« よみがえるトミー・カイラ  #kyoto | トップページ | 台風15号 »

2012.08.19

第5回海洋立国推進功労者表彰(普及啓発): びわ湖フローティングスクール  #shiga

滋賀県民の世代を二分するものすごい・ジェネレーションギャップを生んでいるのが、この"びわ湖フローティングスクール"への乗船体験の有無であります。
ちなみに私は「乗ったことない」世代に属します(※親になってから、保護者向けの内部見学会に参加して、体験クルーズに出かけたことはあります)。

(京都新聞サイトから↓)

「うみのこ」に総理大臣賞 滋賀県の学習船
滋賀県の学習船「うみのこ」を使った船上体験学習がこのほど、「海洋立国推進功労者表彰」の内閣総理大臣賞を受賞した(参考(pdfです))。1983年の就航から30年目を迎え、乗船者は累計46万人を突破。6日に大津港で開かれた見学会では、自身の思い出を子どもに語る母親の姿が見られた。湖上の体験は世代を超えて受け継がれている。

学習は県教委内の「びわ湖フローティングスクール」が実施。県内の小学5年生が「うみのこ」に乗って1泊2日で琵琶湖を巡り、水質調査や水鳥観察などの環境学習や船内生活を体験する。複数校が一緒に乗船することも多く、交流も活発に行う。県内全小学校と特別支援学校が参加するため、30代後半より下の年代には共通の思い出となっている。…

思いっきり内水面での活動なのに、恐れ多くも海洋立国なんちゃらかんちゃらという賞をいただいて良いものかどうか、 ここより先に受けてしまうとは烏滸がましいなぁ、とか引っかかるところがないことはないのですが、これまでの実績が評価されてのことなのでしょう。ご受賞おめでとうございます。しかもあのさかなクンと一緒に受賞とはね!

うちの長女が二月の琵琶湖にこれで乗り出して、湖が超荒れて大津から長浜に航行することが出来ずほうほうの体で今津港にダイバートしたのも今となっては良い思い出です。そして次女も乗ってきましたし、最後に末娘が体験するのは来年度です。

|

« よみがえるトミー・カイラ  #kyoto | トップページ | 台風15号 »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

社会勉強」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/55457948

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回海洋立国推進功労者表彰(普及啓発): びわ湖フローティングスクール  #shiga:

« よみがえるトミー・カイラ  #kyoto | トップページ | 台風15号 »