« 鉄分が若干濃い方なら反応するかな?的画像 #jrwest | トップページ | 2013年もよろしくお願いいたします(^^) »

2012.12.30

┐(´д`)┌

何だかよく分からない幕切れでありました。結局、バカを見たのは「(旧)日本未来の党」に票を投じた人たち、という構図になっています。(工作されたとネット上ではまことしやかに流れていますが、どうだか。華氏911では米国の大統領選挙での??をマイケル・ムーア監督が暴いていましたが、日本には彼に相当する方は居ません)

(京都新聞サイトから↓)

経緯説明ちぐはぐ 未来の党分裂会見
結党から1カ月で事実上消滅した旧日本未来の党の責任者らによる28日の記者会見は、ぎくしゃくした雰囲気が漂った。新たな政治団体を立ち上げた嘉田由紀子滋賀県知事と、旧日本未来が改称した「生活の党」代表の森裕子参院議員は「目指す大きな方向は一緒」としながらも、党分裂の経緯については食い違いをみせた。小沢一郎氏はほとんど語らないままだった。

…(中略)…

分裂の理由についても、森氏は「もう少し(嘉田氏から)安心して任せてもらえるような状況をつくればよかった」と述べ、嘉田氏が党運営に積極的に関わったことが「誤算」だったともとれる考えをにじませた。

一方、小沢氏はこの日の会見に同席した理由を「(嘉田氏を)達増拓也岩手県知事から紹介され、最初の窓口という立場から横に座らせてもらった」と説明。今回の結果を問われると「またあとの機会にしてほしい」と言葉を濁し、有権者へのおわびなどはなかった。

女性にばかりしゃべらせて、小沢さんは何様のつもりなんでしょうかね。政治家が自分の思いを自分の言葉で語らないというのは、どうなんでしょう?
結局、矢面に立った嘉田さんが政治的に半殺しにされて、どうにも動けなくなってしまったというどうしようもない結末になったわけで、今後原子力村に楯突いて隠されたSPEEDIのデータの代わりを独自に出してばら撒くような気概のある方はもう出てこないでしょう。その責任を(旧)日本未来の党を実質的に乗っ取った(新)生活の党の皆さんはどう取ってくれるんでしょうか。
加えて、日本各地でこれから地域政党を立ち上げていこうという方々にも思いっきり冷や水を浴びせた責任もあるでしょうね。小沢さんは、嘉田さんと同じ場に立ち、同じくらいの時間喋ってちゃんと筋の通った説明をするべきだと思います。

有権者へのお詫びがないって、それはこの夏、黙禱タイムも持たずいきなり経緯を説明し出した例の(前)教育長と同じレベルですわな。


※今回の件は、地方自治体と国との関係について、きわめて重要な問題提起を含んでいます。なので、単にかかわった人たちをせせら笑うのは簡単ですが、それで片付けてはいけません!

|

« 鉄分が若干濃い方なら反応するかな?的画像 #jrwest | トップページ | 2013年もよろしくお願いいたします(^^) »

ニュース」カテゴリの記事

将来のこと」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/56421338

この記事へのトラックバック一覧です: ┐(´д`)┌:

« 鉄分が若干濃い方なら反応するかな?的画像 #jrwest | トップページ | 2013年もよろしくお願いいたします(^^) »