« ほーら来たw | トップページ | こんなところにも秋が »

2012.11.10

983兆円

この手の記事が出てくるたびに、いつも思うことがあります。

(毎日新聞サイトから↓)

国の借金:過去最高の983兆円 9月末

財務省は9日、国債と借入金、政府短期証券を合計した国(政府)の借金が9月末時点で983兆2950億円に膨らみ、過去最高になったと発表した。前回発表の6月末から7兆1098億円増えた。総務省が推計した10月1日現在の日本の総人口(1億2753万人)で割ると、1人当たり約771万円の借金を背負う計算。…

なんでいきなり総人口で割るのかね。誰にもそんな借金を背負わされる筋合いはありません。

国民一人あたりより、国家公務員一人当たりで割ったらいくらになるか、のほうがはるかに重要でしょう。というか普通の企業に義務付けているように貸借対照表の形式で公表しろ。率先垂範ですよthunder

|

« ほーら来たw | トップページ | こんなところにも秋が »

ニュース」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

どうでもいいことかも知れませんが、「国家公務員一人あたり金額」とすると、債務残高が同じ場合、国家公務員減らせば減らすほど一人あたり金額が増えてしまいますね(笑)

逆に国家公務員を減らさずに債務残高を増やしても金額が増えてしまいます。

そこをどう解釈すればいいのかが、この手の指標のややこしいところで、例えば毎年報道される「一人あたり県民所得」も、県人口が減れば勝手に増えていくという代物ですしね…

投稿: hanwa0724 | 2012.11.18 12:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/56080430

この記事へのトラックバック一覧です: 983兆円:

« ほーら来たw | トップページ | こんなところにも秋が »