとする際、すぐ名前の頭に「琵琶湖」「びわ湖」「びわこ」を付けたがるのが滋賀県の悪い癖ですw
※その最たるものがこいつでした。

(京都新聞サイトから↓)

命名権売却でガイドライン作成へ 滋賀県、導入目指し
滋賀県は本年度、公共施設に企業や商品の名を付ける命名権(ネーミングライツ)売却を進めるためのガイドラインを作成する。これまで約5年、導入に向けて取り組んできたが、現時点で実績がないためだ。他府県の事例も調査し、行財政改革の一環として導入を目指す。…

個人的には、そんなに焦ったり背伸びせんでもええんとちやうの? と思いますけどね。
別に他がやっているからと言って、今の滋賀県内でやったところで大した効果があるとは思えません。手を挙げそうな業界もなんとなく想像は付きます(以下自粛)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.16

末っ子の一行日記文案を考えてみた

うちの末っ子(小学生)は、毎週末の出来事について一行日記を書いて先生に提出しているそうです。

今日はその文案を私が考えて差し上げました。

私「"○月×日 今日私はお父さんの車の点検に一緒に行きました。お店に着いて、車を点検に出している間、お父さんといろいろな車に乗ってみました。私はまだ車を運転できないけれど、運転席に座ってハンドルを握ると、早く運転したいなと思いました。電気自動車に乗って、少しドライブもしました。お父さんは運転しながら『これ、電車みたいや』と言っていましたが、私はお父さんが電車を運転しているのを見たことがありません"っていうのはどうや」

末っ子「もう書いたもん」

私 「もう書いたんか」 orz 何書いてんやろ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.15

雑感

ひとつ前のエントリーの件ですが、Twitter経由でも読んでいただいた方が多かったようですね。
拙い文章でしたが、関心を持っていただけたことにはありがたく思っています。
私的には、他にも説明会の感想を書いている方が居て欲しかったところですが(※私が知らないだけなのかも知れんけど、他の出席者の方の意見も知りたいので、ちょっと不安だったりします)

亡くなった彼のためにも、事件として立件できる部分は可及的速やかに立件され、そこに出てきたさまざまな問題課題については、私たちのところだけでなく日本のどこであろうと繰り返されることがないように、法的・制度的・システム的な対策が講じられることを強く望みます。
今回の件について、自分たちの置かれた状況をよう受け入れられない、あるいは受け入れようとしない人たちが、彼に心から詫びて手を合わせる日は、いつ訪れるのでしょうか。


ところで、

今日「そこまで言って委員会」で今回の件をやっているのを観てました、今回の報道のおかげで、この学校に通っている多くの生徒や、その保護者たちまでもやっぱ変な目で見られてるよなー、ってことを改めて感じました。"地域住民は昨年10月からこの件を見て見ぬふりをしてきた"というような言われ方をするコメンテーターも居られましたが、何を以ってそういう発言になったんでしょうかね。
ご自分の目で耳で確認された上でのことなら良いのですが、今月に入ってからのヒートアップ報道だけでそう思われたのであれば、それはちょっと残念なことです。

地域住民にいじめをなんとかできる法的権限があるのなら、子供にゆかりのある三井寺のお膝元のこの地域のことですからとっくにそれを行使していたことでしょう。でも、それを今持っているのは学校であり教育委員会であり、事件性があるなら警察になりますよね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012.07.12

保護者説明会

ただいま世間で話題沸騰中?の件に巻き込まれてしまった我が家。もうマスコミ何社からマイク突き付けられたことか。

亡くなった彼は次女の知っている子でした。クラスは違いましたが。
昨年10月に事が起きて、その後の説明会にはヨメさんが出ていたので話はそれなりに聞いていたのですが、今日は私もヨメさんと行ってみました。途中、どこかの局から「ICレコーダー持って行ってくれませんか」とか持ちかけられたりもしましたが、すっぱり断って受付を済ませ会場の体育館に入りました。

内容は・・・ただの説明会でした。教育委員会と学校の上層部が、とりあえず説明したという実績を残すために設けられた場であったように思いました。亡くなった子に黙禱をささげることもなく、その担任を呼ぶこともなく(※呼ばなかったのは校長の判断だそうで)、ただ経緯の説明を続けた学校側に、保護者側からは手厳しい意見が続出しました。説明会を2時間で切り上げようとした時には、さすがに皆はどよめいて、さらに1時間続くことになりました。


質疑応答タイムで、質問に対する彼らの回答を聞いていると、彼らは自分たちの置かれた状況をよく分かっていないことはよく分かりました。学校・教育委員会と保護者・生徒間との認識のズレは相当なもんです。確かに教育行政には聖域と言われるに相応しいものがあるようです。
亡くなった子の父親が来られていて謝ってはったのですが、その方の前で「あの件から」とか言ってのけるその神経には開いた口がふさがりませんでした。教育長は、いじめが彼の死の要因のひとつだと認めても、主因だとする気は未来永劫ないようでした。コッシー市長は裁判を続ける気はないようですが、この御仁は真相を究明するため裁判は下りないんだそうです。ふーん、どっちが大津市の見解なんだろ? 

今回の件への一連の対応にはどんな問題点があって、これからどうするのか何の説明もありませんでした。
今後こういうことが起こった時、警察を呼んでくれますかという問いにも、校長はゴニョゴニョ何か言ってましたが、とうとう自分の口から「警察」の二文字は言わずじまいでした。
私の仕事でこういう報告会をやった時、彼らのような答えをしようものなら、10秒以内でお客さんには席を立たれていたと思います。そんなどうしようもない説明会でした。

有意義だったのは、彼らの顔が向いている方向は、子供たちや私たちの方向ではないということがハッキリ分かったことだけです。亡くなった子もこのままでは浮かばれないです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.07.06

とある街角にて


どこの街にでもある、さりげない風景

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.05

引退発表 #keihan

私がガキの時にこいつが登場した時には、私は京阪本線の沿線住民でした。ただその頃途中の駅には停まらなかったので、なかなか乗る機会がなかったんですよね~(苦笑) 

しかしながら、とうとうその時が来ることが発表されたようです。最後まで安全運転でよろしくです。

(MSN産経サイトから↓)

京阪電鉄のテレビカー「旧3000系」、最後の1編成が来春引退へ
 
京阪電気鉄道は5日、日本の電車で初めてカラーテレビを搭載した「テレビカー」として知られる旧3000系特急車両を平成25年春に引退させると発表した。後継車両が増えたためで、40年を超える活躍の歴史に幕を下ろす。

旧3000系は昭和46年に登場。平成元年に後継の8000系が投入されるまで京阪特急の主力だった。現在は1編成(8両)だけを京阪本線を中心に特急として運行している。

車内のテレビで乗客がNHKなどの番組を楽しむことができるほか、自動で一斉に座席の向きが変わるクロスシートも世界で初めて採用した。7年には、現存する1編成のうち1両を2階建てに改造していた。…

※ なんと特設サイトが出来てます。


パッと見、走り始めてから40年以上経つ車両とは到底思えないところに、京阪電気鉄道という企業のすごさを感じますね。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

話が変わった  #shiga

震災瓦礫の広域処理とやらにはかねてから疑問を持っていた私にとっては、良い展開ではあるのでしょうが、ただ"そうですか、ハイめでたしめでたし"というわけではなさそうです。

(京都新聞サイトから↓)

滋賀県内がれき処理見送りへ 環境省、方針見直し
東日本大震災で発生した岩手、宮城両県のがれきの広域処理方針を環境省が見直したことで、滋賀県内への受け入れが事実上なくなる見通しとなったことが3日分かった。

県が4月に行った意向調査で受け入れを検討する方針を示したのは長浜、近江八幡、高島、米原の4市。だが焼却灰の市内での埋め立てを検討していた近江八幡市は、環境省との調整を経て6月に方針転換。残る3市も環境省が数万トン規模の受け入れが可能な施設を要請していることから対象外になる見通し。…

実は、ホントは広域処理なんて不要なんちゃうの?と私は今も思ってますけどね。
フクイチの事故がなかったら、話はもっとスッキリと見えてたはずですが、原子力村による隠蔽・ゴマカシ・過小評価・ウソの数々のおかげで、すっかりおかしいことになってしまいました。それでもあいつらは責任を何一つ取ることもなく、原発再稼働のことしか考えてませんからねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.01

「ひらかた大菊人形」またもや復活 * ただしこの秋限定 #keihan #osaka #kyoto

毎年の開催が取り止めになってから、復活開催されるのは2度目でございます。

(京阪電車プレスリリースから(*pdf)↓)

明治・大正・昭和、そして平成と一世紀に渡り愛された「ひらかた大菊人形」
今秋「ひらかたの秋 菊人形祭」を記念開催
ひらかたパーク開園100周年記念

京阪電気鉄道株式会社(本社:大阪市中央区、社長:加藤好文)が経営する遊園地「ひらかたパーク」(略称:ひらパー、所在地:大阪府枚方市枚方公園町)では、ひらかたパーク開園100周年を記念して、菊人形イベント『ひらかたの秋菊人形祭 ‐時代を変えた男 平清盛と源頼朝‐』を開催いたします。
明治43(1910)年、京阪電車が大阪・天満橋~京都・五条間で鉄道営業を開始した年に、当時の京阪電車香里園駅(当時の駅名は香里)東側の丘陵地に造成された香里遊園地において開催した菊人形展を起源とし、秋の風物詩として好評を博した「ひらかた大菊人形」ですが、菊付けをする菊師や人形菊の栽培者など、制作に係わる者の高齢化と後継者不足のため、平成17年の開催をもって惜しまれながら96年の歴史に幕を下ろしました。
閉幕後も多くのお客さまの『ひらかた大菊人形』を懐かしむ声を頂戴し、平成22年に限定復活開催したことに続き、今秋、ひらかたパークの開園100周年を記念して、原点である菊人形展を記念開催いたします。…

まぁ今年もテーマがテーマだけに、ってことなんですかね。本当はずっと続けていきたいのでは?とも思ったりします。

ちなみに、来年の大河ドラマでも、始まりは東北ですが、秋には舞台は間違いなく京都に移っているはずですよね(謎)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »