« 憶測  #shiga | トップページ | ほーら来たw »

2012.11.06

大学教育は量より質

申請が出されたものの認可・不認可って、大臣が裁量で決めて良いんとちゃうの?
というか、"認可申請中"というステータスの下で、どんどんお金がつぎ込まれて事が進められるのはどうなのかと思う今日この頃。

(読売新聞サイトから↓)

「全く筋通らない」不認可3大学の学長ら会議へ
田中文部科学相に新設を不認可とされた3大学の学長らが、6日に東京都内のホテルで合同会議を開くことになった。

学長らは7日に文科省を訪れて不認可の撤回を求める要請行動を予定しており、連携して対処する方針を確認する。札幌保健医療大学の開校をめざしている学校法人「吉田学園」の吉田松雄理事長が5日夜、札幌市内で記者会見して明らかにした。…

田中大臣がどうこうというより、これはいつか誰かが行動を起こさないといけなかったことだと思います。

18歳の人口が減っているのに、大学の数がここ20年で約1.5倍になっています。定員割れのところも増え、埋め合わせに留学生を大量に招くところもあるようですし、ある日突然経営破たんするところもあります。
既存の大学も学部増やしたり定員を増やしたりしています。ということは教員や教授の口もそれだけ増えているということになります。これだけでも、大学教育の質が落ちて行くのが明らかです。学生たちには高い学費を負担させているのに、それに見合った施設、教員陣、カリキュラムを提供できなければ、企業が採用したいと思う学生は育ちようがありません。
それに、大学生活の後半2年という、人生の中でもっとも自由に想像力と好奇心を駆使して自分から行動が起こせる時間を就職活動ごときにに費やさせてしまっているようでは、何のための大学教育かよく分かりません。
これでは学生にも大学にも企業にもそして社会や国家にとっても損してるというほかはありません。将来の国や社会を支える人材を育成養成するためにも、大学教育は質を重視すべきであって、あちこちに補助金をばら撒くだけの"数を増やす"流れからはとっとと脱却してもらいたいものです。

でも、今回もまたせっかく良い?問題提起がなされたのに、話が潰されてしまうような気はしてます。

|

« 憶測  #shiga | トップページ | ほーら来たw »

わしらの未来(笑)」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

将来のこと」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

留意点もしくは注意事項」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/56051913

この記事へのトラックバック一覧です: 大学教育は量より質:

« 憶測  #shiga | トップページ | ほーら来たw »