« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012.09.30

本日の台風情報

Typhoon20120930a_4


================================

本日の午後以降、我が家周辺も暴風域にかかりそうです。
JRもさっそく間引き運転の予定を発表していますし、外出は、しないか午前中に限定して家で大人しくしておいたほうがよさそうですね。

進路に当たる東海地方以東の方々は、昼までにベランダや庭に置いたものが飛んで行かないようにする、停電に備える等の台風対策を講じておいたほうがよさそうです。


個人的には、進路がフクイチ方面に向いているのが気になります。またいろんなものが舞い上がりそうですね。

| | トラックバック (0)

2012/9/30(日) 本日の #jrwest 運転計画 [ 京阪神とその周囲 ]

要は、今日はじっとしてなさい、ということですねtyphoon
我が家周辺の天気は現在はただの雨上がり状態ですが、午後以降はどうなるでしょうか。本日のお出かけには各位ご注意ください。

(JR西日本サイトから↓)


【京阪神地区】 運転計画
台風17号接近に伴い、京阪神各線では10時頃から間引き運転を実施します。
○琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線
  新快速 50%運転
  快 速 50%運転
  普 通 50%運転
○JR宝塚線・JR東西線・学研都市線
  快 速 50%運転
  普 通 通常運転
○湖西線
  新快速 近江今津以北 通常運転
  新快速 近江今津以南 全列車運転取り止め
  普 通 通常運転
○奈良線 
  快 速 全列車運転取り止め
  普 通 通常運転
○嵯峨野線
  快 速 通常運転
  普 通 75%運転
○大阪環状線・大和路線
  快 速 50%運転
  普 通 通常運転
○阪和線 
  快 速 50%運転
  普 通 50%運転

※上記以外の線区は通常運転を計画しています。
※台風の状況により変更となる場合がありますので、今後の台風情報にご注意ください。


あのさ、"○湖西線  新快速 近江今津以北 通常運転 / 新快速 近江今津以南 全列車運転取り止め"って何やねん。近江舞子から北では各駅に停まるくせに新快速はないやろう(笑) 近江今津~敦賀間のみ運転って書けば一行で説明できるのにww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.29

う~ん、プレミアムな

ちょっと目を離しているすきにw近鉄からまたひとつ新しい電車の提案が出てきました。

(近鉄プレスリリースから↓)

“最高のおもてなしで、伊勢志摩へ”
次世代 新型観光特急「しまかぜ」、平成25年3月21日デビュー!
~「しまかぜ」の停車駅や特別車両料金、アテンダントの制服デザインも決定~

近鉄では、平成25年に行われる伊勢神宮式年遷宮に合わせて、当社沿線の最重要観光拠点である伊勢志摩地域の活性化を推進する切り札として、今までにない「鉄道の旅」をご提供し、乗ること自体が楽しみとなる
ような次世代新型観光特急を製造しています。
このたび、この新型観光特急の名称を「しまかぜ」とし、平成25年3月21日に運行開始することを決定しました。また、新型観光特急「しまかぜ」の停車駅や特別車両料金、アテンダントの制服デザインについても決定しましたので、お知らせします。詳細は別紙のとおりです。… (※注: リンク先はPDF)

"しまかぜ"ってなんかJRの特急っぽいですな。しまって志摩のことを指すようで。

新名神開通により、特に滋賀県民には近鉄で伊勢・志摩に行くというルートは思いっきり縁遠くなってしまったのですが、機会があれば一度はこういう列車でゴージャスにお出かけしてみたいものです。
近鉄京都駅に姿を見せてくれたら良いんですけどね。


近鉄特急のことですから、車両のスペック的にはけっこうな能力があるのでしょうが、早く着いてしまうとなんかもったいない感じのする超豪華設備とサービスが満載のようなので、心身にゆとりを持って近鉄さんが提案されているように"乗ること自体"を楽しんでみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012.09.27

劇団四季、京都から撤退 #kyoto

JR京都駅内にある京都劇場。ここで行われる劇団四季のミュージカルには、うちの子たちは何度か連れて行きました。学校帰りにそのまま電車で京都に行って…とかいうことも可能でした。

(京都新聞サイトから↓)

劇団四季が京都“撤退” 8日に最終公演
劇団四季(本部・東京都)は27日、京都市下京区の京都駅ビル内「京都劇場」で10年間続けてきた通年公演を終了すると発表した。京都からの事実上の撤退で、10月8日千秋楽のミュージカル「桃次郎の冒険」が最後の公演となる。

 京都劇場は客席数943で、2002年1月の開館以来、四季が独占的に使用してきた。海外の人気ミュージカルの日本版を中心に公演を重ね、「オペラ座の怪人」「美女と野獣」「マンマ・ミーア!」など延べ39作品を上演。通算230万人の観客を動員し、京都だけでなく関西のミュージカルファンから親しまれていた。

 四季は「大阪四季劇場(大阪市)も含めた関西全体での公演見直しの一環」と説明。「今後も上演すべき作品があれば、京都劇場に限らず、施設を借りて、京都での公演は行いたい」としているが、具体的には決まっていないという。…

京都劇場は駅ビルの建物の中にあることもあり、キャパがなかなか辛かったというのもあるかも知れません。
興行収入でペイさせようと思ったら、必然的に期間をある程度設けなくては行けなくなって、それでだんだん飽きられる…
大阪駅前の大阪四季劇場との違いをうまく打ち出せなかったのもあるかもです。劇団四季に頼らず、何かうまく収益が上がる方法を考えないと、これから先が辛いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.24

平松式水力発電機   #shiga

昨年当ブログでも取り上げさせていただいた件ですが、あれからあまりニュースになって出てこないな~、これで発電機を作ったら画期的なんだけどな~、と思っていたらそのニュースを見つけました(^^)

(滋賀報知新聞サイトから↓)

平松式水力発電機、開発の動き
■平成24年11月24日(土) 第16120号
=高島市の市民グループが平松氏や京大に協力要請へ=
◇高島市
 草津市の平松敬司氏は発電機を回す際に生じる磁石の抵抗を大幅に軽減させる“平松式発電機”を発明したが、水車の発電機開発に取り組んでいる高島市の市民グループがこれに着目し、特許を持つ平松氏や同氏発案を解析で裏づけた京都大学などに、水力発電機の技術協力を近く要請する予定だ。合意が得られれば来年にも、わずかな水力で発電できる小型水力発電機の開発が動き出しそうだ。…

今回のケースは水力発電ですが、他の発電にもこの仕組みが適用出来れば画期的でしょう。
ヘタすると日本の電力事情に大きな影響を及ぼすかも知れません。なんとか効果が実証され、実用化されることを願っています。

※なお記事の日付は転記ミスではありませんww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.20

"第12回スルッとKANSAIバスまつりin京都"に物申すw

今年もまた「スルッとKANSAIバスまつり」の季節がやってまいりました。(チラシダウンロードはこちらから)

今回の会場は京都。宝ヶ池です。

Konponchudo
で、そのチラシに大津市民として看過できないところを見つけました。

言っときますが、比叡山延暦寺の根本中堂は滋賀県大津市にありますから!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.18

何しに来たの?  #shiga

街頭演説しに来たところで、しょせんは一政党の党首を選ぶという内輪のお話。いったい何人が投票に参加できるのでしょうか。
わざわざ大津に来た意味がよく分からないですww

(京都新聞サイトから↓)

外交、いじめ対策論戦 自民総裁選5氏・大津で街頭演説
自民党総裁選に立候補した安倍晋三元首相(57)、石破茂前政調会長(55)、町村信孝元外相(67)、石原伸晃幹事長(55)、林芳正政調会長代理(51)の5人は17日午後、大津市内で街頭演説した。外交や経済のほか、昨年10月、大津市内で中学2年の男子生徒が自殺した問題を取り上げ、教育委員会や学校の隠ぺい体質を批判し、いじめ問題への対応策を訴えた。…

ほほう、大津のいじめ問題を今さらネタにしてはったんですか?

学校のいじめ問題を解決するには、小手先の対策ではなくて、大人の世界で起こっている様々ないじめ問題を解決するのが一番確実なんですけどね。そうした問題を解決するどころかひたすら拡大させ続けてきた自民党の面々に、いじめ問題を語る資格などありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.15

提携しましょう、交流しましょう(^^) #jrwest

ようやくJR西日本私が以前当ブログで指摘していたことにに気づいていただけたようで、ちょっと嬉しかったです♪

(MSN産経サイトから↓)

JR西 スペイン国鉄などと連携協定締結へ 鉄道運営や技術開発で交流
JR西日本は14日、スペイン国鉄とスペイン鉄道インフラ管理機構の2社と、24日に連携協定を締結すると発表した。鉄道運営や技術開発などで交流を深める。JR西が海外の鉄道事業者と連携協定を結ぶのは初めてという。

スペイン側には、線路幅が違う2つの線区を乗り換えなく直通運転できる車両「軌間可変電車」(フリーゲージトレイン)のノウハウがある。JR西は北陸新幹線で暫定的に導入する方針で、「勉強したい」(JR西の真鍋精志社長)考えだ。スペイン側は新幹線の定時運行などに興味を持っているという。…

◆JR西日本プレスリリース: 西日本旅客鉄道株式会社、スペイン国鉄(Renfe)、スペイン鉄道インフラ管理機構(Adif)による3社間連携協定の締結について


次期サンダーバードにこの提携の成果が生かされるかどうか、ちょっと興味が沸くところです。
良いところはどんどんお互い学んで欲しいと思いますが、悪い所は伝播しないようにね(釘)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.13

何気に台風16号

また注意が必要ですぞ>各位

20120913_tf16go


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.10

熊出没注意 #kyoto #otsu

クマが出るなんて、私の行動範囲の中では、少なくとも高島市とか、美山(京都府南丹市)あたりに行かないとあり得ない話だと思ってました。

うちの近くの山に出るのは狸、鹿。
出るけど出て欲しくないのは猿と猪。熊ももちろん出て欲しくないです。正直菜園作業中に出て来られたらヤバいし、作物も心配です。

(京都新聞サイトから↓)

比叡山にクマ出現! 秋の行楽、要注意
従来「クマはいない」と思われていた比叡山系で、ツキノワグマが初めて捕獲された。5月に京都市左京区の曼殊院近く、8月に大津市の奥比叡ドライブウェイ沿いで異なるオスのクマがイノシシ捕獲用のおりに入った。最も南では銀閣寺近くの大文字山で目撃情報がある。今も周辺にいる可能性があり、秋の行楽シーズンを前に注意が必要だ。

 スギの幹が無残にえぐられている。奥比叡ドライブウェイ沿いの山林。8月28日朝、1頭のクマが立ち上がっているのを近くの工事作業員が見つけた。クマは昼ごろ、米ぬかが仕掛けられたイノシシ捕獲用おりに入っているのが確認された。…

比叡山は山全体が六甲山のような観光スポットのようなものですから、これからは季節が季節だけに要注意です。延暦寺のエリアなので、うかつにクマを射殺するわけにも行かないでしょうし。お互い近寄らないようにするしか手が思いつきません。私も、菜園作業の時は、クマ除けの鈴を付けて作業すべきなんでしょうね。

◆それはそうと、イノシシ捕獲用おりには米ぬかを仕掛けるんですか。私が自作しているEM堆肥も米ぬか入りですから、そりゃ狙われるわけだ… orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.08

本日の武田教授 (2012/9/8)

電力はなぜ足りたのか?シリーズ2 関電の能力


白を黒だという能力は確かにありそう>関電の中の人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.04

まさかのW7系 #jrwest #jreast

北陸新幹線って、路線はいちおう我等がJR西日本のエリアも通っているんでしたね。
ということで車両もどこぞのJR東海の影響を完璧に排除したまでは良かったのですが、500系とN700系7000番台とEなんとか系を混ぜたような感じwがします。

(JR西日本プレスリリースから↓)

北陸新幹線用の新型車両について

東日本旅客鉄道株式会社
西日本旅客鉄道株式会社

○北陸新幹線の金沢開業にむけて、JR東日本とJR西日本は、新型新幹線車両を共同開発いたします。
○車両のトータルコンセプトを「大人の琴線に触れる『洗練さ』と心と体の『ゆとり・解放感』」とし、北陸新幹線に新たな鉄道の旅を提供いたします。

詳細

1 車両の概要
新型新幹線車両は12両編成で、…

概要(PDFファイル)


FGTになるらしい次期サンダーバードも、こんな感じに仕上がってくるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012.09.02

温度差    #shiga

いろんな意味でそれを感じます。
しかしながら、今はもはや公表したらどうなるか、なんてどうでも良いことです。南海トラフ大地震からの津波が数分で来るようなところの自治体の中の方には怒られるどころか呆れられてしまいますよ。

この手の情報は、ぶっちゃけて公表してしまって、さあどうしようかと皆で知恵を絞るほうがよほど有意義だと思います。

(京都新聞サイトから↓)

水害マップ「反対市町域は白抜き」嘉田知事、同意地域公表へ
滋賀県が治水政策の柱と位置づけ、作製をほぼ終えた県内の浸水想定地図「地先の安全度マップ」の公表に関し、嘉田由紀子知事は28日、「首長が認めない市町域は公表しない。その部分は白抜きになる」と述べ、県内全域での公表を当面断念する意向を示した。同日に大津市内であった市長会合で必要性について説明したが、一部の市長が強硬に反対したため。同意した市町域は今秋に公表する方針。
…(中略)…
会合では、嘉田知事が「1級河川管理者の知事と、水防責任者の市町長が協力して市民の命を守れるように、マップの情報を住民避難などに役立ててほしい」と理解を求めた。

近江八幡市の冨士谷英正市長が「マップで浸水に関する情報を出すのなら、(堤防改修や川底の土砂除去など)川の中の対策も同時に行うべきだ。そうでなければ住民に不安だけ与える」と公表に反対。彦根市の獅山向洋市長も「宅地開発された場所の水害リスクが高いと分かると、県や市は訴訟などで責任を問われる」と反対した。…

嘉田のおばちゃんも、こういうレベルの案件なら元気で評価も出来るんやけど・・・ SPEEDIの代わりに予測を出した件も良かったんやけど。

びわ湖の水とか湖底の放射性物質については、どうも口を濁しているように思えて仕方がないです。
そもそも、まともに計測する機器も体制も出来てないと思うけど、それならそうとちゃんとカミングアウトしたら良いのに、と思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »